大和 千由紀

【起業の極意】どんな事業にも事業計画書

2020/9/15配信


皆様


 


あんなに暑かった日々も落ち着いて秋を感じます。


お元気ですか? 大和千由紀です。


 


先週、本当に久々にリアルで個人コンサルティングを承りました。


事業計画は資料が多いので、対面はやはり見ながら確認ができ、サクサクとお仕事が進みます。


 


コンサルティングに来てくれたのはKちゃん


京都、銀座と水商売経験が長いので社会性があり成功する匂いがします(笑)


 


私は彼女をビジネスのセンスがある、この子は成功するわ!


と思う理由が3点あります。


 


①水商売は夜遅いのに、午前中からのワークでも絶対に時間に遅れません。


②私が薦めたことを素直に受講するので着実にビジネスの力がついています。


③話題が内向き(家族やペットの話)ではなく、社会経済のある話題。


私も教えてもらうことが多いくらいです。


この手は大きいビジネスができるタイプです。


 


・時間に遅れる、


・支払いが遅い、


私はこの種の人間を苦手としています。


時間とお金にルーズな人で、経営者として成功している人を見たことがないからです。


 


 


Kちゃんは新規ビジネスを思いついたと言って「事業計画書」を書いてきました。


 


みなさん


「こんなビジネスをしたい」と口だけはよく動きますが、


「数字を書いたものを出してください」


というと途端に無口になります(笑)


 



数字に無頓着では、ビジネスはできません。


メニューがあって、それをどれだけ販売するかの売り上げ予想があって


初めて事業になります。


 


お金になるビジネスかどうか、


「事業計画書」を見ただけでわかります。


これがあるから、金融機関もお金を貸してくれます。


勘に頼ったどんぶり勘定のビジネスはビジネスになっていきません。


 


 


どんな小さい事業も


売上げ予想、出費の予想


これがあって初めて、収支が出ます。


 


Kちゃんが素晴らしいのは、事業計画書が必要ということを知って、ちゃんと書いてきたことです。


「大和さんの本読んだから」とにっこり。


私に言われるまでもなく個人セッションの前に


きちんと事業を前に進めようと本気で準備しています。


 


これを基に事業のcheckができます。


 


・この業種は政策金融公庫はお金を貸さない


・自己資金が不足


・集客単価が高い


いろいろと指摘ができます。


 


「そうですか、では辞めます」


ではなく、どうしてもやりたい事業であれば、指摘ポイントを聞いて


「どうしたらできるか」と改善点を考えることです。


 


100%保証されているビジネスなどどこにもありません。


自分で成功に近づけるのです。


 


 


今回、大きいポイントは


自己資金不足


これに対して、私はどのように回答したでしょうか?


「資金不足」の課題にどう立ち向かうか


 


次回に続く・・・・・・・


 


  


<事業計画書の書き方>  


著書のP84-P86に具体的に書き方を書いてあります。


足利でブレイクしているパン屋・FUKUYAの福ちゃんは3通りもこの事業計画を提出してきました。


この本気度があるから事業が成功していきます。


 


 



 事業は未知の世界


素晴らしい可能性を秘めている世界ですよ。


どんどん広げていくのはあなたの知識です。


 


 


<イベント>


足利のFUKUYAさんへ今週末20日(日)に訪問します。


中目黒駅から車で送迎。


ふくやさんの2Fのイートインでランチパンを食べて、美味しいパンを持ち帰ります。


「パンLOVEドライブ」希望の方はメールください。c-owa@perseus.jp


 


  


 



イベント・セミナーのご案内





【個別のご相談予約はこちらから】


http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/11342


 


 


【こんな方へ】 何を仕事にしていいのかわからない・好きなことを仕事にしたい

【参 加 費】 ¥3000

【テキスト】 著書をテキストに使用します。ご用意ください

 

 

 


 









 


ご予約はこちらから ▶


最後までお読みいただきありがとうございました。


皆さんに実りの秋でありますように・・🍇🍇


 


 


blog:「集客ビジネスよりお金になるビジネス考えてみて」


https://ameblo.jp/c-owa/entry-12624807081.html


 


最近、blogの読者が一気に増えて???どうして???感謝の秋です。


 



 



 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 








 


 



Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック