青山 雅明

NLPの学校5日目 あの時ああしていれば良かったなーと思ったら。

2020/9/24配信


皆様


こんにちは!


Holistic Art Center Tulsiの青山 雅明です。



 


こちらは、小雨です。


暖かい飲み物にホッとする季節になりました。


(あ、駄洒落ではないです。。)


いかがお過ごしですか?


 


 


あの時ああしていれば良かったなーと思ったら。


NLPの学校も5日目になりました。


そういえばNLPとは何か?どんな歴史があるのか?


ということをあまり話していませんでしたね。


 


そもそもNLPって何の略?


 


N=Nuro(ニューロ、神経、五感)


L=Linguistic(言語、言語のパターン)


P=Programming(プログラミング、ものの見方)


 


でNLP=(神経、言語、プログラミング)と日本語では訳されたりします。


 


 


まず人は視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚などの5感を使って外界の情報を自分の中に取り入れています。


N=Nuro(ニューロ、神経、五感)


 


そしてその外から得た情報や体験や感情などを言語化します


L=Linguistic(言語、言語のパターン)


 


それを脳内で分類したり意味をつけてゆきます。


P=Programming(プログラミング、ものの見方)


 


 


例えば、海で泳いでいる時「海は気持ちいいなー」と感じる人もいれば「海は怖いっ!」と感じる人もいます。そのようにそれぞれが感じたことを言語化して脳の中に分類しています。


 


そして、無数の体験や感情が無意識のうちに言語化されてパターンとして繰り返されます。


NLPは無意識に使っている言語のパターンや反応に意識的に気づいてゆくことによって、


自分が望む方向へと自ら導いてゆきます。


 


例えば「海は怖いっ!」と感じていた人が、大好きな信頼できる仲間たちと夢中で海で遊んでいるうちに「海は気持ちいいなー」と内部の体験が変化した時に外の世界も言語パターンもガラリと変わってゆきます。


 


 


【本日の授業】 NLPの前提

『人は持てる限りのリソースを使って最善を尽くしている』


過去を振り返って

「あの時、ああしていれば今頃自分はもっと違う自分になれたんじゃないだろうか。。」

「あの時、あの一言さえ言わなければ。。」

「あの時、こっちの道を選んでいたら。。」みたいな後悔をした事はありませんか?

 

今の自分から過去を振り返ってみれば、「もっとこう出来たのでは?」と思うこともありますが、

その当時の自分は精一杯、最善を尽くして行動していたのです。

 

その過去の自分のおかげで、今の幸せな自分があるしさらに良い未来へと向かってゆけます。

過ぎた過去の出来事は変えることは出来ませんが、内的体験と今の行動は変えてゆけます。

 

未来も、過去も、現在も繋がっています。

それがどんな体験だったとしても、当時の自分を「よく頑張ったね」と認めてあげましょう。

 

 


最後まで読んで頂いてありがとうございます。
本日も素敵な一日をお過ごしください。


 


 



  ヒプノセラピー個人セッション、NLPカウンセリング&コーチングのご予約はこちらからお願いします。

ご予約はこちらから ▶


 



 


 


 


 


 



 


 



 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 



Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック