藤原 恵津子

器が広がるとき

2020/7/23配信


7402_昼景1


皆様 こんにちは
可能性開花トレーナー藤原 恵津子です。


6865_藤原恵津子写真


 


部屋の中に入ってしまったコガネムシが、外に出ようと窓にぶんぶんぶつかっています


一歩後ろに引けば、隣の窓が開いているにもかかわらず、前しか見ていないので気が付きません。


その結果、何度も何度もぶつかり、いつしか黄金色の頑丈な体は傷つき疲れ弱ってしまいます。


弱り切って、外に出ることをあきらめるかのように、ちょっと後ろに下がった時に、やっと気が付いたのか、開いてる隣の窓の方から大空へ飛び出していきます


誰でも何度か、見たことがあると思われるこの光景。


これと同じようなことが人生にもあります


 



 


下へ続く↓




イベント・セミナーのご案内 





ワクワクビジョン実現セミナー
たった1回で叶いました!が続出


大阪  明石
  


可能性開花コース (ベーシック)11月より開催
楽に楽しく自分らしく生きることですべてがうまくいく人生を!




 

可能性開花コース(アドバンス)11月より開催
宇宙の法則を知りアセンションを実感する人生を


 


可能性開花コースのエッセンスを1日で
 詳 細

 



 

 


前世はどんな人生を歩んだのでしょう?


 

 



 


心の相談実施中(無料)
 どうぞお気軽にお、お申込みくださいね


 

 



 

わかば会
カサンドラ症候群自助会


 





上からの続き↓



目標達成のために、目の前に立ちはだかる壁を、乗り越えるものだと思っている人は、次々出てくる新しい壁も乗り越えて進みたくなります。


達成志向の強い人ほどそういう傾向があります。


 


壁がどういうものかは、その時々の人や状況によって違います


例えば、人間関係だったり、家族関係だったり、お金のことであったり、社会状況であったり…


 


そして、壁は、その人の成長につれ、どんどん高いものになります。


そしてその結果、どうしても乗り越えられないような壁に直面した時、


壊してしまおうと、体当たりもしてみますが、それでも乗り越えられないような壁が来たとき、


何とかしようとあらゆる方法を考え抜き、あらゆる手段を講じ、壁の向こうに行くことに焦点を当て力を注ぎます。


 



しかし、頑張っても頑張っても壁は乗り越えられません。


そうすると、壁の強さや高さばかりが気になります。


腹が立ち、恨めしささえ感じます。


それにとらわれ、まるで自分が被害者のような意識になります。


腹が立っている間は、まだマシかもしれません。


そのうちに心身ともに疲れてしまい、弱気になってしまいます。


 


こんなに自分は頑張っているのに、どうして毎回こういう壁が出てくるんだろう???


自分のどこがいけないのか。
努力が足りないのか、
能力が低いのか、
悩み苦しみ、やがて心身ともに疲弊してしまうのです。


 


それは、コガネムシが、何度も何度も壁にぶつかって、動けなくなってしまったようです


一歩後ろに下がれば、壁の横に向こうへ続く道があるのに、その状態にハマっていると、それが全く分かりません。


壁に、そして、その先の目標に執着してしまっているからです


 


 


あなたが人生において、何かに行き詰まっているとき、


いろいろ努力しても頑張ってもどうにもならないとき、


同じような問題が繰り返し起こり、しかもそれがどんどんひどくなっているとき、


このコガネムシを思い出してみてください


 


やり方ではなく、在り方。


人生において、それを学べるのは、そんな時。


 


執着を手放す(一歩後ろへ引く)ことはあきらめることではありません。


むしろ、目指しているのであれば、なおのこと、余裕(心のゆとり)が大事なのです。


その体験は、あなたの器を広げてくれることでしょう。


 


それは目標までの直線思考では決して得られません。


それを知ることで、これまで見えなかったものが見えて来ることでしょう。


その時に、初めて感じられる人生の奥深さがあるのです。


つまり、ういう壁が出てきたときは、あなたの器が大きく広がるときでもあるのです。


 


心の相談(無料)








 どうぞお気軽にお申込みくださいね




 









コーチフィオーレは皆様の可能性開花をサポートします!








 









 




メルマガのご感想&ご質問



お申込み&お問合せ


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。




















 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック