佐々木隆児

【モテ運転】vol.621 このクルマにベタ惚れですわ

2020/9/13配信
※このメールは、なりすまし等の悪質メールではありません。
☆☆☆━━━━━━━━━━━━━━━
【モテ運転メールマガジン】
【Vol.621】 2020.9.13発行 
━━━━━━━━━━━━━━━☆☆☆
 <もくじ>
1、はじめに
2、メインコンテンツ
3、編集後記 
□□□□□□□□□□□□□□□□□□

1、はじめに

~今日のテーマ~
【このクルマにベタ惚れですわ】


皆様、こんにちは。

登録してくださっています?↓↓↓
【クルマの運転はこの一言で上手くなる】
という番組の音声配信をしている
佐々木隆児です。

最近は様々な音声配信アプリや紹介サイト
(ポータルサイト)が出ていまして、
そこからでも私の番組を登録することが
できますので、ぜひ↓↓↓
【ポッドキャスト】https://goo.gl/okPWjQ
【ヒマラヤ】https://www.himalaya.com/automotive-podcasts/125994
【キャストボックス】https://bit.ly/2Dahsj3


週一必達・無料『運転系』では日本で
唯一の【モテ運転メールマガジン】を
開封していただき、ありがとうございます。


先週号は、誤字が多くて申し訳ありませんでした。

特に【空走感】を【空想感】と変換し
間違えているところが多かったです。

空想(妄想)好きの部分が私のPCの
変換にも出てしまっていたようですね・・。

ご指摘をしてくださったみなさん、
ありがとうございます。

今週号は、関西のピン芸人代表と言える
あの人が自慢の愛車について話を展開します。

私生活でもピン(独身)のようで。


このメールマガジンがご不要な方は、
お手数ですが文末付近にワンクリックで
解除できるURLを表示していますので、
その場所までお願いします。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2、メインコンテンツ

【このクルマにベタ惚れですわ】

モテる男は、盲目的に好きなものか
好きなことを持っているものです。

その理由を説明できなくても・・。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

関西を活動の基盤にしながらも東京の
番組でも司会者として活躍中のよしもと
芸人・今北耕次(以下、今北)

『師範、マセラティはええでっせ!』


師範

『どのマセラティがいいんだ?』


今北

『いや、どれもええんですが、ボクの
乗っている3000GTは最高ですよ』


師範

『ああ、あのスポーツタイプのものだな。
どんなところがいいんだ?』


今北

『もう全部、ってゆうたら説明に
なりませんね。まずは爆発的なパワー。
これを味わってしもたらもう他の
クルマには乗れまへん』


師範

『ただパワーがあるのではなく、
そのパワーの出し方の演出が
上手いんだろうな』


今北

『よく分かりまんなあ、師範は』


師範

『乗ったことはないが、想像はつく。
いい音を奏でるんだろう?』


今北

『ホンマその通りですわ。マフラーからの
排気音がたまりません。絶対に音の
チューニングをやってますわ、
あのメーカーは』


師範

『いい音が聞こえると胸が高鳴るもんな、
男ってやつは・・』


今北

『そうそう、男のロマンですよね。こんな
音を聴けるなら、燃費やヘチマなんて
全然気になりませんって。でもボクが
一番気に入っているポイントは、実は
内装なんですよ』


師範

『内装?やはりイタリア人のセンスって
やつだな』


今北

『そうそうそれです~。ベージュの皮の
使い方が天才的っちゅうか・・・。
しかも、日本車なら間違いなく5人乗りに
するところを贅沢に4人乗りにして
後席も広々としているんですよ』


師範

『そこで、生き返るってわけだな』


今北

『ええ。マセラティに乗ることはまさに
命の洗濯。いや、スマホの充電器と
一緒です。これがなかったらエンプティ、
カラカラ閉店ってとこですわ』


師範

『それほど大切なクルマということだな。
今日は君のクルマ自慢を聞けばいいって
ことか?』


今北

『いや、それがですね、一つ問題が
ありまして・・。それはクルマを
運転しているときのボクは、アドレナリンが
出すぎているのか、抑えが効かんように
なってしもて・・・。カーブで
スピンしそうになったりするし、
危なっかしいんですよ・・・』


師範

『抑えが効かないとは、感情面でか?』


今北

『そうです。普段はそんなに感情的に
ならないのですが、クルマを運転するときは
自分じゃなくなるような感覚で・・。
もうそれが怖くて、一時期はクルマの
運転を自粛していた時もありました』


師範

『だが今は運転をせざるを得なくなったと
いうことだな』


今北

『コロナ禍のせいで、マイカー生活に
戻ってしまったということですわ』


師範

『おそらく君は、普段の仕事のなかで、
周囲に気を遣いすぎているのだろう。
司会者としての気苦労かもしれないな。
そういうことが、自覚のないストレスと
なり、クルマの運転で歪んだ感情が
増幅してしまうというか、変な万能感が
出てしまっていると推測する』


今北

『変な万能感とは?』


師範

『マセラティの力を借りた、万能感だ。
思いっきりパワーがあり、エンジン音は
官能的なうえに内装は豪華。それでいて、
危険な香りがプンプンしている。普段の
劣等感が強いほど、クルマの力を借りた
万能感が出てしまうものだ』


今北

『よう分かりますね・・。ボクは
「ヨイショッ!」なんて言ってますけど、
本当は劣等感の塊です。そうか、だから
ボクはクルマに乗ると変な感じがして
しまうんですね。これの改善策はないの
でしょうか?



師範

『あるぞ。簡単だ。クルマを替えることだ。
マセラティは全てにおいて良すぎる。
もっとショボいクルマを選べ』


今北

『ショボいクルマか・・・』


師範

『かなり嫌そうだが、あくまでそれは
一時的にだ。落ち着いたらまたマセラティに
戻ればいい』


今北

『そうですか・・また戻れますかねえ?
じゃあマセラティは大阪の実家に預ける
しかないか・・・。それまではどんな
クルマを?』


師範

『マセラティと真逆のクルマだな』


今北

『そうでっか、じゃあ国産のミニバン
あたりかなあ。自分では絶対に選ばへんし。
だってボク、所帯持ちちゃいますから・・』


師範

『そう、まずはときめかないクルマに
乗って、気分のアップダウンをなくせ。
あまりにも高すぎる高揚感は逆効果に
なる』


今北

『ですね。マセラティを客観的に
見れるぐらいになって、また戻ります
さかいに』


師範

『それがいい。大切に乗って、なるべく
長持ちさせてくれよ』


今北

『あいよッ!プレミアがつくまで大切に
乗ります~』





【終わり】





~~~~~~~~~~~~~~~~~~


普段抑制されている人ほど、クルマの
運転のとき、発散傾向になります。

それがエスカレートすると、あおり運転や
暴走運転となってしまうのでしょう。

クルマでしか発散できないなんて、
かわいそうな気もしますが・・。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[今週の質問]

皆様は、クルマの運転で
発散していますか?

こんな私は当然、クルマの運転で
発散しています。

いや、飛ばさなくても・・。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━



それでは、また来週(^0^)/

コメントやメッセージがある読者の方は、
こちらにどうぞ。↓↓↓ 
 rysasa@yahoo.co.jp


[このメールマガジンは佐々木隆児が
個人で行なっているもので、発信して
いる内容は佐々木隆児一個人の考えで
あり、フィクションであり、勤めている
会社・グループの考えではありません]

■■■■■■■■■■■■■■■■■■
3、編集後記

美味しいものを食べるためにクルマを
走らせる・・・そんなことが今日、
できたので満足です。

カレーと紅茶がおいしい店でした。
【紅茶専門店アリエル】 http://ariel.webcrow.jp/


私の番組も、ぜひ視聴くださいませ↓↓↓

ポッドキャスト(インターネットラジオ番組)
【クルマの運転はこの一言で上手くなる】



私のツイッターです↓↓↓
◆Twitter
https://twitter.com/rysasa


ぜひ、ご視聴くださいませ↓↓↓

私のポッドキャスト(インターネットラジオ番組)
【クルマの運転はこの一言で上手くなる】
https://goo.gl/okPWjQ


<番組の登録の仕方↓↓↓>
【Podcast(ポッドキャスト)】で
『運転』を検索していただくと
『クルマの運転はこの一言で上手くなる』
という番組が出ますので、そのアイコンを
クリックしていただき、【登録】ボタンを
押してください。
番組名:
クルマの運転はこの一言で上手くなる
https://goo.gl/okPWjQ




それでは、また来週。


最後までお読みくださって、ありがとうございました。

このメールマガジンは、
「リザーブストック」さんのお陰で
発行することができています。


*発行者プロフィール

佐々木 隆児(ササキリュウジ)

教習所教官=自動車学校指導員=
ドライヴィングインストラクター

指導員歴25年、延べ3万人以上、
2万5千時間以上の指導歴。中学や高校で
安全運転教室も担当した。現在は
マネージャーとして活躍中。

元々は運転が嫌いでイライラばかり
していたが、運転に向き合っていく中で
解消した。

日本のクルマ社会と輸入車と国産車の
違いを日々研究中。
輸入車に乗ってみたい人、輸入車を
買ったはいいけど運転することに不安を
覚える人のハードルを下げ、日本の
クルマ社会がさらに良くなるように
願っている。

1971年大阪生まれ。


*取材の申込・お問い合わせはこちら↓
携帯電話:080-3786-4597
メール:rysasa@gmail.com

◆Facebook
http://www.facebook.com/home.php#!/profile.php?id=100001021454387
◆Twitter
https://twitter.com/rysasa
 
*ご意見・ご感想はこちら↓
 rysasa@yahoo.co.jp


※このメールマガジンがご不要な方は、
↓↓↓にて解除をお願いします
(ワンクリックで解除されます)。
http://www.reservestock.jp/entry_from_external_forms/stop_mail_magazine/

(c)2008-2020 Ryuji Sasaki
All Rights Reserved.





この記事をシェアする

https://smart.reservestock.jp/subscribe_form/mail_magazine/1497212?o=((customer_name_urlencode))



配信停止ご希望の方はお手数ではございますがこちらから解除をおねがいいたします。
https://resast.jp/page/ss/

メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


☆ バックナンバーはこちら
⇒ https://resast.jp/page/backnumbers/


アプリでメルマガを読むと

文字化け無し
必ず届く
プッシュでスマホに通知が行く
ほかのメールに埋もれない
この記事に いいね する
アプリインストールしてメールアドレス設定するだけ、再度読者登録する必要はありません。
もちろん無料

https://smart.reservestock.jp/menu/application_install_page
------------------------------------------


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック