高橋 美奈

【ダルシム】おたくレベルで好きなこと

2020/8/18配信








皆様

 

 

 

 

こんばんは、高橋美奈です。

 

 

 

相変わらず

メルマガの頻度が

少なすぎる最近!笑

 

 

 

 

ちょっと

ひと段落したので、

メルマガを書いています。

 

 

 

 

 

メルマガ書かない時って

 

 

やばい、全然書けない

 

 

 

っていう

 

 

THEスランプの時もあるんですけど、

 

 

 

大抵は他のことに

集中してることが多い。

 

 

 

 

 

一応ライターなのに、

 

ライティングインストラクターって

名乗ってるのに・・・

 

 

 

 

メルマガ書けないってーー!

 

 

 

 

 

と、自分を責めることもあるのですが

 

 

 

 

今日読んだ

あまねさんのメルマガ記事

 

そんな自責の念を

一掃してくれました。

 

 

 

 

この場を借りて

ありがとうございます♡

 

 

良かったら読んでみてね。

 

 

 

 

 

メルマガ書けねーよ!

 

 

SNS更新できねーよ!

 

 

 

やりたいのに、やれない。

 

 

 

時間ない!

 

 

 

 

そんな時に読むと、

 

 

 

だよね!

これで良いよね(^^)

 

 

 

と胸がスカッとしますよ。

 

 

 

 


おたくレベルで好きなこと


 

 

 

 

多分だけど、

 

 

文章を書くことはもちろん

 

私は「言葉」が好きなんだろうなぁ

 

 

と思うことがあるんです。

 

 

 

 

 

 

お気に入りの曲は

メロディよりも

 

 

歌詞が好きだから

 

 

刺さるから

 

 

好きになる。

 

 

 

 

この前もね、

音楽の話してて、

 

 

「この曲は歌詞が最高!」

 

って言ったら、

 

 

 

「え!歌詞とか気にしたことない!」

 

 

と言われて

 

 

マジか!と思いました笑。

 

 

 

 

 

言葉を

愛するようになったのは、

 

 

 

今みたいに

YouTubeだのスイッチだなんて

もちろんない、

 

 

子どもの娯楽がまだまだ

少なかった私の幼少期、

 

 

一番の楽しみが

本を読むこと

だったからなのかもしれません。

 

 

 

 

 

本を読みながら

まるで頭の中で

 

その光景が

繰り広げられているかのように

自由に想像するのが

楽しかったなぁ。

 

 

 

 

 

 

『十五少年漂流記』を読んで

無人島に憧れてみたり、

 

 

『はれときどきぶた』を読んで

本当に空から

豚が降ってきたら

どうしよう!なんて

 

考えてみたり…

 


 

ぼくの名前は畠山則安。

あだ名は十円やす。

 

知ってる人いるかなw

 

 

 

 

 

言葉って、

 

人によって受け取り方が

それぞれだから、

 

 

 

伝え方が

難しいこともあるけど

 

 

その一言で

人を幸せにできたり、

 

 

 

書いた文章で

心を動かしたり、

 

 

 

行動を促すことが

できるんだから

 

 

 

すごい力と可能性に

溢れてる!と思いません?

 

 

 

 

だからこそ、

最近たまに見かける

ネット上の

誹謗中傷が良い例ですが、

 

 

使い方を

間違えてはいけないですよね。

 

 

 

 

 

 

今、電子書籍を作ったり

あの手この手で

言葉を操りながら

文章を書く仕事ができてるって

 

最高に幸せじゃん!と

思えます。

 

 

 

 

皆様も

やっぱり

おたくレベルなことを

仕事にしてたりするのかなw

 

 

 

ちなみに

何おたくですか?

 

 

気が向いたら

教えてくださいねー(^^)

 

 


★返信だるいときは


公式LINEからどうぞ




 

 

まだまだ暑いし

なにかと制限の多い夏ですが、

 

 

できる範囲で

楽しみましょう!

 

 

 

 




ライティングに関するご質問や


お問い合わせもLINEで受付中です。










 


 














































電子書籍出版はこちら
・自分で文章を書ける方は・・・
  あなたの電子書籍出版、手伝います。

・代筆なら・・・
電子書籍 代筆コース
















































  

 


 


 


 



イベント・セミナーのご案内




告知文を書くのがストレス、自分で書く時間がない、メニューの文章をまとめてリニューアルしたい

892_odmwnjczngvknjbkz





形にしたい想いやエピソードがある、名刺がわりに電子書籍を出版したい

892_zdhhnjdjnge1odvjm





ステップメールが書けない・自分じゃなかなか進まない・自分では書けないステップメールを書いて欲しい

892_ndhiytbmnzfkyze0o





電子書籍を出版してみたい、作品として形にしたいエピソードや想いがある

892_nzrkmzjkotzly2ziz






 



グループ予約のご案内


 



 


 




 


 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) Dhalsim, All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック