浜田 果歩

丁寧語を使っているのに感じ良く思われない人

2020/9/19配信



皆様


お読みくださりありがとうございます。


話し方であなたの人生をより豊かにする


魅せ方 話し方トレーナー 浜田 果歩です。


 


 



 


昨日、お知らせをした、2日間限定!20周年記念特別キャンペーン


 


「声紋分析診断」特割価格でのご提供。


 


早速にお申込みをいただき、9月21日は、満席となりました。


 


この機会にと、ご夫婦でお申込みをいただいた方もいらっしゃいました。


 


ご夫婦では、相手に対して自分がどのようになるかが、見えます。


 


ちょっと勇気がいる方もいらっしゃるかもしれませんね(^-^;


 


もちろん、お二人一緒でなくても、


おひとりで、お相手の名前を言っていただくだけでわかりますよ。


 


相手に対しての自分の意識がクリアになるのです。


それによって、対応の仕方なども変えていくことができます。


 


声紋分析診断では、自分で気づかない意識が波形によって表れますので、


とても分かりやすく、考え方や行動を変えやすくなります。


 


22日は、まだ少し空きがありますので、


 


気になる方は、ぜひ、こちらからお申込みくださいね。


 


 


 


さて、今日のテーマ


 


丁寧語は使っているつもりなのに、


実は、感じ良く思われていない方。


 


皆様の周りにもいませんか?


 


このような方が、やってしまっていることには、大きく次のような2つのことがあります。


 


1,丁寧語のつもりで話していても実は、失礼な言葉遣いをしている


 


 


「いや、それは、違いますよね」と相手の言葉を頭から否定する。


 


「いつまでにできます?」と、指示者のような言葉遣いをする。


 


「ご理解いただけましたか?」と、相手を見下すような言葉遣いをする。


 


「はいはい」と重ね返事をする。


 


 


2,話す姿勢が上から目線に見える


 


腕組みしたり足を組んで話をする


 


あごを上げて話す


 


表情を変えることなく顎だけ動かして相づちを打つ


 


ボールペンで人や物をさしながら話す


 


いかがでしょうか?


特に2つめの姿勢については、癖になってしまっていることが多く、


本人の自覚がありません。


 


もし、自分もやってしまっていることがあるな、と思ったら気を付けて下さいね。


 


話し方や姿勢態度で、「失礼な人」と思われたら、


 


仕事はもちろん、プライベートでもコミュニケーションは取りづらくなります。


 


丁寧語で話していればOK!では、ありません。


 


相手から受け入れやすい言葉遣い、姿勢・態度が身についてこそ、


コミュニケーションがうまく取れ、仕事でも成功できるのです。


 


 


 


1437_zwvhmde2mzvhmzewm



 残席2となりました。お申込みお考えの方は、お早めにどうぞ。


 


 ☆アプリで「いいね!」を連打して応援いただけると嬉しいです💛よろしくお願いします




 


 


 


 



イベント・セミナーのご案内




話し方の基礎を身につけて自信を持って話したい人

1437_zwvhmde2mzvhmzewm






 



 


 










 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック