高橋真由美

怒涛の一週間〜それでも大西つねきお話会を主催する(人生にイエスという)

2020/7/12配信


皆様


 


高橋真由美です。


12794_12967982_10205799866865148_1218826014048352710_o


 


タイトルは、V.E. フランクルのパロりですが。



 


ベストセラー『7つの習慣』の「主体的な人」の筆頭に挙げられるフランクルですが、


 


 


私もついつい主体的になっちゃって、やらされてる的な反応ができなくなってしまいました。


 


強制収容所でさえ、未来をありありと思い描き、ユーモアのセンスを持って劣悪な環境を切り抜けることができる。自分が環境の犠牲者だと自己憐憫に浸りさえしなければ。


 



つまり、現時点で、れいわ新選組の政治家、大西つねき氏の失言問題で、党除籍問題にまで発展しているのですが、




私、お友達と二人でつねき哲学ライブと銘打って来月大々的に主催するのよ。それで結構忙しくしててメルマガご無沙汰、そしていよいよご案内しようとしていた矢先にこれで、党首の都知事選落選どころの騒ぎじゃないです。


 


 


つねきさんのお話は、万人に聞いて欲しくて、中でもこれからの人「新しい人」である中高生に聞いて欲しくて、


 


 


来月10日月曜日祝日に、本来であれば500人規模の室蘭市市民会館大ホール(コロナ対策により定員250名)を押さえてあって、


 


 


私の属する学校コミュニティーは、移住組が多く、ただでさえ、夏休み帰省ラッシュの真っ只中で、それでも決行しようと、ポスターも印刷に回すタイミングのこの時に、


 




これですよ。


 


 


でもやりますけどね。会場は、こじんまりと伊達会場に縮小を余儀なくされるかもしれないけど、やります。


 


 


つねきさんは日本の未来のために、絶対必要な人材ですから。


 


立卦しました


 


そこで、恒例の立卦。


 



丙月辰日の今日、得卦 山雷頤


頤

(い、yí)は六十四卦の第27番目の卦。内卦(下)がShin.png、外卦(上)がGon.pngで構成される。


 


いつもながら、私は、易経で解釈しないのですが、あまりにもどんぴしゃり(コラム参照)だったので、笑ってしまいました。





つねきさんを表す世爻と対抗勢力を表す応爻がいずれも動爻で陰陽が逆転します。



頤   → 
晋


 

ですので、状況は流動的です。(つねき=世爻が、「才」従属から「官」地位を得て立つような変化を私は読んだのですが。なので比較的早く一人党派になるのかな?時のサポートは短期と長期の読みがちょっと難しいです。


長期的には火の五行、短期的には土の五行が、変爻後よりサポートしてくれる反面、より剋してくるとも言えて微妙です。

もう!眞由美の読みの精度よ、上がれ!


 



いずれにせよ、今ある支持を大事に巻き返すのだ。



さらに、私はそういう読み方をしない(しつこい)のですが、変爻後、易経の卦は火地晋に変わります。 ご存知の通り、すべての状況が整っており、前進や繁栄、チャンス到来を表しているの意ですので、今は臥薪嘗胆の時ではないでしょうか?




どっちにしろ、主体的な人はそんな風な行動になるのですが。つまりどんな逆風の中にあっても、信じるところを胸に進むのだ。だったら立卦必要なくね?




そうとも言える。


 


 


 
🌾山雷頤の「頤」は顎を意味します。また、2つの陽爻の間に陰爻が4つ挟まれている構成でできています。まるで、上の歯と下の歯を出した人の口の形に見えますが、これは口は災いのもとを暗示しています。



 


 


商売気のない鑑定士、しかし、引き続き、オンラインサロン、各種鑑定、お申し込みを大歓迎いたします。


 



  

 


 



 


 



グループ予約のご案内


 



 


 


 


商品一覧 ショップを見る ▶


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック