森田よしかず

気づきは、アウトプット(行動)に繋げなければ意味がない。

2020/8/ 8配信


((family_name))、


 


いつもありがとうございます、


森田よしかずです。



「気づきを紙に書き出しなさい」

 

とあるコンサルタント養成塾で

よく言われ続けたことです。

 

ホントそのとおりで

気づきは、個人や組織を問わず

成長・発展をし続けるためには

欠かせないものだと思います。

 

ただ最近はその気づきを

うまく活かせていない自分がいるので、

修正していきたいと思っていました。

 

そこでたまたま手にした本が

精神科医の樺沢紫苑さんの

「学びを結果に変えるアウトプット大全」。

 

タイトル通り、インプットだけでなく

アウトプットしやすくまとめられていて

一気に読んでしまいました。

 

その本の中で紹介があったもので

僕が最近使っているのが3行感想文。

 

本を読んだら

 

・before

・気づき

・TODO

 

の3つの構成を書き出してから

肉付けしていくといったものです。

 

すると、シンプルな感想文ができあがるというものです。

 

僕はこれを本の感想文だけでなく

日々の気づきの振り返りにも活用しています。

 

たとえば、

 

・気づき

気づきは、アウトプット(行動)に繋げなければ

意味がない。

 

・before(気づく前のもっていた思考や前提は?)

「気づきをとりあえず書き出しておけばOK」という前提。

 

・TODO(じゃあ、明日からどうする?)

明日から、この3行感想文を活かして

アウトプット(行動)を書き出し、実行する。

 

こんな感じです。

 

このぐらいなら、毎日やってもそれほど時間は

かかりませんですし、よくないですか?

 

またノートにメモして、日々をそれを見返せば、

気づきがアウトプットに繋がる可能性も

高まりますのでおすすめです。

 

ということで、

よかったら自分に質問してみてください。

 

 

日々の気づきを活かせていますか?

 

 

本日も最後までありがとうございます。

 

夏休みの方もそうでない方も

素敵な週末をお過ごしくださいね。

 

またメールします!

 


  

 


 



 


 



グループ予約のご案内


 



 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック