長政 豊

他人も自分も上がるオシャレ

2020/9/ 9配信


こんばんは。


長政です。






結構な割合でね、見てもらった人も


自分もテンションが上がるような


オシャレをしたいと思うんです。






「なんかしっくりこないなぁ。」


自信満々で選び、服屋さんの店員に


お墨付きをもらっても


「なんか、周りの反応うすっ。」






って、あると思うんですよね。


学生の頃は全く衣類に興味が


なかったですけど(^^ )


ボロボロの服を下宿のおばさんが見かねて


服を恵んでくれたぐらいです。






周りの声はなんとかスルーしたとしても


自分だけはスルーできない






そんな時は、サイズだけピシッと


合わせてあとは妻の言うことに


従いましょう。






と言いたい所ですが、自分だけは


だませない、裏切れない。






このような活動を始めてから


集会へ行く目的が多少変化して


目立つことになりましたが


いつもは毎日同じ服を着ています。






あ、洗っていますよ(^^ )


気に入った靴、気に入ったズボンは


オールシーズン同じ






シャツは四季によって何着か変われども


ジャンバー(これでオシャレ音痴がバレたか)は、


テカテカか穴が開くまでほぼ一緒






こんな私から見たら


女性のオシャレは本当に


研究開発の実験と同じぐらい


難しいと思います。






大体、私の業界では、一つの新製品ができるのに


最低、400ぐらいの試作をするんですよね。


薬を作るには数万か数十万回は試作すると


聞いたことがあります。






その回数は、例えば


シャツ・ズボン・靴・バックで4


四季で4


雨、晴、曇りの天気で3


TPOで3


これでもう4×4×3×3=144






それに“とある筋”から聞くと


顔には4つのタイプが


そして、体型には3のタイプがあると


言うじゃありませんか






そうするともう1728通り


となります。






何人もの人数をかけて


年がら年中研究所の中で


やっていることのレベルを


遥かに超える組み合わせから


選ぶのですから女性から






『オシャレ迷子』


と言う言葉が出てくるのが分かります。






それにですね。


妻に先ほど夕食の時に


「服を買うときの基準って何?」


と唐突に質問してみました。






そうすると


「かわいいことかな。」


と言うので私は






「かわいいって何?」


と聞くと妻の顔が曇り始めたので


その辺でやめておきました。






いろいろセンスやら


もともと持っているスタイルやら


顔で白のTシャツとジーパンで


振り返られる存在だと


何も悩まないのでしょうけれども






一般人は一般人での気分が上がる、下がる


良くみられる、見られない


に勝負というか、幸せ探しがあります。






そこに指針や理論があれば


取り入れられますよね。






また、スポーツではないですが、


心技体の先の理論が『技』ならば


買って後悔するものやそのシチュエーションの


解析が『心』を強化し






そして、『体』。


その名のように


自分の顔と体のタイプの


特徴を理解し、その魅力を


十分に発揮できることを知っていたら


どうでしょうか。






良いですよね。






ところで先ほどの


組み合わせの話に戻りますが、






さらにアクセサリーや


スカートのひらひら具合


帽子や防寒着の形や毛並みや色まで


考えたら最適解に到達するまで


天文学的な回数の実験をこなさないと


なりません。






それを30分、1時間で


決められる女性の脳の優秀さを羨み


そして、妻を急かさぬように反省しつつ


最適解が求めやすくなる方法を


ご紹介したいと思います。






協会創立4年の格上げオシャレプランナー協会様に


なります。


今回は、オシャレ以下のリンクから帽子と


アクセサリーの選び方をプレゼントされています。


https://peraichi.com/landing_pages/view/50z35/?nagamasa


 






私のようなオシャレ初心者からすると


帽子をかぶるなんてかなり高等なことですが(^^ )


チャレンジしてみてくださいね。






代表理事の冨澤理恵先生の書籍では


4つの顔のタイプと3つの体のタイプの


特徴と着こなしも解説されているので


合わせて読んでみてくださいね。


書籍アマゾンリンク


海外出版もされているようです。


はい、先に出てきた“とある筋”とはこの書籍です。






ではまた。



  

 


 


 



イベント・セミナーのご案内




なんだかお金が貯まらない方、よりお得なお金の使い方を知りたい方

18_nza2mwjlzjizmgq2o





これから不動産投資を始めたい方/不動産投資の知識を体系的に学びたい方

18_ztkxmdq3odrmowm0n





これから不動産投資を始めたい方/不動産投資の知識を体系的に学びたい方

18_ztkxmdq3odrmowm0n





なんだかお金が貯まらない方、よりお得なお金の使い方を知りたい方

18_nza2mwjlzjizmgq2o





これから不動産投資を始めたい方/不動産投資の知識を体系的に学びたい方

18_ztkxmdq3odrmowm0n





これから不動産投資を始めたい方/不動産投資の知識を体系的に学びたい方

18_ztkxmdq3odrmowm0n





これから不動産投資を始めたい方/不動産投資の知識を体系的に学びたい方

18_ztkxmdq3odrmowm0n





これから不動産投資を始めたい方/不動産投資の知識を体系的に学びたい方

18_ztkxmdq3odrmowm0n








 


 


【プロフィール】

長政 豊(ながまさ ゆたか)

「現役会社員の収入源を増やし、
人間関係を改善するサポーター」

非営利型一般社団法人
不動産投資家育成協会 理事

大学卒業後、念願の製造業に就職し研究開発職に従事するも、リストラを何度も目の当たりにする。激しい開発競争と大規模リストラを生き残り10年以上が経過した頃、海外工場の責任者を任せられる。

現地に赴任し利益ゼロからスタート。約100名を率いて約20億円の投資を実行し、約2年後には目標の年間利益10億円に到達させる。

そんなとき、知らぬ間に仕事の負荷が限界を超え、体調を崩し休職する。この出来事で、「人生」「お金」「仕事」を見直していた時、書籍をきっかけに長岐隆弘氏に出会う。

知識ゼロ・経験ゼロの状態から、その教えを忠実に再現し、8カ月後には3億5千万円の不動産への投資を行い、不動産投資(大家業)からの手残り現金が会社員の給与を超える。

現在、大家業の基本的な仕組みの良さを、“人間関係に悩む会社員”に伝えるべく、一般社団法人 不動産投資家育成協会の認定講師として活動を開始。

研究開発職の会社員として身につけた根気強さ・調査分析力、そして海外工場の責任者として身につけたチーム作りや対立関係の解消術を元に「会社員」「大家」「講師」として活動の幅を広げている。

出版実績2冊
週刊ダイヤモンド寄稿(2018年9月)

普段は、ふわふわニコニコした雰囲気のせいか、良く話しかけられる。
30歳過ぎても未経験の自動車レースやバスケットボールにのめり込んだりする、子供のような一面がある。


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 




所属協会








 


 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック