嶺井ゆかり

登校渋りで悩んでいるママへ

2020/6/ 8配信



皆様


 


子どもたちが、「個性」を生かして輝ける世界をつくりたい。


 


嶺井ゆかりです。


 


今日もこのメールレターを開いてくださりありがとうございます。


 


 


・メールレター(メルマガ)が文字化けする。


・届かない


という場合もあるようです。


リザストアプリ(無料)をダウンロードすると、確実に届き文字化けしませんので、お試しください。


▽リザストアプリダウンロードはこちらから▽


https://smart.reservestock.jp/menu/application_install_page


 



 


 


登校渋りで悩んでいるママへ


 


先日、子育てママ起業家さきやまちあきさんとのコラボ企画【無料】小学生ママ向け!zoom活用子育てお話会第1回目を開催しました。


 


参加者様から小学生のお子さまのお悩みを伺いました。


 


コロナの影響は、やはりです。


 


長い休校の影響で、まだ学校生活のリズムが整わない子どもたちに、心身ともにストレスがかかっていると感じます。


それは・・・


 


①家庭で過ごす時間は、リラックスモードでしたが、学校では『45分×5時間(または6時間)』、椅子に座って授業を受けます。


 「疲れた」と思ってもゴロンと横になることはできません。


 そんなわけで、ママが思う以上に子どもたちの体は疲れています。


 


②「新しい生活様式」の導入に、先生たちも神経質になっています。


 学校は、集団感染のリスクと隣り合わせだからです。たとえば、


 ・友だちと肩を組んで注意される。


 ・トイレや給食前の手洗い場での並び方も細かく指示される。


 ・筆記用具の貸し借りにも注意が向けられる。


 などなど・・・行動のあらゆる場面で先生から声をかけられるはずです。


 それは、集団感染のリスクを避けるためのやむを得ない指示なのですが、子どもたちにとっては精神的に疲れる要因になるでしょう。


 


③先生たちも、精神的に追い詰められています。


 ・毎朝の検温、体調・マスク着用のチェックなど、朝の業務が増えました。


 ・「クラスから感染者を出してはいけない」「担任自身が感染者になってはいけない」と日々、緊張感を持って仕事をしています。


 そのため、余裕のない言動になってしまうこともあるかも。


 子どもたちは先生の「声」「表情」「一挙手一投足」から、安心感や緊張感などを感じているかも知れません。


 


 


学校で、子どもたちの置かれている状況を書いてみました。


 


 


「学校に行きたくないな」とお子さんが言う場合、もしかしたら、上に書いたような状況に疲れているのかも知れません。不安を感じているのかも知れません。


 


▽お子さんが「疲れているな」と感じたら▽


家ではゆっくりさせてください。ゲームやテレビでリラックスする子もいるでしょうし、ママとおしゃべりしたい子もいるでしょう。


中には、一人になりたい子もいるかも知れません。そんな時はしばらくほっとく^^。


体を動かすことでストレス解消する子もいますよね。


 


▽不安を感じているお子さんには▽


①ママはなるべく明るい態度で、話をじっくり聞いてあげてください。


そしてお子さんの不安な気持ちに共感してあげてください。


②実は、「不安な気持ち」には、実態がありません。


なので、「こう考えてみたら」「〇〇ちゃんなら大丈夫」など、ママは気持ちを上げる方へ話をしてあげてください。


 


これを繰り返すことで、日々、少しずつお子さんは元気になっていくでしょう。


 


 


 


私たち大人は、社会の大きな変化変容の波に対応しようとがんばっています。


子どもたちも、同じです。


 


登校渋りという行動は、お子さんが壁を乗り越えようとしてもがいているサインでもあるのです。


 


 


子どもは、必ず目の前の壁を乗り越えていけます。


私たちも、子どもの頃、同じようにいろいろな壁を乗り越えてきたはずです。


そうして、今の私や皆様が在るんですよね^^


 


お子さんも、きっと乗り越えられます。


 


一か月後には、状況は改善しているはず!元気に登校できるようになっているはず! 


 落ち着いて、長い目で見て対応してくださいね^^。


お子さんを信じてあげましょう。


 


 


登校渋りにも、いろいろなシチュエーションがあると思います。


もし「うちの子の場合はどうすればいいの?」と思ったママは、《子育て相談会》をご活用くださいね。


お一人お一人に合った対処法をお伝えさせていただきます。


 


【悩みスッキリ!小学生ママのための子育て相談会】



https://resast.jp/page/event_series/57004


↑ をクリックしてお申込みください。


 


最後までお読みいただきありがとうございました。


 


 


午後もよい時間をお過ごしください。


 


 


 

◆TeaTree学びのルームの個別学習を体験してみたい方◆

【学習体験会】



↑ をクリックしてお申し込みください。


 

 

◆ブレない自分軸を持ちたい小学校の先生へ◆

【教師のための夢をかなえる学級経営講座(2期)】募集中 



 

 

 


 


 


 



  

 


 



【小学生の発達支援に関わっている方で、楽しい学習支援をしたい方向け】
子どもの「好き」から、学習意欲を引き出すオリジナルの指導方法をご提案します。


◇◆オリジナルの学習支援アドバイス◇◆


https://resast.jp/page/reserve_form_week/28935?course=63555


↑をクリックして、ご希望の日時・時間をお選びください。


 


 


 


 


 



イベント・セミナーのご案内




多忙な教員の仕事と自分の人生の、両方を充実させたい方。


教師のための 『夢をかなえる学級経営』 講座(1期)




お子さまに合った学習教室を見つけたい方


学習体験会 〈ZOOMで事前ご相談会〉



「やりがいのある仕事」「充実した人生」を創りたい教員の方に。


教師のための 夢をかなえる学級経営講座 (2期)




小学生ママ、未来の小学生ママ向け、zoomを使ってみたい方、子育て相談したい方

18_mgy1zwu5mmm5mgmzz






 



 


 



 


ご予約はこちらから ▶


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 










Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック