石田才

あなたは1.5人関係というのをご存知ですか?

2020/9/ 8配信


22851_kimg0575


皆様


こんばんは。


20954_received_1294341050692180_2


たった2つの質問で


40代から


不安・ストレス・人間関係・孤独


そんな悩み・生きづらさ解消する


心の水先案内人 石田才です。 


・・・・・・・


遅めの夕刻にワンコと散歩してると


ツクツクボウシの声よりも


鈴虫やコオロギの鳴き声が


大きく聞こえてきたような・・・?


 


日が暮れるのも知らぬ間に


早くなってきました。


まだまだ暑い日々ですが


確実に秋は近づいていますね。


 


今朝、ある施設に向かう途中


人々の悩みの根源ってなんやろう?


と好き勝手に思い巡らしてたんです。


 


もちろん、悩みをお持ちの方は


それぞれ異なる苦しみや


葛藤を抱えておられます。


 


あなたはいかがでしょう?


 


悩みや葛藤の共通項はなんやろうか?


最近特に調子のよくない・・・


いえいえ、もともと少し鈍目の


頭で考えてみました。


 


不安、自信がない、


やりたいことがわからない、


人間関係がうまくいかない・・・・


 


そんな悩みが多いと聞きます。


では、仮にそれが4大悩みとして


その元にあるのはなんでしょう?


 


自己肯定感が低いとか


自分の存在価値に気づいていないとか


本当の自分を見失っているとか・・・


・・同じことか(苦笑)・・言われます。


 


どれも正解でしょうが・・・・


 


ボクは、ある言葉を思い出しました。


あなたは・・・


1.5人関係というのをご存知ですか?


「1.5人関係」・・・


アルコールがようやく止まって


素面に戻り始めた15年以上前、


いちアルコホリックのボクが


出逢って感心した言葉です。


 


当時、アルコホリックやACや


家族の共依存などについて


積極的に著作を上梓されていた


精神科医 斎藤学(さとる)さんの


(一般書はほぼ読破していました。)


ある本で述べられた言葉。


 


あなたがご存じなければ・・・


斎藤学(さとる)さんのこと


少し記しておきます・・・


 


日本にアダルトチルドレン(AC)の


概念を紹介した先駆け。


長年アルコホリックや


嗜癖医療に携わってきた方です。


 


故 なだいなだ(堀内秀)さん・・・


1962年日本で初めて解放病棟を使った


アルコール依存症の治療を開始した


久里浜病院(現国立病院機構 久里浜医療センター)


の責任者。精神科で作家、


評論家でもある・・・・に次いで


その分野で名を成した精神科医です。


 


ご本人やそのご意見については


異論も賛同もあるのは承知していますが


彼の著作の中で発見し感心した言葉が


「1.5人関係」


 


どの本にあったかは忘れたんで・・・


ググってみると


「家族依存症」/新潮文庫 平成11年


という書籍の中?


 


探し出して流し読みすると


同著p.119には


文化人類学者グレゴリー・ベイトソンの


提唱した「ダブル・バインド」


についても記してありました。


 


これってストレスクリアの


講座でも取り上げてる


葛藤が生じる前提のひとつ。


 


ふたつの対照的メッセージが


同時に与えられて、


身動きがとれなくなること。


 


二重拘束・・・


ベイトソンはある種の精神障害が


発生する前提と考えたそうです。


 


著者の斎藤学さんは、


自我理想の在り方に関し、


ダブルバインドを経験する例として


・・・摂食障害にも触れています。


 


おっと、すみません。


話があちこち飛んでます(謝)。


 


 少なくとも5回は再読した


「自分のために生きていける」ということ


/同著者 大和書房・2004年


 その中にも見つけました。


 


で・・・


「1.5人関係」とは?


 


自分と自分の中の自分


(若しくは自分の中にいる他人)との


関係性のこと・・・。


 


こいつや!!


自分の中の自分との関係、


自分の中の自分が感じる他人との関係。


或いは、


自己が気づいた、


自己に侵入していく


自分という他者との関係。


 


「1.5人関係」が


アルコホリックとか


ACとか共依存症者には


とっても重大なものになりますが・・・


 


通常の人々にとっても、


ココロを病んでない人々にとっても、


悩みや葛藤がある時に・・・


その奥底にある共通した状態。


 


それは・・・・・


「1.5人関係」がおかしくなった


からではないかい?


 


自分が自分(自分という他者)を


きちんと信じられなくて


受け止められずに、肯定できずに


本質を見失って、


まともな自己内対話が


できなくなった時・・・


 


そうです。


「1.5人関係」が歪になった時


人は悩み葛藤して苦しむ。


 


自己内対話とは


1.5人の対話なのです。


 


それが上手く定着すると・・・


自分自身はもちろん、


外部の他者への受容や承認も


可能になる。


 


・・・ストレスクリアは


存在を隠したコーチの


たった二つの質問で


あなたの自己内対話を促進し


 


あなたの「1.5人関係」を


正常に戻してくれます。


あなたが未経験なら


是非体験してみてください。


 


ちょっと滅裂な長話・・・(謝)


最後までお読みいただいた


あなたに感謝いたします。


ありがとうございました。


 


ご意見やご質問など


お問い合わせフォーム


このメールにご返信でもどうぞ。


いつでもお待ちしています。


 



読者限定ストレスクリアのお知らせ!


メルマガ読者限定5大特典


通常価格5,000円を無償で。


 体験セッション受付中!


(90分程度1回のみ)


初回無償カウンセリング


(90分程度1回のみ)


特別価格継続セッション


(1回120分程度/5回・9回・12回の


 各コースからご選択)


無償フォローカウンセリング


(90分程度/継続セッションを


 終了された方全員)


追加セッション特別価格


(1回120分程度・


 何回でもご利用できます)


 


特別価格個別にご案内します。


*通常はオンラインご対応


(無料電話、ZOOM、LINE、


 メッセンジャー等)


 


お申込みやご質問ご意見は


☟☟☟


お問い合わせフォーム


このメールにご返信でもどうぞ。


 


自身セルフセッション


できるようになるベーシック講座・


ストレスクリアコーチになれる


実践講座受付中!


 


お申込みやご質問ご意見は


☟☟☟


お問い合わせフォーム


このメールにご返信でもどうぞ。


 


平安でありますように。



 


 


 


 


 



  

 


 



 


 



グループ予約のご案内


 



 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック