藤原 恵津子

感情を支配する方法

2020/6/15配信


7402_昼景1


皆様 こんにちは
可能性開花トレーナー藤原 恵津子です。


6865_藤原恵津子写真


今日は、ネガティブな状態を脱する方法の一つをお伝えします


 


下へ続く↓




イベント・セミナーのご案内





たった1回で叶いました!が続出
ワクワクビジョン実現セミナー


大阪  明石
 


可能性開花コース (ベーシック)11月開催予定



楽に楽しく自分らしく生きることですべてがうまくいく人生を!


 

可能性開花コース(アドバンス)11月開催予定
宇宙の法則を知りアセンションを実感する人生を


 



 

 


前世はどんな人生を歩んだのでしょう?


 

 



 


心の相談実施中(無料)
 どうぞお気軽にお、お申込みくださいね


 

 



 






上からの続き↓




感情=自分ではありません。


感情を感じている自分は存在していますが、感情は自分そのものではありません。


これが理解できていないと、感情=自分になってしまい、感情に巻き込まれてしまいます


これを「感情に支配された状態」といいます。


 


ポジティブな感情であれば、まぁ、それもいいでしょう。


しかしネガティブな感情に支配されると、とてもつらいです。


その状態で何を体験しても、物事のネガティブな側面ばかりが見えてきて、ますます落ち込みを感じてしまったりします


こうなった時には、いつも言うように、まず気づくことが大事。


気づいたら、対処法はいくらでもあります。



今日お伝えする方法もその一つです。



その方法とは…


 



下記の言葉を唱えます


「私は今、ある感情を感じています。しかしその感情そのものは私ではありません」と。


 


例えば、悲しいとき、
「私は今、悲しみを感じています。しかし、その悲しみそのものは私ではありません」


 


例えば、暗い気分のとき。
「私は今、暗い気分を感じています。しかし、暗い気分そのものは私ではありません」
というように。


 


何度も何度も唱えてみてください


 


唱えるごとに、感情からの支配がとけ、感情をコントロール(支配)しやすくなります。


一度お試しを。


 


これまでも、いろいろお伝えしてきましたので、それらも併せて、自分にとって一番使いやすい方法を使っていただけたらと思います


楽しいお茶会


お気軽にお申し込みくださいね


 





 




 









コーチフィオーレは皆様の可能性開花をサポートします!








 









 




メルマガのご感想&ご質問



お申込み&お問合せ


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。

















  



 


 




 



 





 


 


 



 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック