原田千里

【原田千里メールレター】(40)希望を持つのは自由なのだ

2020/6/30配信


 


皆様


 


ごきげんさまです。


 


もっと身軽で愉快な人生を送るため、ほぼ毎日。断捨離生活を送っている


 


断捨離®トレーナーの原田千里です。


 


 



 


このメールレターをお読みいただきありがとうございます。



心から感謝いたします。



皆様とメールレターで繋がっていることがとても嬉しいです。


 


 


5月19日にスタートした


 


「沖縄こども食堂弁当サンタプロジェクト支援チャリティ企画」は、


 


本日、6月30日までとなります。


 


 


これまでにご支援してくださった方は、379名。


 


支援金総額は、1,537,400円。


 


当初の目標額、90万円を超えました。


 


おひとりお一人に、直接お礼を申し上げたい気持ちです。


 


本当にありがとうございました。


 


 https://www.reservestock.jp/shared_projects/index/66


 


 


最初は、ひとりの想い。


 


おこずかいから1万円の支援でした。


 


2度目の支援は、「断捨離トークサロン」の参加費として頂いたお金を送金。


 


翌日、中野慶太さんから、着金のお礼メールが届きます。


 


ふと、中野慶太さんのFBを見ると、


 


お弁当を食べた子供たちからのメッセージが掲載されていました。


 


ここで見た、2つの子供の声が、私の何かに触れました。


 


すべての始まりはここからなのです。


 


 


「ケーキも食べたいです。」


 


「お弁当2こ、食べたいです。」


 


 


ひとことでいえば、うれしかったのです。


 


 


自分の欲望を、言葉にして表現できている。


 


いいぞ!いいぞ!


  


どんな親の元に生まれようと、


 


どんな環境で育とうと、


 


希望を持つのは自由なのだから。


 


小さな希望の積み上げが、やがて大きな野望になるのだから。


 


 


うちは貧乏だからとか、


 


どうせ叶わないとか、


 


言っても無駄だとか、


 


諦めたり、我慢したりする子供にならないで。


 


希望を口にできない子供にならないで。


 


 


お弁当がふたつ、食べられるラッキーな日もあるよ。


 


 


ケーキが食べられる時もあるよ。


  


 


めったにないかもしれないけど。


 


そんな日があったらいいな、


 


と思うことをやめないようにしよう。


 


 


それを伝える方法はわからないけれど、


 


私にできることが何かあるはず。


 


希望を持つことをやめないで、


 


という私が諦めたら、だめですからね。


 


 


チャリティ企画やひでこさんと慶太さんのクロストーク、


 


どうしてそれを思いついたのか、今でもわかりません。


 


不思議な意識の展開でした。


 


 


ひとりの想いから、


 


行動の連鎖が起き、やがて


 


大きなうねりとなりました。


 


 


私の日常は変わりました。


 


 


「沖縄こども食堂弁当サンタプロジェクト支援チャリティ企画」は、


 


本日最終日となりました。


 


 


プロジェクトは続きます。


 


今後は、沖縄在住の中野慶太さんに託してただければと思います。


 


中野慶太さんのFB


https://www.facebook.com/keita.nakano.31586


 


 


幸せはいつも身近なところにあります。



今日も身の回りを整えて、ゴキゲンな一日を過ごしましょう。


 


 




<本日最終日>募集中プロジェクト



47都道府県でも最も経済格差のある沖縄県。
沖縄には1日の食事が学校の給食だけという子供たちが実際にたくさんいます。

コロナの影響で学校が休校しているいま、その一食すら食べられない子供が大勢います。

国から食事が出ればいいのですが沖縄県にはそういう制度がないのです。わたくしはいつもSNSで贅沢な食事をあげている自分を恥じました。全くそういう子供たちがいることを知らなかったのです。

(中野慶太さんのFBから引用)

この事実を知った中野慶太さんは、すぐにプロジェクトへの全面支援を決めました。

4月初旬、このプロジェクトを知った私、原田は、衝撃を受けました。
この日本で、空腹を満たされない子供がいるなんて!

すぐにでも何かしたいという衝動にかられましたが、私にできることなどたかが知れております。
そこで、実際にお会いしたことがあり、信頼できる中野慶太さんの活動を支援させていただく道を選びました。

中野慶太さんとは、断捨離®提唱者であり私の師匠でもあるやましたひでこさんの紹介でお会いし、彼の生き方そのものに共感と感銘を受けていました。

数日後、中野慶太さんのフェイスブックに、そのお弁当を食べた子供たちからメッセージが掲載されました。

「ケーキもたべたいです。」

「お弁当2こください。もっとたべたいです。」

子供らしい、素直な気持ちを知り泣けてきました。

そうだよね。
お弁当1つじゃ、足りないね。
ケーキだって食べたいよね。

学校が再開されても、このプロジェクトは続きます。
夕飯のお弁当を提供し続けるのです。
そうすれば、この子たちは給食と夕飯、1日2回、食べられるのです。

【こども食堂弁当サンタプロジェクト支援窓口】

 中野慶太/愛知県出身
 株式会社RPG沖縄代表取締役
 活動の様子は慶太さんのフェイスブックでご覧いただけます
 ⇒https://www.facebook.com/keita.nakano.31586

【チャリティトークイベント】
5月31日(日)20時~ 定員497名/後日動画配信

趣旨に賛同してくださったやましたひでこさん(断捨離®提唱者)と
中野慶太さんのスペシャルトークを開催します。
ふたりの出会いは写真家・野村哲也さん率いる秘境の地?ツアーとか。
環境・立場・年齢・性別を超えてシンクロする思いをお聞きしたいと思います。

★当日ライブ視聴を497名まで増席しました。(5/21)

★重複申込みの方のデータを統合しました。
 そのため、申込者数、集まった金額が変化しました。(5/29)

★ご支援いただいた方には、5/31のトークライブの動画視聴用URLを
 お送りいたします。(6/1)

★重複申込の方のデータを統合しました。(6/11)

★ご入金の確認が取れない方に、お振込についてのお問合せメールお送りしました。こちらの確認見落としもあるかと存じます。(6/11) 


やましたひでこ✖中野慶太 チャリティトークイベント (zoom)参加権つき こども食堂弁当 サンタプロジェクト支援企画




 


 

 




商品一覧 ショップを見る ▶


 



 


ご予約はこちらから ▶


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


 



 




【自分革命応援中】原田千里のパーソナルコーチングセッション 

お試し60分▶詳細・お申込みはこちらから


5回コース▶詳細・お申込みはこちらから




 


 




 


 




【自分革命応援中】原田千里のパーソナルコーチングセッション 

お試し60分▶詳細・お申込みはこちらから


5回コース▶詳細・お申込みはこちらから




 


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 



Copyright (c) 2018 chisato harada, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック