狐嶋和美

お客様の引き継ぎの具体的手順・ポイント

2020/6/21配信


皆様



スタッフが活き活きと働くお店を創りたい!!


創れます!!創りましょう!!


 



メールを開いていただきありがとうございます。


「理容業を通じて世の中を平和にする」!



狐嶋和美(こじまかずみ)こと「いっちゃん」です。



 


10回目のメルマガになりました。


 


 前回は


超早期育成で具体的にどうやって半年でカットデビューできたのか?


 


 それは、デビューした直後に新規客や子供さんを担当させないで


関係性を構築できている「常連さん」を担当させて


お客様に応援してもらえる環境を創りましょう、と書きました。


 


本日のテーマは!


「引き継ぎの具体的手順、ポイント」


 


このメルマガを読んでくださっている方のほとんどは


理容師あるいは美容師でオーナースタイリストでしょう。


まずは、


育てている(育てようとしている)スタッフに引き継ぐお客様の候補を選ぶことから始めてください。


 


カルテはありますか?(もし、無いのであれば速攻で始めてください(笑))


出来れば今の時代「電子カルテ」が良いと思います。


ちなみにインフィニィトではタカラベルモントの「サロンポスリンク」を使っています。


 


ちょっと話が逸れますが、紙のカルテであれば


管理は「移動カルテ」にしてください。「アイウエオ順」で並べずに


「来店日順」で並べる方式です。(それをする場合は前回の来店日がわからないとカルテを探せませんので、やはりわかる仕組みが必要です。知りたい方は「狐嶋和美」のFacebookのメッセージで質問してきてください)


 


あ!ここまで読んで「無理!」とか思わないでくださいね(^^)


とにかく行動しましょう!💦


 


手順その1


カルテを見ながら「上位顧客(年間売り上げの上位20%)」の方の名前を


ピックアップ(ノートに書き出すとか)します。


顧客管理システムを入れているお店は簡単にリストが出ますが


そうじゃないお店は難しいですよね(^_^;)


きょうはその話は置いておいて(笑)


どうしても無理ならばあなたのアタマの中のカルテで結構です


 


引き継ぎの話に戻します。


 


手順その2


次に、よく来てくれている(お金をたくさん使ってくれている)お客様からあるオーダーで


多いヘアスタイルをおおまかに3つ決めてください。


 


インフィニィトであれば


①ツーブロック


②ベリーショート


③ショートレイヤー


でした。


 


お店によったら、ボブとかマッシュルームとか・・・?とにかく3つ選んでください。


 


手順その3


次に、手順その1で書いたお客様の名前の横に


手順2で決めたヘアスタイルの番号を書いていって下さい。


 


何番が一番多かったでしょうか・・・?


 


手順その4


一番多かったヘアスタイル、それがあなたのサロンの新人さん(スタッフさん)が


まず取り組むヘアスタイルです!


 


きょうからは何はさておき、ウイッグでそのスタイルを教えまくりましょう!


 


そして、リストの対象のお客様の中から


「新人を応援してくれそうな方」を出来るだけたくさん選び出します。


ちょっと意地悪なお客様(笑)は選んではダメです。


 


 優しくて、良い人で


あなたが「お願いします!」と頼んだら「いいよ!」と言ってくれる人。


中でも髪質や髪のクセなどから見てカットしやすい人を選んでください。


 


 


手順その5


その次の行動はいたってシンプルです。


 


手順その4で


選んだお客様が来店された時に全力でお願いしましょう!!


 


新人スタッフももちろんですが


まずはオーナーであるアナタがお客様に心を込めてお願いしてください。


 


アナタのお店に対する想い


お客様に喜んで頂きたい想い


その為に新人スタッフを育てている


そのスタッフの未来はお客様の未来とリンクしていることを伝え


 


今、一生懸命にレッスンしているので


デビューした時は担当させて欲しいんです!


お願いします!!と。


 


あとは、ひたすらレッスンしてデビューを目指すのです。


 


お客様に頼んだ手前、必死で頑張らざるを得なくなるでしょう(笑)


「有言実行」を実践するのです。


 


頑張ってください!!


 


 


本日の内容をまとめますね。


 


「引き継ぎの具体的手順、ポイント」


 


手順その1 上位顧客の名前をピックアップ(ノートに書き出すとか)する


手順その2 ピックアップの方で、多いヘアスタイルをおおまかに3つ決める


手順その3 ピックアップリストの名前の横にヘアスタイルの番号を書いていく


手順その4 一番多いヘアスタイルのリストの中から「新人を応援してくれそうな方」


      「髪質や髪のクセなどから見てカットしやすい人」を選ぶ


手順その5 選んだお客様が来店された時に全力でお願いする


 


・・・いかがでしょうか?


出来そうな気がしてきましたか?


私は信じます。きっと出来る!って(^^)/


 


もし、その1その2・・・どこかで前に進めなくなったら


迷わず「狐嶋和美」にFacebookメッセージをください。一緒に考えます(^^)


 


とにかく止まらずに前に進んで頂きたいのです。


頑張りましょう(^^)/


 


 


アナタにもきっと奇跡は起きます!


 

起こしましょう~(^^)/

 


このメルマガでは


ワタクシが実際に行なったスタッフ求人、採用、育成、定着のための


ノウハウを


小出しに小出しにお伝えさせて頂こうと思っております(^_-)-☆


 


次回は、


「カットモデルの集め方・進め方」


について書きま~す。


では、きょうはこの辺で・・・。


 


 


 


 メルマガ第10回


家族経営から脱却 ~店舗スタッフの 求人・採用・育成・定着!


 


最後までお読みいただきありがとうございます(^^)/


今後ももっと実践ノウハウをご紹介したいと思いますが


今、一番知りたいことは何ですか?


コメントを頂けたら嬉しいです。


 


そして、このメルマガを読んで


少しでも実践していただき、


日本中の店舗オーナー、リーダーのお役に立てたら嬉しいです!



次回もお楽しみに。


 



こじまかずみ、こと いっちゃん


 


 


 


 


 


 


 


 



  

 


 



 


 



グループ予約のご案内


 



 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック