高橋真由美

お詫びして訂正いたします、皇の時代に免じてお許しを、夏至祭ほか

2020/6/16配信


皆様。こんばんは。



前世中国人のくせに、


高橋真由美です。


12794_12967982_10205799866865148_1218826014048352710_o



昨日、『月に咲く花の如く』第52話に、


 HSBCの前身、上海滙豐銀行が登場します。


と書きましたが、


本日更新第53話 残酷な真実を見ていたら、





なんと!


よく見ると右上の方にちーさく




香港って書いてあるではありませんか?!

最初から香港上海滙豐銀行でした。

(1枚目の写真、静止画面だと英語もちゃんとフルネームなのが


見て取れます。)


お詫びして訂正いたします。



しかも、


 


桁一つ違ってた。

従業員持ち株制度により調達した資金は、10万両でした。

失礼いたしました。

お詫びして訂正いたします。



おまけに、女中頭は張さんだし。

お詫びして訂正いたします。




昨日のエピソードで、信用が何より大事。10倍お金をもらっても足りない、と取引先に言われてましたけど、


無くしてしまいますね、これじゃ、信用。



これも『皇の時代』ということで、ご勘弁ください。


皇の時代と言われてもなんのこっちゃですが、おいおいお話して参りますね。



やれやれ、これじゃ公約のエロティックキャピタルになかなか辿りつきません。


 


なんというか、ドラマの筋は、無事HSBCから70万両調達できて、よかったね、というところで続きます。


 


 


夏至祭・オンラインサロン





引き続き、お申し込みお待ちしております。




 





 


 


あ、もちろん本業(門鑑定他)の方もお忘れなく!



 


 



  

 


 



 


 



グループ予約のご案内


 



 


 


 


商品一覧 ショップを見る ▶


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック