藤原 恵津子

皆様 の意識が現実を創る

2020/8/20配信


7402_昼景1


皆様 こんにちは
可能性開花トレーナー 藤原恵津子です。


6865_藤原恵津子写真




焦点化の法則というのがあります。


一言でいうと、「焦点を当てた部分が具現化する」法則です。


物事のネガティブに焦点を当てると、それが具現化し、ポジティブに焦点を当てるとそれが具現化するということですね。


これまで何回も書いていますが、現実は内面の投影です。


だから、意識的も無意識的にも、自分が焦点を当てているところが投影され現実世界が展開します。


 


下へ続く↓





イベント・セミナーのご案内 





ワクワクビジョン実現セミナー
たった1回で叶いました!が続出


大阪  明石
  


可能性開花コース (ベーシック)11月より開催
楽に楽しく自分らしく生きることですべてがうまくいく人生を!




 

可能性開花コース(アドバンス)11月より開催
宇宙の法則を知りアセンションを実感する人生を


 

 



 

 


前世はどんな人生を歩んだのでしょう?


 

 



 


心の相談実施中(無料)
 どうぞお気軽にお、お申込みくださいね


 

 



 

わかば会
カサンドラ症候群自助会


 





上からの続き↓




理論物理学者のデビッドボームは「意味と心が物質をリンクさせる」と言っています。


 


同じく理論物理学者のマックスプランクも「物質は意識が派生したもの」だと言っています。


このお二人がおっしゃってることを、とても分かりやすく言うと


 


皆様 が、日々の生活の中で、どこに焦点を当てどう解釈するか、それを映し出した現実世界が展開するということです。


 


あたりまえっちゃぁ当たり前ですね。


 


物理学的見解でも、この世界のすべては、自分が意識を向けたところが具現化し展開しているということなのです。


 


だから、望み通りの世界を具現化したいなら、方法はいたってシンプル。


 


それは、


望みがすべて叶っているという心の状態を作ること 


なのです。


 


幸せになりたいなら、不平不満に焦点を当てるのではなく、「今ここ」で自分が幸せを感じること。


 


裕福になりたいなら、持っていないものに意識を向けるのではなく「今ここ」で、すでに持っているものに意識を向けること。


 


恋人がほしいなら、欲しい欲しいと願うのではなく、すでに皆様 を愛してくれている人に意識を向けること。


 


というと


「幸せではないから、裕福ではないから、愛してくれる人なんていないから そういうところに意識の向けようがありません」という人もいるかもですね。


 


そういう人は、焦点化の法則によって、そのような現実を自ら招いているということに他ならないのです。


 


 心の相談(無料)











 どうぞお気軽にお申込みくださいね




 









コーチ・フィオーレは皆様の可能性開花をサポートします!








 









 




メルマガのご感想&ご質問



お申込み&お問合せ


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。




















 


 




 


 


 


 


 


 


 


 


 



 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック