長政 豊

私の劣等感!?との付き合い方

2020/8/18配信


こんにちは。
長政です。


 


 


 


普通にコンプレックスと書けばよいのに
最近、最近、カタカナ語はこだわって
対応する日本語を探しています。
(母国語を大事にしたいという気持ちで)


 


 


 


私のコンプレックスは
・声がもごもごしていること


 


 


 


だから、
声が聞き取りやすい人、さらには竹野内豊さん
のように渋い響きの声は憧れます。


 


 



こうして講師という仕事をしていると
自分の声を聞くことあるのですが、


がっかりする時があります(^^;


 


 


 


よく妻に
「は? なんだって?」
と聞かれます(^^ )


(志村けんさんのひとみおばあちゃん風)


 


 


 


そ・れ・で、です。
どうしたらよいか。


 


 


 


もちろん、克服の努力を
するというやり方も
あると思います。


 


 


 


でも、もうちょっとで
アラフィフ、人生折り返し地点に
さしかかって、最大の努力を
コンプレックスの克服にしたいか
というと、そうはなりません。


 


 


 


だから、最近では声のことも
「ヘイ、私、声が通らないぜ。」
「ヘイ、それでも生きて行くぜ。」
「ヘイ、あなたも私も、人間だもの。」
(もう、最後はみつを様ですか(^^ ))


 


 


 


もう一つのやり方は
技術やサービスを購入して
解決してしまうこと


 


 


 


ボイトレとか何をするんでしょ??


 


 


 


とか考えていたら
中国放送、名古屋テレビの
アナウンサーをしていた
桑原 麻美さんが女性向けに


 


 


<良い声>と<良い表情>になる秘訣を


プレゼントされています。
https://peraichi.com/landing_pages/view/7d9jy


(桑原先生、


男性向けもできたらお願いいたします(^^ ))


 


 


 


桑原先生によると
声と表情は結びつきが強いらしく
顔の筋力低下によって老けた
声と見た目になっちゃうとのこと


 


 


 


私は24年間、雪国で忍耐を続けて
きたから「もごもごボイス」に
なっちゃったのかしら(^^ )


 


 


 


それはさておき、自分の声を
「ヘイ、大丈夫だぜ」
と、受け入れたり、開き直ったり
できずにいる方は改善のヒントと
好かれる表情が得られるのでゲットしてくださいね


 


 


 


桑原先生自身がアナウンサーの先輩や
視聴者から受けた厳しい指摘を
何年もかけて改善してきたものなので
手に入れてくださいませ。
https://peraichi.com/landing_pages/view/7d9jy


 


 


 


ではまた。


 


 


 


そう言えば、9月分のイベントを
追加しました。
相談会を新しくプチセミナーに
変更しました。


 


 


 


私自身、お金と真剣に向き合うようになって
すぐに不動産と出会うという


振り返ると特殊な経緯でした。


 


 


 


だから、今、もっとお金の基本的な部分を
勉強したり、実践したりしています。


 


 


 


「なんだかお金が貯まらないな」という
方々にちょっとでもお役に立てるように、
賢く貯めるにはどうするのか
楽しく使うには?というセミナーを開催します。


 


 


 


私の気力、体力が尽きる前に
ご受講ください(^^ )


 


 


 


ではまた。



  

 


 


 



イベント・セミナーのご案内




なんだかお金が貯まらない方、よりお得なお金の使い方を知りたい方

18_nza2mwjlzjizmgq2o





なんだかお金が貯まらない方、よりお得なお金の使い方を知りたい方

18_nza2mwjlzjizmgq2o





なんだかお金が貯まらない方、よりお得なお金の使い方を知りたい方

18_nza2mwjlzjizmgq2o





これから不動産投資を始めたい方/不動産投資の知識を体系的に学びたい方

18_ztkxmdq3odrmowm0n





なんだかお金が貯まらない方、よりお得なお金の使い方を知りたい方

18_nza2mwjlzjizmgq2o





これから不動産投資を始めたい方/不動産投資の知識を体系的に学びたい方

18_ztkxmdq3odrmowm0n





なんだかお金が貯まらない方、よりお得なお金の使い方を知りたい方

18_nza2mwjlzjizmgq2o






 




 


 


【プロフィール】

長政 豊(ながまさ ゆたか)

「現役会社員の収入源を増やし、
人間関係を改善するサポーター」

非営利型一般社団法人
不動産投資家育成協会 理事

大学卒業後、念願の製造業に就職し研究開発職に従事するも、リストラを何度も目の当たりにする。激しい開発競争と大規模リストラを生き残り10年以上が経過した頃、海外工場の責任者を任せられる。

現地に赴任し利益ゼロからスタート。約100名を率いて約20億円の投資を実行し、約2年後には目標の年間利益10億円に到達させる。

そんなとき、知らぬ間に仕事の負荷が限界を超え、体調を崩し休職する。この出来事で、「人生」「お金」「仕事」を見直していた時、書籍をきっかけに長岐隆弘氏に出会う。

知識ゼロ・経験ゼロの状態から、その教えを忠実に再現し、8カ月後には3億5千万円の不動産への投資を行い、不動産投資(大家業)からの手残り現金が会社員の給与を超える。

現在、大家業の基本的な仕組みの良さを、“人間関係に悩む会社員”に伝えるべく、一般社団法人 不動産投資家育成協会の認定講師として活動を開始。

研究開発職の会社員として身につけた根気強さ・調査分析力、そして海外工場の責任者として身につけたチーム作りや対立関係の解消術を元に「会社員」「大家」「講師」として活動の幅を広げている。

出版実績2冊
週刊ダイヤモンド寄稿(2018年9月)

普段は、ふわふわニコニコした雰囲気のせいか、良く話しかけられる。
30歳過ぎても未経験の自動車レースやバスケットボールにのめり込んだりする、子供のような一面がある。


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 




所属協会








 


 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック