藤原 恵津子

檻の中

2020/8/31配信


7402_昼景1


皆様 こんにちは
可能性開花トレーナー 藤原恵津子です。


6865_藤原恵津子写真



前のメルマガから1週間お休みをいただきました。


暑さも一時よりは少しだけマシになったような気がしますね。


 



さて、いきなりですが、質問です。


あなたがもしトラと同じ檻にいたら、どうしますか?


大声で助けを呼ぶでしょう。


何とかその檻から出る方法はないかと考えるでしょう。


そういう状況を少しイメージしてみてください。



 


下へ続く↓





イベント・セミナーのご案内 





ワクワクビジョン実現セミナー
たった1回で叶いました!が続出


大阪  明石
  


可能性開花1Dayセミナー
可能性開花コースのエッセンスを1日で!


詳 細


 


可能性開花コース (ベーシック)11月より開催
楽に楽しく自分らしく生きることですべてがうまくいく人生を!




 

可能性開花コース(アドバンス)11月より開催
宇宙の法則を知りアセンションを実感する人生を


 

 



 

 


前世はどんな人生を歩んだのでしょう?


 

 



 


心の相談実施中(無料)
 どうぞお気軽にお、お申込みくださいね


 

 



 

わかば会
カサンドラ症候群自助会


 





上からの続き↓




トラは、何かあるたびに、ちょっかいを出してきます。


トラにとってはちょっかいかもしれませんが、こちらは恐怖とケガで大きなダメージを受けます。


そんな状況は心身ともにすり減りますよね。


 



我慢できなくなって、大声で助けを呼んだら人が来てくれました。


 


檻の扉を開けてくれて、


「ここからでなよ!早く早く!」と真剣に声をかけてくれます。


 


ここで出れば、めでたしめでたしですね。


しかし現実世界では、こういう状況でも、出ない人もいるのです。


 



檻の中の人は


「開いた扉の方に行くにはトラのそばを通らないといけないから、出られない!何とかしてくれ!」


といいます。


 


外にいる人は、「そりゃそうだ」と思って、トラを入り口と反対の方に誘導して、中の人を少しでも出やすいように何とかいろいろ工夫をします。


 


そのかいあって、トラは扉の反対の方に来ました。


これで少し歩けば外へ出られます。



「早く早く! 今なら出られるよ!」


 


でも中の人は、動きません。


 


「自分では動けないので、ロープを投げてくれ!」と。


 



外の人たちは、助けたい一心でロープを探し出してきて投げ入れます。


「これにつかまれ!」


 



中の人は「こんなロープじゃいやだ。切れたらどうするんだ!もっと頑丈なのをくれ!」


 



そうこうしているうちに、トラがやってきて、中の人にちょっかいを出します。



中の人はさらに大けがをして、痛い痛いと泣き喚きます。


 



「あなたたちが何とかしてくれないから、こんな大けがをしたじゃないか!あなたたちは私を大事にしてくれないのか!」と。


「早く何とかしてくれないと、私は虎に食い殺されてしまう! わたしがしんでもいいのか!」


 


外の人たちは、助けたい一心で、もっと太いロープを何とか探し出してきて、入り口から投げ入れます。


「早くこれにつかまれ!」


 


しかし中の人は、
「こんなロープにはつかまれない。つかみやすいように輪っかを作ってくれ!」



外の人たちは、急いで輪っかを作り投げ入れます。



「こんな輪っかじゃうまくつかめない!」といってつかもうともしません。



そうこうしているうちに、外の人は気づきます。


「助けてほしいとは言うけど、これじゃ助けようがないよ」


「本気で檻から出たいと思ってるんだろうか???」



一生懸命、中の人を助けたいと思っても、本人が出る決断をしなければどうしようもありません。



問題解決も、夢を叶えることも、すべての人生の開拓は他人ができるものではありません。


決断することではじめて現実が動き出すのです。


 


 心の相談(無料)











 どうぞお気軽にお申込みくださいね




 









コーチ・フィオーレは皆様の可能性開花をサポートします!








 









 




メルマガのご感想&ご質問



お申込み&お問合せ


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。
























 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック