松岡直子

収録の話。

2020/8/28配信


皆様、こんにちは。


松岡直子です。


今日はこちら。
ブラームス 間奏曲Op.118-2
https://www.youtube.com/watch?v=aKINu0UCPXE


普段はasukaさんのヒーリング音楽や自分の演奏を、と思っていますが

◆ asuka(作曲)松岡直子(演奏)の共同作品のダウンロードはこちらから。
◆ asukaさんHP https://pianokyoku-asuka.amebaownd.com


週末のコンクールで弾く参加者さんがいるというので


聴いていたら、やっぱりルプーの演奏が良いなと。朝から癒される。



**********


 


週末にNHKの子供番組、『おかあさんといっしょ』の


びっくりしんぶん、というコーナーの収録がありました。


 


もともとこのコーナーを企画したディレクターさんが


私の知り合いだったので、今回の出演のお達しを受けたのです。


 


えっと、、、うちはテレビないし、


そのコーナー見たことないし、


契約書にあった条件の「受信料お支払い」していませんが^_^;


まあいいかな。


 


「びっくりしんぶん」は


3歳児が、今ハマっていること、好きなこと、自慢したいこと、、、


を披露する1分ほどのコーナーですが、


我が娘は、お団子(あんこ・きなこ・みたらし)を作ることにして。


 


4月に収録予定が、コロナで延びている間に、


娘は4歳になり。


4歳でも構わない、是非出てね~、と言われ、


言われるがままにしていたら


あれよあれよという感じで


自宅にロケ班がいらっしゃいました。


 


無事にいったかどうかは、放送を見ていただくことにして。


(といっても放送は12月だそうです。)


 


もちろんスタッフさんは慣れているし


楽しそうに撮影するのですけど、


テレビ番組ともなると、、、教育番組ともなると、


たくさんの制約がありそう。


 


撮影の中で娘が一番楽しかったのは、


初めてお鍋の中に団子をポンポンと投げ入れ、


おたまでお鍋の中身をくるくるしたこと、


だったそうですが、、、


そこは「子供が火を扱うのは、ちょっと危ない」という理由で


カットされそうです_| ̄|○


 


 


 


気が乗らないならそのまま。


3つ目のお団子が串に刺さらなくて諦めるならそのまま。


お団子の粉やきな粉がテーブルにこぼれれば、そのまま。


お団子の並べ方も、不恰好の方が子供らしいし、


もしかして、その子なりの拘りかもしれない。


 


私なんかは、子供のペースで、


ありのままを撮影するのが良いかな~と思うのですが、


スタッフさんが几帳面な方だったのと、


「できるのならつい、上を要求しちゃうんですよ~。」


というスタンスでいらしたので


 


テーブルについた粉をこまめに拭き取っていただき、


合間に私が手伝い、お団子の大きさを揃え。。。


作りつつも、もう食べちゃいたい娘を諭し


最後にお団子をお皿にきれ~いに(大人が)並べた画を


バッチリ撮ってから、


「はい、食べてね~!」みたいな(笑)


 


きっと、本性とは裏腹に


マジメ系の娘に映っていることでしょう(o^^o)


 


誤解のないように。


スタッフさんはとても温かくて、


娘にも、家族にとっても良い記念。宝物の時間になりましたよ♡

そして、テレビに映るから、とヤケクソで掃除した


このピカピカなリビングを維持したい(笑)


 


 


 


こどもの「ありのまま」を認めるって、難しい。


親ともなれば、指導者ともなればつい、


今のそのままの本人を認識する前に、期待が入ってしまいます。


 


最近は、寝る前に娘と「大好きごっこ」をしています。


娘と順番に


「ママは〇〇だから、だ~いすき!」


「あーちゃんは〇〇だからだ~いすき!」


と、眠くなるまで言い合うという、、、遊び(?)です。


 


〇〇には、なんでも入れていい。


 


できたことや褒められることを入れるのもあり。


失敗や、本人の気持ちを汲んだ言葉を入れるのもあり。


 


「あーちゃんが楽しそうに踊っていてだ~いすき!」


もあれば。


「あーちゃんがバスの運転士さんにありがとう言えなくて恥ずかしくってだーいすき!」


もありです。(ちょっと日本語おかしくなります。)


 


娘は


「ママがいっつもお弁当たくさん食べてピカピカしているからだーいすき!」


だそうで。

へー、そこなんだ。。。(-。-;


 


 


 


そして、ママのあなたでも、お仕事をしているあなたでもなく、


ただただ、自分という存在のありのままを、

みて感じてあげることも難しいですよね。


やっぱり「こうしなきゃ」と自分を追い込んだり


「私ならできるよね!」と実のない自信で自分を励ましていたり。


まず、一人の時間を少しでも。


何もしなくていい、脳も心も休められる時に


自分が何を思って感じているか、聞いてあげる。


それから、その内容がどんなことでも。


それに対して「丁寧に」答えてあげることです。


 


自分を無視しない。


あなたは、あなたをあなたの子供みたいに


優しく丁寧に、扱ってほしいと望んでいる。


 


その望みをあなたが汲んであげること。

そこからあなたの世界が創られていきます。


クライアントさんに伝えつつも、、、


私自身、何かと自分をないがしろにしてしまうことがあります。


 


私の場合は、ライフコーチングを始めたのも


スピリチュアルに興味を持ったのも出産後のこと。

子どもの力を借りつつ、成長していくのかな~と思います。


 


 


一人では、堂々巡りになってしまうような時には


お気軽に。少しの時間、お付き合いしています^_^




18_odhmytnhzjdlodyyy

おふたりさまお話会

今日は、ここまで。




 


 


 



あなたはあなただけの人生を創れる存在。


 


 


 





各セッションのお問い合わせ・ご予約はこちらから ▶


 


























 


 



  

 


 


◆プロフィール

千葉県生まれ。3人兄弟の長女。
地元の高校卒業後、音楽大学、大学院に進学し、
中高の音楽科教員となる。

勤めて2年で、ピアノ留学を思い立ち、退職したものの
結局、奨学金が取れなかったり、
手続きが面倒になり留学しなかったので、

アルバイト、派遣生活を経て
28歳からようやく本格的にピアニストとして活動。

遅咲きながら国内外のコンクール等で受賞し、
演奏家としてのキャリアを築く。


30代に入って運よく小学校でのピアノ指導の仕事に就き、
指導者としても奮闘中。
子どもを教える仕事はとても楽しくて気に入っている。


遅い結婚、遅い出産を経て、
娘が0歳の時に「直感」でライフコーチ養成講座を受講し、
2017年よりライフコーチとしての活動を始める。

クライアントさまの人生の目的とミッションを見つけ出し、
望む未来を実現するところまでサポートしている。
クライアントさんの変化と喜びの声が私の幸せ!

◆LINE@

ライフコーチ&ピアニストとして
・教育・子育て・人間関係
・一日が楽しくなるひと言
・音楽(自分の演奏の音源や、
気分に合ったオススメの一曲など)
をテーマに配信しています。
ぜひお気軽に登録してみてくださいね。

ご登録はこちらから↓
https://pianaoworld.wixsite.com/line


◆公式ホームページ
http://slc.naokomatsuoka.tokyo/

◆ブログ【View of Life】
https://wp.me/P9pvDW-f


◆Facebook(主にプライベート)
https://www.facebook.com/naoko.matsuoka.14



 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック