浜田義之

葉にとらわれると樹全体が見えない

2020/8/25配信


皆様



────────────────────────


 ◇◆マスターのメール講座◆◇


人生・仕事・人間関係に
「奇跡を生むハートのコミュニケーション」7日間【無料メール講座】
https://www.reservestock.jp/subscribe/115200


────────────────────────



こんばんは、魂の使命を生きながら、人生そのものを楽しむ、
スピリットナビゲーターのマスターこと浜田義之です。





 


まずお知らせです。


 


今日のお話は、これまで何度かご紹介してきた、
友人の「悟った自覚のない悟った理髪店主」との会話がきっかけで、
生まれた知恵のお話です。


 


今週木曜発行の動画メルマガで「悟った理髪店主」のお話をしますので、
ぜひ楽しみにしていてください。


 


◆マスターの動画メルマガはこちら
https://www.reservestock.jp/subscribe/132384


 


それでは今日のお話に入りましょう。



────────────────────────
 葉にとらわれると樹全体が見えない
────────────────────────



葉にとらわれると樹全体が見えない。



樹にとらわれていると森全体が見えない。


 


実はこれ、わたしの愛読書の漫画「バガボンド」
井上雄彦著(吉川英治原作)で出てくる名言です。


 


ちなみにわたしはこれまでたくさんの悟り・目覚めの本、
自己啓発、ビジネス書を読んできましたが、
最もたくさんの【生きた気づき】をくれたのがこのバガボンドで、
今でもしょっちゅう引っ張り出しては読み直しています。
(主人公の武蔵がホントに人間的で魅力的なキャラなのです)


 


【葉にとらわれると樹全体が見えない】とは、
広義では「狭い視野」や「固定観念」で観ていたら、
肝心なことが見えなくなるということを言っているわけですが、


もっとも大事なことは、この知恵の言葉から、
【自分の人生がどうより幸せになるか】ということだと思っています。


 


実は先日久しぶりに、
ちょっと嫌な感情を感じる場面に出くわしました。


 


電車に乗っていたら、ある女性が、
マスクをしていない人に突然文句を言いだしたのです。


 


あるあるの場面ですが、
わたしがなぜ嫌な気分を感じたかというと、
その女性は【はじめから誰かに文句を言う準備をしていた】
のが見えたからでした。


 


(破壊系の)エゴというのは「自分が(我)正しい!」
というのを証明したいという欲求を持っています。


 


自分の正しさをいつも何処かで証明したいと、
その機会を常にうかがっているというわけです。


 


で、自分の正しさに抵触する人を見つけると
(要は気にくわない人を見つけると)
「今だ!」とばかりに攻撃を始めるのです。


 


この女性は雰囲気から、
このエゴの策略が初めから見えていたので、
文句を言いだすのを観た瞬間
「あーあ、やっぱりな」と嫌な気分になったんですね。


 


さて、数日後のことです。


 


わたしは愛読書のバガボンドを引っ張り出して、
なにげに好きな話のいくつかを読んでいました。


 


そのとき「葉にとらわれていると樹全体が見えない」
「樹にとらわれている森全体が見えない」という
台詞が目に留まりました。


 


この台詞を観たとき、
ふとわたしの中で動くものがありました。


 


【結果は意図を表す】という言葉があります。


 


気にくわない現実が起こったとすれば、
実は自分が(思惑通り)そう仕向けているという意味です。


 


先の女性は、機会があれば、
いつでも自分の正しさを証明してやる!
という意図(思惑)を持っていました。
(勿論本人は知る由もないでしょうが)


 


その結果、思惑通り、文句を言うことができたのです。


 


ところがそんなことで幸せにはなれませんよね。


 


穏やかな気持ちにも平和な気持ちにもならないし、
自由さも何処にもありません。


 


不幸せなままです。


 


なぜそんなことになってしまうかというと、
人生の目的が幸せになることではなく、
【文句を言うことが目的になっている】からです。


 


自分の正しさを文句を言うことで証明し、
無意識下の無価値観や劣等感を覆い隠そうとしているわけです。


 


幸せになることが目的ではないので、
(そもそも幸せになれると思っていない)
幸せになりようがないのです。


 


結果は意図を表します。


 


文句を言いたいという意図が、
見事に文句を言いたくなる現実を引き寄せたわけです。


 


さて、わたしはこの一件の後、
バガボンドの中で「葉にとらわれていては樹全体が見えない」
「樹にとらわれていては森全体が見えない」という台詞に
目に留まりました。


 


わたしも電車の一件で、嫌な気分を味わいました。


 


ということは、わたしの意図が実現したのではないか?


 


そう気がついたのです。


 


そこでわたしは「幸せになる」という目的から、
自分のあの時の意図を振り返ってみました。


 


するとわたしも嫌な気分を
引き寄せる意図を持っていたことが見えたのです。


 


わたしの中には「世の中には自分の正しさを証明したくて、
いつも文句を言う準備をしているヤツいるんだよなぁ」
という思いがあったのです。


 


その思いが意図となり
「ほら!やっぱりこういうヤツいるじゃないか!」
という現実を引き寄せていたことに気づいたのです。


 


このことに気づいたときわたしは、
「自分の正しさを証明するために、
自ら嫌な思いをする現実を引き寄せるなんて、
ちっとも楽しくないな」と思うに至りました。


 


そうして意図を「幸せに楽に自由に生きること」
に改めて意識的に再創作したのです。


 


結果は意図を表します。


 


自分が引き寄せる現実はみな、
自分が(意識している以内にかかわらず)
意図したものが引き寄せられます。


 


ですがこういうことは我(が)が邪魔をして、
普段なかなか気づくことができません。


 


我が邪魔して、なかなか認められないものです。


 


そんな中、バガボンドの「葉にとらわれていては...」
という台詞に意識が注意を向けたことで、
目を覚ます体験をすることができました。


 


ここで「あ」と気づきました。


 


バガボンドのセリフに注意が向いたことも、
また意図が働いていたんだって。


 


「わたしは子供の頃から何故か、
人は生涯死ぬ日まで成長し続けるもの」
という信念を持っていました。


 


その意図が、今回の嫌な体験を
嫌な体験で終わらせるのではなく、
「より楽に幸せに生きれる人間に【成長する】」
という現実を引き寄せてくれたのです。


 


このことに気づいたとき、
わたしはとても幸せな気持ちになれました。



また、以前の自分では越えられなかった壁を
超えることができた。



成長できた。



成長してより楽に自由になれた。



そうしてこの体験をみなに分かち合えるのです。


 


今日の知恵が皆さんの人生を、
幸せに楽にする知恵として助けになれば幸いです。


 


どうぞ圧縮ファイルとして受け取っておいてください。


 


ファイルは絶妙なタイミングで解凍され、
あなたの人生を大きくひらき、たすけてくれることでしょう。


 


人は自分とのコミュニケーションが良好になればなるほど、
幸せに自由に生きれるようになっていきます。


 


現在無料公開している


【人生・仕事・人間関係に「奇跡を生むハートのコミュニケーション」
7日間無料メール講座】は、


自分とのコミュニケーションを根本的に変え、
他者や現実との関係を幸せで楽に変えてくれる圧縮ファイルで溢れています。



ぜひメール講座から圧縮ファイルを受け取ってください。



絶妙なタイミングが解凍され、
解答されたとき「おお!」と思わず喜びにうなっちゃうことでしょう。


 


 


【人生・仕事・人間関係に「奇跡を生むハートのコミュニケーション」
7日間無料メール講座】はこちら
https://www.reservestock.jp/subscribe/115200


 


 


────────────────────────


 




 


 



 


 



マスターのオンラインサロンのご案内



・魂のライフワークを見つけたい
・自分の本当にやりたいことを知りたい方
・自分の魂の目的を知りたい方
・才能を使って生きたい
・本当に自分らしい人生を確立したい方
・深い学びの場が欲しかった方
・より深い気づき・学びを得たい方
・マスターのワークを受けたかった方
・マスターの世界観に触れる時間を増やして、人生を豊かにしたい方

【マスターのオンラインサロン】 魂のマスターズクラブ masters club of spirit







 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 



Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック