谷口ミカ

7月23日(木)今日書いたブログそして体験会💛

2020/7/23配信


16426_banner_image


皆様


スピリチュアルな才能を開花して、最高の人生を生きる


Mika Spi Academy 代表の谷口みかです。


15082_リザスト ミカ


 


今日書いた、ブログです。


久々に時の人リーディングをしました。


結果オーライで、良いリーディングになりました。


 


   ♡―――――♡


 


時の人リーディング


「三浦春馬」さん。


 



 


ニュースが流れて来た時、


本当に驚いた。


 


 


直ぐに、Yahoo!ニュースを見て、


自殺だと知った。


 


 


中学生の頃は、自殺と言うフレーズは身近で、


でも実際怖くてもちろん出来なかったから、


今が有る。


だから、そこまで追い詰められた気持ちが、


全く解らない訳ではないけど、


 


 


今は、自殺をした人を理解できないし、


出来れば生きて欲しいと思う。


 


 


でも、生まれた瞬間から、


生と死は切っても切れない物で、


何時でも死はやって来る。


 


 


私は、過去世を読んでいるけど、


自殺した彼を・・・


見たい?


それは、興味から?


と、自問自答していた。


 


 


でも、今朝、


読もうと思った。


 


 


勝手にしてしまっているので、


色々意見はあると思うけど、


誠意を持って過去世リーディングをしました。


 


 


 


普通は、過去世からメッセージ的な言葉が有るけど、


彼の場合は、


「ただ、漏れる言葉」だった。


 


 


誰かに伝えるとかでは無くて、


ただ、心や口から漏れているだけ。


 


 


*************************


 


 


フィリピンのずっと山の奥に有る洞窟に彼は居た。


仙人の様に、近くの湧き水だけを飲み、


心の目で光を追っている。


入口に背を向けて胡坐をかいて座っていた。


 


閉じた目には、まぶしいくらいの光を捉えて、


目を凝らして見ている。


自分の役割とか、生き方とか、思想とか、


そんなのはどうでもいい。


 


何を見つけるとか、見つけないとか、


そんなのもどうでもいい。


 


ただ、今の生命が有るという現実。


ただ、生を受けたとう現実。


 


その先も、その後も無く、


ただ、今を生きていると言う現実だけ。


 


外側は、ただじっとしているだけなのに、


内側は、嵐になったり、凪になったり忙しい。


何が正解なのかも解らない。


 


今、この閉じた目を開いたら、


背に当たる暖かい日の光を見ることが出来るだろう。


暖かな光だ。


 


暖かいと言うことが、


沢山の思い出を連れて来た。


それはきっと幸せな時間だったのだろう。


遠い昔のこと。


 


私は、この険しい山に登り、


この洞窟を見つけた。


ここが死に場所。


だが、水も湧き出て、風は通り抜け、


生きていける場所でもある。


 


いつか私は、ここで石になり、


洞窟と一つになるだろう。


そしたらようやく自由になるだろう。


心は行きたい所へやっと行ける。


 


 


行きたい場所。


そう、暖かな光の元へ


 


 


***************************


 


彼は、暖かな場所に行ったのだろうか?


そうで有って欲しい。


 


 


読み終えて、


彷徨っていると感じました。


沢山の言葉(表現)の中に魂が埋もれていました。


 



文字が多かった。


 


 


良く、今世の使命は何か知りたい!!


と、言う人が多いけど、


 


 


本当の本当は、


暖かい、ほっとする場所を


見つけたいのかも知れない。


 


 


魂は、それを見つける為に


何度も生まれ変わっているのかも知れない。


 


 


彼をリーディングして、


改めてそう思った。


 


 


 


ありがとう。


彼の魂は、必要な場所に行ったのだろう。


 


 


 


過去世セラピー


谷口みか


 


 


急遽!!


7月25日(土)20時~23時の間


「過去世セラピー」オンライン体験会を


開催することにしました。


3名様です。



お申込み⇓⇓⇓


https://www.kokuchpro.com/event/49cd802a80a5a734ccee118aa9bc6092/


 


お待ちしています。


 


 



  

 


 



 


 



グループ予約のご案内


 



 


 



 


ご予約はこちらから ▶


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 



Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック