長政 豊

2回目の胃カメラは投資目的

2020/8/29配信


こんばんは。
長政です。


 


 


 


朝早く近所のかかりつけ医の受付に向かい、
おじいちゃんおばあちゃんをかき分けて
(冗談ですがそんな感じ(^^ ))、
病院で受付して、予約していた
胃カメラを飲みました。


 


 


 


飲んだんではなくて
鼻から入れたんですよね。
口からよりは痛くないということだったんですが
痛かったです(^^;


 


 


 


1回目は口から挿入したのですが、
舌と喉の奥を皮膚から麻酔して
行ったので意外と痛くなかったです。


 


 


 


1回目は30代半ばで元気は今よりありましたが、
その分、無理もすることもありました。


 


 


 


それで、みぞおちのあたりと頭が痛みが表れ
病院にすぐ行ったんですね。
ちなみに、妻には
「それぐらいの痛み多分何ともないよ。」
言われ、


「えー、そんなー殺生なー」と思いました(^^ )


 


 


 


確かに、頭もCTスキャンで異常なし
胃袋も、胃カメラで異常なし
心臓も、心電図で異常なかったんですね。


 


 



で、それから10年。
自分や家族や周りの方々に起こる
病気や体調不良を経験し


 


 


 


以前から、気になっていた
予防医療のサービスを受けてみる気に
なっていました。


 


 


 


手始めに、胃がんの原因のほとんどが
ピロリ菌だと知って、
しかも、その対策すなわち除菌方法が
確立されているというではないですか。


 


 


 


「投資しない手はない」と思いましたね。
「元気で長生きするためのお金」は、
使うお金としてはかなり優先度高くないですか?


 


 


 


ということで、今回使った1万円少々の
ピロリ菌検査は自分にお金を
投資したのでした。


 


 


 


そのほかにもヒトパピローマウイルスも
男女関係なく


原因と対策が分かっているらしいです。


 


 


 


こういったものには
もちろん、手間やコストパフォーマンスは
気にしますが、お金を使っていきたいですね。


 


 


 


だって、私はモノとしてはもう欲しいものは
これと言って無いんですよね。
食べ物はありますけど、これも日本のお店で
時々外食できれば十分です。


 


 


 


皆さん、以下の5段階だったら
どんなふうにイメージできて
実際のお金の予算を配分されますか?


 


 



1.自己投資
2.人脈投資
3.事業投資
4.経済投資
  (株式、債権、不動産など)
5.寄付投資
  (チャリティー、スポンサー)


 


 


 


1-3あたりが仕事をするうえでの配分に
なるでしょうか。
そして、4あたりに興味が多くて不労収入とか
資産収入と言われるあたりですよね。


 


 


 


そして、5は大企業しかしないもので
ブランディングやマーケティングに
なるものだとお考えでしょうか。


 


 


 


まあまあ、個人で言えば
いくらお金を稼ぐかよりも、いくらお金を残すか
さらにそれよりも、健康なココロとカラダが前提。
そして、
知っているかどうかという頭脳や知識が大切な資産


 


 


 


そう考えると投資しどころが
明確になってきますよね。


 


 


 


で、もう一つ言うと
ピロリ菌がいるかもしれないし、
いないかもしれない。
という状況でピロリ菌がいなかったら
約1万円の無駄遣いですよね(^^ )


 


 


 


これがリスクというもので、
胃カメラ検査にいくら支払えるかが
リスク許容度(失敗しても大丈夫な金額)


 


 


 


それで胃カメラ検査代で伸ばしたい
健康寿命の長さがリターン(利益)
ということでしょうか。


 


 


 


まあ、投資風には書きましたけど、


将来、自分で後悔しない範囲ですよね。


「原因も対策もわかっている


予防医療を受けなかった」


これは後悔しますね。


 


 


 


「大好きな人に気持ちを伝えず、


精一杯のプレゼントを買わなかった。」


これも、何度も後悔してやれるときに


やらなければならないといけないこと、


と思っていますね。


 


 


 


ではまた。



  

 


 


 



イベント・セミナーのご案内




なんだかお金が貯まらない方、よりお得なお金の使い方を知りたい方

18_nza2mwjlzjizmgq2o





なんだかお金が貯まらない方、よりお得なお金の使い方を知りたい方

18_nza2mwjlzjizmgq2o





これから不動産投資を始めたい方/不動産投資の知識を体系的に学びたい方

18_ztkxmdq3odrmowm0n





なんだかお金が貯まらない方、よりお得なお金の使い方を知りたい方

18_nza2mwjlzjizmgq2o





これから不動産投資を始めたい方/不動産投資の知識を体系的に学びたい方

18_ztkxmdq3odrmowm0n





なんだかお金が貯まらない方、よりお得なお金の使い方を知りたい方

18_nza2mwjlzjizmgq2o








 


 


【プロフィール】

長政 豊(ながまさ ゆたか)

「現役会社員の収入源を増やし、
人間関係を改善するサポーター」

非営利型一般社団法人
不動産投資家育成協会 理事

大学卒業後、念願の製造業に就職し研究開発職に従事するも、リストラを何度も目の当たりにする。激しい開発競争と大規模リストラを生き残り10年以上が経過した頃、海外工場の責任者を任せられる。

現地に赴任し利益ゼロからスタート。約100名を率いて約20億円の投資を実行し、約2年後には目標の年間利益10億円に到達させる。

そんなとき、知らぬ間に仕事の負荷が限界を超え、体調を崩し休職する。この出来事で、「人生」「お金」「仕事」を見直していた時、書籍をきっかけに長岐隆弘氏に出会う。

知識ゼロ・経験ゼロの状態から、その教えを忠実に再現し、8カ月後には3億5千万円の不動産への投資を行い、不動産投資(大家業)からの手残り現金が会社員の給与を超える。

現在、大家業の基本的な仕組みの良さを、“人間関係に悩む会社員”に伝えるべく、一般社団法人 不動産投資家育成協会の認定講師として活動を開始。

研究開発職の会社員として身につけた根気強さ・調査分析力、そして海外工場の責任者として身につけたチーム作りや対立関係の解消術を元に「会社員」「大家」「講師」として活動の幅を広げている。

出版実績2冊
週刊ダイヤモンド寄稿(2018年9月)

普段は、ふわふわニコニコした雰囲気のせいか、良く話しかけられる。
30歳過ぎても未経験の自動車レースやバスケットボールにのめり込んだりする、子供のような一面がある。


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 




所属協会








 


 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック