鈴木 由美

他人のことはよく見える。

2020/6/26配信


皆様


おはようございます。


「実」を生きて輝く


フレッシュ・キラリ


鈴木由美です。


 


自分に甘く


他人に厳しい


 


厳しいというか


冷静によく見えるということ


 


自分のこととなると


言い訳ざんまいでも


 


他人には


あーすればいい


こーすればいい


 


保健指導していて


じゃあ、あなたはそれが出来てるんですか?


逆切れされたこともあるし


 


子ども叱ってから


あっ、私がしていなかった


ばつの悪い想いをすることもあった


 


 


他人に指摘したことは


そのまま自分のことだってこと


 


人の振り見て我が振り直せっていうじゃない


みんなそうなのね。


 


だから


他人のことはとやかく言わない


なんて聖人君主的なことはしない。


 


むしろ


他人のことはよく見えるのだから


堂々と感じたままを表現しちゃおう。


 


あーすべき


こーしたらいいのに


 


1つ2つじゃなくて


10も20も100も200も書き出しちゃえ


 


そして、俯瞰したら


面白い気づきが起きる。


 


ん~ん


 


どんな気づきが起きるかは


自分次第。


 


 


昔、ヘルスカウンセリングの研修で


似たようなことをやったことがあって。


 


自分って、これを大事にしてるんだ。


気づいてスッキリ


その先の進路まで変わった人もいました。


 


 


自分が大事にしてる想いに気づいてる?


他人のことが気になるということは


本当の自分の想いに気づくチャンス!


 


 


ではまた


ごきげんよう


 


由美


 


 


 



  

 


 


☆自分を生きている人は元気です。
自分を生きるヒントは日常にいっぱい。

→支援者教育コーチング 
 GWに始めよう。
 無料オリエンテーション受付中
 



 


 



 


 



 


ご予約はこちらから ▶


 




 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 



Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック