メッセンジャー巫鈴

7月の数秘的過ごし方~闇に光を当てる

2020/7/ 1配信



 


皆様


 


 


こんばんは。メッセンジャー巫鈴です。


 


 



 


 


今日から7月、今年の後半が始まりましたね。


 


毎月1日には、お朔日(ついたち)参りに


行くのですが、今日は住吉神社へ行ってきました。


 


 



 


 


この時期、多くの神社では


「夏越の大祓(なごしのおおはらえ)」があり、


住吉神社も今日、祭典が執り行われました。


 


その祭典の前には、宮司さんが参拝者みんなに


お祓いをしてくださっていて、ちょうどその


タイミングに出会えて、めっちゃラッキー♪


 


 


今年前半の穢れを祓い、無病息災、厄除け、


家内安全などを願う茅の輪(ちのわ)くぐりも


くぐってきました。


 


 



 


これで今年後半もスッキリとスタート


できそうです。


 


 


 


7月は「11の月」、スピリチュアルな気づきが起こりやすい月


 


さて、7月の数秘的過ごし方。


 


7月は数秘術では「11の月」、闇と光を


分けていく月です。


 


もともと11は足すと2になり、2の要素も


含む数字です。


11はマスターナンバーといって、神に通じる


数字と言われており、11は2のオクターブ


高い波動を持っていると言われています。


 


 


その高い波動を持つ7月は、例えると


「神様の思し召し」のようなことが起きたり


もうすっかり耳なじんだ「二極化」が


顕著になっていきそうな気がします。


 


 


11が持つキーワードは、直感、受容、差異をつける。


 


それまで真っ暗だった部分に光が当たり、


闇と光のふたつに別れ、その別れた状況を


どう選択していくか、そういった流れに


なりそうな7月です。


 


何をどう選ぶかは完全にその人に委ねられて


いるので、人によっては気持ちがかなり


揺れ動くことも。


 


 


考えれば考えるほど決められないような


状況になったら、選択する時の基準としては


 


 


「自分がそれを選んで心地いいか」


 


 


これを自分に問いかけてみましょう。


 


 


頭ではなく、自分の肌感覚で決めるのが


コツですよ^^


 


 


さらに7月は、スピリチュアルな気づきも


受取りやすいので、神社にお参りに行くのも


おススメです。


 


冒頭でご紹介した「茅の輪くぐり」で、


穢れを祓うのも、11の月にはピッタリな


アクション。


 


お近くで茅の輪くぐりができる神社があれば、


ぜひ行ってみてくださいね!


 


 


※この記事を読まれてのご感想、あなたの気づき


などお返事いただくと、とってもうれしいです。


 


 


そうそう、7月からカルチャースクールで


新しいタロット講座(グループレッスン)が


スタートします。こちらもぜひぜひ!


 


ではまた~!


 


 



 


 



タロット占い・数秘鑑定、タロット講座・数秘術講座

鈴の音オフィス
   
福岡市中央区薬院1丁目5-25
第2青柳マンション423号室

代表 メッセンジャー巫鈴(みすず)

TEL:080-3953-0898
MAIL:misuzu6118@gmail.com
ブログ:https://ameblo.jp/mafuyutopaz/
ホームページ:http://www.misuzutarot.com/



 


 



  

 


 



 


 



グループ予約のご案内


 



 


 



 


ご予約はこちらから ▶


 




 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 



Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック