多田朋孔

なぜ棚田を保全するべきなのか?草刈りしてから考えてみた

2020/7/30配信


皆様


農村の現場での地域おこしの取組みを通じて、全国で田舎と都会が生活に必要なものを相互に供給し合いながら、いざとなった時に人々の生活をまかなう事が出来る仕組みを作り、自分たちの子供や孫の代も安心して生活ができるようにしたいと思っています。


理事・事務局長の多田朋孔です。


13770_プロフィール


 


いつもメルマガをご覧いただき、ありがとうございます。


今回はなぜ棚田を保全すべきなのか?ということについて


草刈りをした後に話した動画をYouTubeにアップしました。


https://youtu.be/NuaqYMRNnRc


 


また、YouTubeで山奥の農業や地域おこしのことを発信している


のはどういう意図があってやっているのかということについても


この動画でお話しております。


関心のある方は是非動画をご覧頂ければと思います。


https://youtu.be/NuaqYMRNnRc


 


それでは今後ともよろしくお願い致します。


 


 


 


 


 


 


 



  

 


 



 


 



グループ予約のご案内


 



 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック