Mimi Pepper

結果を出す人とそうでない人との、たったひとつの違いとは

2020/6/ 9配信
皆様、こんにちは!

Mimi Pepper(橋爪 美味)です。



「英語+コーチング=本当の自分を生きる」心のサプリ
Mimi Pepper 公式メルマガ



今日もお読みくださり、
ありがとうございます!


***


facebook、インスタ、noteにも書きましたが
昨日、高校のときの同級生がオープンした
八百屋カフェでのイベントに参加してきました。


西陣の古家を改装した立派なお店。
彼女の長年の夢が現実となった瞬間に立ち会えて感無量。


数年前、たしか訪問販売みたいなことからはじめたんじゃないかな。
毎週のように個人のお客さんにラインで連絡して注文をとり、
お野菜の生産者さんとお客さんとを直接繋ぐという試み。


滋賀県の農家と京都のお客さんの家、
何軒も車でまわるの、大変やろうなと思いながら話を聞いてた。
一件数百円の売り上げがいくつかあっても
それだけでは食べていけるわけもなく、
他のバイトも掛け持ちして子育てしながらがんばってはりました。


「あいつ、あんなことしてどうするつもりなんや?」
共通の知り合いで心配してる人もいたわ、そういえば。


***


なにかをはじめるとき、すぐに目に見える結果がでないと
諦めてしまったり
自分には無理なんだと投げやりになってしまいそうになるよね。

それでもコツコツ続けるかどうか、
そこが結果を出す人とそうでない人との たったひとつの違い。


もちろん、的外れなことをしているとか
誰にも喜ばれないサービスを提供し続けるというのは違うだろうし、
ある程度は周りの反応を見ながら順応することも必要だとは思う。



だけど、人になんと言われようと
自分が信じることをコツコツやり続けることで
その姿を見てくれている人が応援してくれるようになったり
新しいご縁を繋いでくれたり

あるとき道が開け、
はじめには想像もできなかったような未来へたどり着くことができる。



***


私も毎週金曜日にyoutubeアップしたり
こうしてメルマガ書いたり
SNSで発信続けていて

「これ、なんか意味あるんかな」って弱気になってしまうときもある。


誰かの役に立ってるんかな、とか
結局は私のひとりよがりなんじゃないか、とか。


頭の中の声はいろいろといらんこと語りかけてくるのです(笑)。


***


周りからの評価や反応を指針にしてしまうと
一喜一憂することになってしまうから


最近は「私は自分のためにこれをしているんだ」と
心の底から納得できることだけをしていこうと考えています。


こうして書くことで自分の気持ちが整理されたり
目指すべきところが明確になったり

自分自身の心やインナーチャイルドが癒されたり、ね。


***


「人のために」「これをしたら誰かが喜んでくれる」

もちろんそれも大事。


でも、たとえ周りからの反応が薄くても
認められなくても(もしかしたら非難されることもあるかも?)

それでも「私は自分のために これをする!」


そう言い切れるなにかをみつけたときは、
石にかじりついてでも続ける根性を発揮してもいいのかも。


私は歯が欠けたら困るので、
かじりつくのではなく
しがみつく程度にがんばります(笑)



***

Have a nice week, everyone!!


Remember,
"Success comes from Consistency!”













この記事をシェアする

https://smart.reservestock.jp/subscribe_form/mail_magazine/1392713?o=((customer_name_urlencode))



配信停止ご希望の方はお手数ではございますがこちらから解除をおねがいいたします。
https://resast.jp/page/ss/

メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。















☆ バックナンバーはこちら
⇒ https://resast.jp/page/backnumbers/




アプリでメルマガを読むと

文字化け無し
必ず届く
プッシュでスマホに通知が行く
ほかのメールに埋もれない
この記事に いいね する
アプリインストールしてメールアドレス設定するだけ、再度読者登録する必要はありません。
もちろん無料

https://smart.reservestock.jp/menu/application_install_page
------------------------------------------


Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック