鈴木 由美

勝手に入る自分嫌いスイッチは、誰もが持ってる。

2020/8/ 2配信


皆様


おはようございます。


「実」を生きて輝く


フレッシュ・キラリ


鈴木由美です。


 


自分大好きが基本


 


自分大好きでいると


元気になる


変なこと起きない。


 


ただ、それの持続力が効かない時


いつの間にやら


自分を嫌いになってる。


 


自覚が無いから


そういわれてもピンとこない


 


嫌いじゃないけど


信じ切れない


自己矛盾状態


 


 


日常の何気ない一言や


世間話の中に


自己矛盾スイッチはあって


「面倒くさい」


「無理」


「ダメ」


これは代表する言葉だけど


 


 


今回、和久ちゃんの施術を受けて


「何もできなかった」


という後悔の言葉も


自分を嫌っている言葉で


そのスイッチが入りっぱなしだったことに気がついた。


 


 


出来なかった自分が嫌い


嫌ったままでは、前進できない。


やらない理由


やれない理由を探し始めたら


黄色信号点灯ということ


そして、いつの間にかエネルギーすっからかんになる。


 


 


 


話がポンと飛びますが


MIU404


星野源扮する志摩の相棒を救えなかった自責の念


九重(岡田健史)が、亡き相棒の立場になって


「自分なら言えるかな」とつぶやいた瞬間に


「失敗も出来なかったことも何でも言えるようになれ」


と現相棒 陣馬(橋本じゅん)の即答


どんな自分でも隠すな


最初から裸なら平気だ


っていう想い


 


 


 


過去の自分嫌いだった状況にまたなった時


それは、チャンス


自分で嫌ってる自分を受け容れる。


そして、今を生きる。


そうすると


ちゃんと上書き保存できる。


 


肉体がある今がチャンス。


どんな体験をしていくのか


決めて動こう。


今日は日曜日


今週分をまとめて決めよう。


 


ではまた


ごきげんよう


 


由美


 


 


 


 



  

 


 


☆自分を生きている人は元気です。
自分を生きるヒントは日常にいっぱい。

→支援者教育コーチング 
 GWに始めよう。
 無料オリエンテーション受付中
 



 


 



 


 




 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック