粂井 聖子

二人の自分を調和させれば幸せになれる

2020/7/ 1配信
皆様

粂井 聖子です。

今日の横浜は風雨が強く荒れ模様です。

皆様は、いかがお過ごしでしょうか?



今は、ますます あらゆるレベルで二極化が顕著になってきていますね。

すでに過去になりつつある第3密度の現実は、二極化の意識状態です。


多くの人は、二極化のカオス(困難や問題)の中に取り込まれつつあります。


困難や問題は、私たちのエゴにはとても魅力的です。

でも、今の時期にここに入り込んでしまうと、この後、抜け出すのは非常に難しくなります。



まるで “ひとつしかないように見える現実” の「二極化の罠」にかからないように、慎重に進みましょう。


私たちが向うのは 地上天国の新しい地球であり、エゴが夢中になる不安や心配、怖れ、自己不信などの制限に阻まれた世界ではありません。

皆様の本来の道を力強く歩んでいきましょう!




今日のテーマは、今までお伝えしてきた「二人の自分」についてです。

とても重要なテーマなので、丁寧にお伝えしています。



私たち全員に「二人の自分がいる」というお話をしてきましたね。


「非物質界に存在している広大な自分」

「物質界に転生して分離ゲームをしている ここに居る小さな自分」


の二人です。



非物質界の自分は「ハイヤーセルフ」と呼ばれる存在で、自分の本質を体現している「完全な」自分です。

「ハイヤーセルフ」は、物質界でゲームをしている「小さな私」の “すべての並行現実” を「観察」し導いています。




では、
なぜもう一人の自分であるハイヤーセルフが導いているのに、私たちはいつまでも「辛い経験」を手放せないのでしょうか?


その理由は、とてもシンプルです。


ここの物質界の 分離した視点しか持ち合わせていない 私たちの「エゴ」が、ハイヤーセルフの存在を無視して、人生の舵取りをしようと躍起になっているからです。


エゴは、怖れや不安を動機とした、過去のストーリーや思い込みに基づく二極化された視点で「現実」を見てしまいます。

そのために、いつも同じような問題に悩まされ続けることになります。



私たちのエゴは、どうしたら自分が幸せになれるのかを知りません。

なぜなら、
ここにいる小さな自分と、本当の自分であるハイヤーセルフが知っている「幸せ」は、まったく異なる次元(波動域)にあるからです。


小さな自分は、
物質界で「何かを成し遂げれば」「何かが手に入れば」幸せになれる と思い込んでいますが、そうではありません。



私たちが「幸せ」を感じるのは、

『自分のハイヤーセルフと波動が同調した時』です。


とっても大切なので、もう一度繰り返します。


物質界にいる私たちは、非物質界にいるハイヤーセルフの波動と調和できない限りは、絶対に幸せにはなれません。


目の前の現実がどうであれ、もう一人の自分であるハイヤーセルフと「調和」できれば、今、この瞬間に至福を経験できる!ということです。



まだまだ多くの人は、まったく見当違いのところで幸せを探しています。



アセンションの佳境の今、物質界の私たちが優先する重要なことは、二つだけです。

①エゴが強く信じて握りしめている、あらゆる「怖れ」と「コントロール」を手放していくこと

そして、

②もう一人の自分=ハイヤーセルフとの調和を再び取り戻して、この物質界をハイヤーセルフと共に、思い切り楽しむこと

です。



エゴが大事に抱え込んでいる、あらゆるネガティブなストーリーや思い込みを手放して、皆様のハイヤーセルフさんと一緒に、新しい人生にチャレンジしていきましょう!





最後までお付き合い頂きまして、どうもありがとうございました。


感謝と光を込めて☆



☆配信停止ご希望の方はお手数ではございますがこちらから解除をおねがいいたします。
https://resast.jp/page/ss/

☆メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


★イベントのお知らせ
♦ amrta オンライン・グループ・セッション
『罪悪感 完全マスター講座』
~罪悪感から自由になり人生の責任をとる~

詳細はこちらから
⇒ https://www.amrta.info/blog/sense-of-guilt202006.html


♦ amrta オンライン・グループ・セッション
『怒り 完全マスター講座』
~目覚めに向うための怒りの解放の仕方~

詳細はこちらから
⇒ https://www.amrta.info/blog/Release-of-anger20200725.html



☆お問い合わせ・ご質問フォーム
⇒ https://www.reservestock.jp/inquiry/1620/


☆ バックナンバーはこちら
⇒ https://resast.jp/page/backnumbers/



Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック