石田才

あなたにとってファクターエックスは?

2020/7/29配信


22851_kimg0575


皆様


こんばんは。夜分遅くすみません。


石田才です。 


20954_received_1294341050692180_2


たった2つの質問で


「不安・ストレス過多・孤独で寂しい」


そんな悩み・生きづらさを解消する


ストレスクリア®協会認定


マスタートレーナーです。


・・・・・・・


ある集まりが予定されてましたが


コロナの影響でペンディングとなりました。


そういうことは


あなたの周りでも起こってるのでは


ないでしょうか?


 


個人的には、


長い梅雨が明けて夏場を過ぎ、


短い秋が深まると


ますます本格的な第二波というものが


到来すると思っています。


 


気の早い話ですが、


年末年始は普段と違い


クリスマスパーティーや


初詣なども自粛されるのではとか


思ったりします。


 


罹患者数は、


以前よりは増えたといっても


検査の母数自体が少ないから、


本当のところはよくわかりません。


 


あなたもご存知のように、


日本人の場合、死者数が


他国と比べて圧倒的に少ない。


 ファクターX・・・とか


https://www.covid19-yamanaka.com/cont11/main.html


言われてますね。


 


ファクターエックスと


山中教授などは呼ばれてる


ファクターエックス。


 


よくわからない要因のこと・・・


なんでしょうね。


 


よくわからないことはたくさんあります。


わからないことの方が圧倒的に多い。


科学や医学の世界はもちろん、


ごく個人的な事の中にも・・・。


あなたにとってファクターエックスは?


なんでしょうか。


 


ボクの場合、小さな頃から・・・


 


なんで生まれてきたのか?


宇宙の果てはどうなってるのか?


宇宙人はいるのか?


死んだらどうなるのか?


魂や霊魂などはあるのか?


幽霊とかお化けはいるのか?


生まれ変わりというのはあるのか?


 


そんなことをよく考えていました。


今もそのことに変わりはありませんが


 


目に見えない世界があること。


今の科学技術では観測不能な


自体がたくさん存在すること。


・・・は確実に受け入れています。


 


人間が今の科学技術程度で


わかったような気になるのは


大きな傲慢である。


不思議だから面白い。


 


その不思議を少しずつ


本当にわかると楽しいだろうな・・・


そんな風に感じています。


 


カラダもココロもとても不思議。


 


昨日、ある方から


死にたい気持ちに襲われることが


よくある・・・


 


死にたい、消えたい


意識を失いたい・・・・


そんな言葉を耳にしました。


 


アルコホリック真っ最中のころ


ボクもよく希死念慮におそわれ、


下手をすれば衝動的に


死んでいたかもしれません。


 


発言された方と同様の思いは、


アルコールを手放し


酷い鬱状態になったとき


痛切に感じた経験もあります。


 


幸いなことに


強い衝動が起こらなかった、


死ぬ勇気?がなかったので


自ら自死を遂げることは


ありませんでした。


 


希死念慮と強い衝動が


結び付くと危ないことになります。


自死を選択して遂行する方の


かなりの人がアルコールの力を


借りているとも・・・・。


 


当人のお話を聴いた後、


 


以前もここに記したような、


カラダは死にたがってはいないこと。


ココロはコロコロ変わること。


死にたいくらい、本当は生きたいこと。


そんなことを少しだけ話しました。


 


少し安心されたような


顔をされたのが幸いでした。


 


安心しましょう。


100%全ての人に与えられてることは


生きてる限り


必ず死ねるということです。


 


慌てて自ら死に至ることはない。


昨今、著名人の自死や、


難病の方を意図をもって


医師が死に導いた事件もあります。


 


オランダや一部の国などで


安楽死が認められている事実もありますし、


それぞれに方に複雑な事情があり


他人がわかったような気になって


軽々しく扱うことはできません。


 


でも、間違いないのは・・・


放っといても死にますから。


ボクもあなたも、


生きとし生けるものはすべて。


敢えて自死を選択するのはやめましょう。


 


苦しくても辛くても


しぶとく生きてみましょう。


 


酷い鬱状態が少し軽減すると


衝動に突き動かされて


この世にサヨナラする人もいます。


 


でも、どんなに辛くても


苦しくてもしぶとく生きてみましょう。


 


頭が混乱しても


死なないでほしい。


生きていてほしい。


 


ボクにとって


個人的ファクターエックスの


大きなものは


「なぜ生きるのか?」


そういうことです。


 


でも、生きるのは前提なんです。


死ぬために生きてるのですが


その間がとても不思議。


 


どう生きるかよりも


なぜ生きるのか。


その探究を面白がっています。


 


今日も気ままな長話。


最後までお読みいただいた


あなたに感謝いたします。


ありがとうございました。


 


ご意見やご質問など


お問い合わせフォーム


このメールにご返信でもどうぞ。


いつでもお待ちしています。


 



読者限定ストレスクリアのお知らせ!!


メルマガ読者限定5大特典


通常価格5,000円を無償で。


 体験セッション受付中!


(90分程度1回のみ)


初回無償カウンセリング


(90分程度1回のみ)


特別価格継続セッション


(1回120分程度/5回・9回・12回の


 各コースからご選択)


無償フォローカウンセリング


(90分程度/継続セッションを


 終了された方全員)


追加セッション特別価格でご提供


(1回120分程度・


 何回でもご利用できます)


 


特別価格個別にご案内します。


*通常はオンラインご対応


(無料電話、ZOOM、LINE、


 メッセンジャー等)


 


お申込みやご質問ご意見は


☟☟☟


お問い合わせフォーム


このメールにご返信でもどうぞ。


 


自身セルフセッション


できるようになるベーシック講座・


ストレスクリアコーチになれる


実践講座受付中!


 


お申込みやご質問ご意見は


☟☟☟


お問い合わせフォーム


このメールにご返信でもどうぞ。


 


平安でありますように。



 


 


 


 



  

 


 



 


 



グループ予約のご案内


 



 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 




所属協会








 


 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック