天道象元

((full_name)):7月節皆様の運勢と開運情報ご案内

2020/7/ 7配信


2362_banner_image


((full_name))


こんにちは!


天道象元です。


 


九州地方に発生している豪雨による水害で被災された方も多く、


とても心が痛みます。


 


九星気学的には


毎月の節入りの時期は、前月の氣と今月の氣が入れ替わるので、


変化が多く災害やトラブルが多くなる傾向がありますので


ご注意くださいませ。


 


 


2020(令和2)年7月は文月(ふみづき)に入り 


今月7月節は


三碧木星の波動エネルギーが高まる月です。


 


 


7月節の運勢バイオリズムと吉方位を知り、


是非共実践活用して下さいね。


2281_img_0154adj


7月節皆様の運勢と開運情報ご案内



さて、7月節の運気は


 


本日7日(火)小暑(しょうしょ)節から


スタートしました。


 


 


早くも、今年前半を乗り越えて後半に入ってまいりました。





今年前半は2月4日立春節から


 


庚子七赤金星年となりましたが新年招福特別開運セミナー


でもお伝えした通り、


 


庚子(かのえ・ね)年は「終わりの始まり」というように、


万事更新して新たな現象が発生しました。


 


まさに新型コロナウィルス感染症にて


今までの実績をベースにしながらも、新たな世界が


始らざるを得ないような現象が発生してしまいました。


 


ポスト・コロナを受けて


生き残る者、淘汰される者が明確になり


天の采配を感じます。


 


これから、ますます生き方や、在り方という


自分の人生に対する哲学が必要な時代に入ります。


 


見えないモノを見る力の優劣が現象化してまいります。


 


統計学として4,000年以上の干支九星アルゴリズム


を体系化した帝王學・九星氣學を正しく学び実践し


吉方位で生命エネルギーをチャージしながら、


 


自分自身の「氣」を回復し、「元氣」になって


仕事や家庭を通して社会に還元し天徳を積み、


自分自身の使命を全うして行きましょう。


 


それでは、7月節の開運情報をお伝えいたします。 


 


7月節は


癸未(みずのと・ひつじ)


三碧木星(さんぺき・もくせい)月


の運気になります。


 


7月(未月)の月盤は三碧木星中宮です。



 


今月始めた事は


三碧木星の波動の影響が大きくなります。


 


2020年7月(未月)は、


小暑(しょうしょ)の7/7(火)0:14に節入りしました。


 


 本日7月7日(火)から始まる三碧木星中宮の月は、


世の中全体が三碧木星の気で包まれます。


 


毎月の中宮に回座する九星が、


その月の全体の雰囲気を方向付けます。


 


三碧木星中宮の運気には、


「通信」や「発展」「地震」等の波動の特性があります。


 


今月の運勢を天道象元公式開運ブログにて


解説いたしましたので、


指針として行動してくださいませ。


 


■天道象元公式開運ブログはこちらからどうぞ!


「2020年7月節あなたの運勢と開運情報Vol.416」



 


それでは、


今月の運勢と開運情報を指針にして有意義な月にしていきましょう。


 


またメールしますね。


 


いつもありがとうございます。


迷いを決断に変え、想いを実現する指南役
天道象元開運鑑定事務所 代表 天道象元






 


 


 


 



  

 


 



 



イベント・セミナーのご案内




金運を獲得し、物心共に豊かになりたい経営者、組織のリーダー、夢や目標を達成し物心共に豊かな人生を創りあげたい方

2281_ymjjywvkmdy1ytvin






 


 


 


商品一覧 ショップを見る ▶


 



 


ご予約はこちらから ▶


 







 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 



Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック