浜田義之

【087】旅と人生の師との再会

2020/6/24配信


 

こんばんは、魂の使命を生きながら、人生そのものを楽しむ、
スピリットナビゲーターのマスターこと浜田義之です。


 


26875_4


────────────────────────


まずはお知らせです。



マスターが一瞥(いちべつ)を経験した
【ゼロ意識共鳴瞑想のオンライン体験瞑想会】を行います



・6月26日【満員御礼】で受付終了しました。


7月1日と21日はお席があります



◆ゼロ意識京目瞑想会の詳細とお申し込みはこちらからどうぞ
https://www.reservestock.jp/page/event_series/55413



────────────────────────


 


それでは今日のお話です。



先日わたしは6日間に渡り、クルマでひとり旅をしました。


 



今回の旅は子供の頃の感動する心が蘇る旅でした。


 



そして12年ぶりに人生の師である、
座禅の老師と遂に再会をする旅でした。


 



今日はその感動をお伝えします。


 


【旅と人生の師との再会】



今回の旅は高速道路は使わず、緑に囲まれた山間部や
美しい海と青空が続く、信号のほとんどない海岸線を
延々と走り続け、京都~出雲~下関~九州~広島~鳥取と旅をしました。


 



素晴らしい、空気のカラっとした晴天の下、
クルマの屋根を開けて風を感じ、


ときにどしゃぶりの雨の中を走りながら、
旅を楽しみました。


 



山間部を抜け、青い空と海が眼前に広がったとき、
満天の星空に天の川が広がったとき、
遠い昔の忘れていた子供の頃の純粋なワクワクする感動が、
胸に蘇ってくるのを感じました。


 


 


 


子供の頃の感動する心が蘇ってきたのです。


 



ああ、ずっと忘れてたなこの感覚。


 



わたしは感動する心が蘇ってきたことを
純粋にうれしく思いました。


 



そして旅の終わり、
わたしは12年ぶりに人生最大の恩師である、
座禅の老師と再会しました。


 



老師にはこの12年間ずっとお会いしたと思っていました。


 



ですが12年前、あるきっかけからわたしは老師から、
「ここに来るのはやめなさい」と言われてしまいました。


 



当時わたしは自らの人生の課題から心まどわされいました。


 



老師はわたしの状態を察し、
あえて厳しい言葉をかけたのです。


 



老師は「いつか君とはまた会いたいと思っているんだが」と言いました。


 



当時のわたしは身から出た錆と感じながら、
老師に別れを告げ、山を下りました。


 



そんなわたしの背中に老師は、
「この山を下りきるころには、なにかがズルリと落ちるだろうよ」
と声を掛けました。


 



「来るな」と言われてもなお、
その言葉にはわたしへの思いやりをひしひしと感じていました。


 


 


老師からは「来るな」と言われたにもかかわらず、
わたしはこの12年間、
ただの一日も老師への恩を忘れたことはありませんでした。


 


 


そして今回、ついに老師と再会を果たしました。


 



老師と面と向かい「一日もご恩を忘れたことがありません」
と言葉を発したとき、思わず胸がいっぱいになっていました。


 



そうしてわたしは、
今まで向き合いたくなかったものと遂に向き合うようになった話、


 


それまではずっと向き合いたいくな物は向き合わないで、
そこは避けて、いい思いだけをしたかったことに気づいた話、


 


映画や神話で必ず登場する、
「本当の敵は自分自身だった」というものが、
まさに本当のことだと気づいて、大変なショックを受けた話など、
わたしがこの12年間でようやく気づけるようになったことについて、
話しました。


 



すると老師は「自分を振り返り、
本当の意味で反省できる人は多くない」
「そんな光るものが自分の内にあるということを自覚しなさい」
と言ってくれました。


 



そうして老師は次にこう言ったのです。


 


 


 


自信がないという思いや気持ち、


迷う心、


それら【思いや気持ちが現れてくる瞬間を見抜きなさい】



惑わされることなく見抜きなさい。


 


 



そう!そうだ!


 



わたしは自分が還るべき場所を思い出しました。


 



12年のサイクルを終え、わたしは還る場所へ還ってきたのです。


 



たくさんの自分の光と影を見続け、
受け入れ難きを受け入れる経験を積んで。


 



わたしにとって老師はけして依存させることなく、
生きる姿を見せながら、背中を見守ってくれる、
師であり、父のような存在です。


 


 


わたしは今回の旅で12年の時と経験を経て、
再び人生の師との繋がりが生まれました。


 



禅を生きることを実践し、指導してくれる最高の師と共に、
また成長していけるのだと気づいたとき、
自分が新しい人生のサイクルへと進めたこと気づきました。


 



歩んできた道は、正直に言いますが、
けして楽な道ではありませんでした。


 



もっと手っ取り早く、自分の見たくない部分は見ることなく、
いい思いだけをしたいと思ってきました。
(自覚はなかったけど、何処かで知っていた)


 



ですがそれでも歩んできて、
生きてきて、本当によかったと、魂が救われた気がしました。


 


 


そしてわたしの新しい人生がはじまりました。


 


 


今年2020年は本当に大きな大変革の年です。


 



わたしの発信する文字や言葉、
その行間から伝わるもの、背後から伝わるものが、
みなさんのハートに響き、


 


みなさんの純粋な子供の頃のワクワクが、
生きることの本当の悦びが、
拓かれていったらこんな嬉しいことはありません。


 



そして老師がわたしに注いでくれる、
本当の慈悲と思いやりが、みなさんにもわたしを通して
伝わっていって欲しいと願っています。


 



どうぞどうぞあらためてよろしくお願いいたします。


 



毎週金曜日にこのメルマガで連載している物語、
「酒と悟り」は老師と出会い、人生を歩んできた、
わたしの実体験の内面世界を描いたものです。


 



ファンの皆さんから応援や励ましの声をいただく度、
書いていてよかったと思っています。


 



今週の金曜日もどうぞ楽しみにしていてください。


 



そして木曜日発行の「動画メルマガ」では、わたしの生の声で、
今回の旅の感動をお伝えします。


 


 


◆動画メルマガはこちら
https://www.reservestock.jp/subscribe/132384


 



あわせて楽しんで、そして背後の老師や先人たちの
愛情深い思いやりと慈悲を受け取ってください。


 



それではまた。


 


 



◆マスターの【意識共鳴オンライン体験瞑想会】◆


 




 


 



◆マスターズクラブのご案内◆



・魂のライフワークを見つけたい
・自分の本当にやりたいことを知りたい方
・自分の魂の目的を知りたい方
・才能を使って生きたい
・本当に自分らしい人生を確立したい方
・深い学びの場が欲しかった方
・より深い気づき・学びを得たい方
・マスターのワークを受けたかった方
・マスターの世界観に触れる時間を増やして、人生を豊かにしたい方

【マスターのオンラインサロン】 魂のマスターズクラブ masters club of spirit



 



  

  

 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by リザーブストック