有本 紀

【最新音源つき】二極化の時代…自分の中にある「二極」を見分けられるようになること。

2020/9/10配信


皆様


いのちのピアニスト有本紀です。


 


こんにちは。


まず、お詫びからになりますが、前回のメールでパーソナルCD制作の予告をしていたのですが、予定通り準備が進まず、まだ準備ができていません。


予定してくれていた方、ごめんなさい!


たましいに繋がるための最新のYouTube無料音源を制作しましたので、メルマガ読者さんに先行公開します。


セッションの方は準備出来次第、お知らせしますので、こちらを聴いてお待ちいただけると幸いです。


URLはこの記事の最後に貼っておきます。


 


 


2020年、二極化、風の時代、アセンション、、、、というキーワードをあちこちで耳にすることが増えてきましたが、いかがでしょうか?


 


「二極化」の意味については、このあと書きますが、ますます、自分のうちなる感覚から選択すること、つまり「魂センサーで生きる」ことが、経済や健康も含めたあらゆる意味で、安心感の中で人生を送るために必須だと感じる人が増えているのではないでしょうか。


これまで長い間通用した「3次元的な安定志向」は、これからの「水瓶座の時代」「風の時代」には、通用しなくなっていく。


先の読めない時代に安心感を得るには、どれだけ自分のたましいと深く繋がり、たましいを通して宇宙全体の流れに乗っている確信をもてるかにかかってきます。


以前からそう感じていた方も、ますます敏感に感じている方も多いのではないでしょうか。


むしろ、先読みができない状況は、否応なしにたましいに向き合うモチベーションを高めてくれる、という意味では、誰にとっても追い風と言えるでしょう。


 


 


ところで、さいきん頻繁に耳にする「二極化」とは、外側の世界のことを表すイメージをもたれているかもしれませんが、実はその本質はわたしたち一人ひとりの中にあります。


 


二極のうち、ひとつの極は「たましいに基づく選択」、もう一つの極は「外側の情報や過去の経験則から頭で計算した選択」。


 


たましいは自然や宇宙と同調するので、小さな個人の考えや好みとは異なることも少なくありません。


 


たましいに基づく選択をするためには、外側の情報や過去の経験則から安全策を探すのではなく、自分の魂の声に耳を傾ける習慣を身につけることが大切です。


 


心の声と魂の声が一致するとは限りません。


心は「情」や「好き嫌い」や「気分」、「過去の経験則」「未来予測」「外からの情報」に左右されやすいですが、たましいは直接あなたの真実につながっています。


 


また、たましいからの導きは、往々にして、こころや頭が理解できないこともあります。


自分軸を確立し、自分への確信を深めるためには、たましいのエネルギーから選択する経験を重ねることが大切です。


 


「なぜかわからないけどピンときて」


「考えは別なのに、身体が勝手にスイッチを押していた…」


「なぜかわからないけど、知らないうちに選んでいた…」


 


といった経験は、皆さんにもあると思いますが、これが「たましいの導き」です。


 


 


常に自分の内側の感覚に意識的になり、「たましいの声」と「こころの声」、その違いを見分ける能力を高め、自分の選択に確信がもてるようになるほど、不安や苦しみは減り、解消していきます。


 


 


 


 


騒がしい情報を遮断して「たましいの声」を聴く。


自然の中に身を置いたり、瞑想したりすること。


そして、「たましいの音楽を聴くこと」は、もっとも簡単に外側の情報を遮断して、たましいのバイブレーションを感じる方法のひとつです。


たましいのエネルギーは、あなたにとっての最高のパワースポットであるということを忘れないでほしいと思います。


最高のパワースポットは自分の中にあります。 


 


つまり、あなたを最高の気分にし、元気にしてくれ、愛にみたされ、安心感を与えてくれるのは、他でもない、あなたのたましいなのです。


 


 


2020年9月、二極化の時代を迎え、たましいのエネルギーに繋がり、本来の自分を感じるための音源をつくりました。


ぜひ、あなたにとっての最高のパワースポットである、たましいのエネルギーを意識的に感じて聴いてみてください。


たましいからの最高の気分を感じてもらえることを願っています。


5次元への旅・二極化の時を迎えて 2020年9月 Part.2


https://youtu.be/Aqctddf03Bo


 


 


 


 


 


 


 


 



  

 


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


 


 



 


 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック