にしむらともこ

事実から希望を見出すには

2020/6/ 5配信


皆様



にしむらともこです。


=====
※このメールはご縁のある方
お申込みを頂いた方にお送りしています。
=====


「うーん、今年は
 子ツバメの巣立ちがゆっくりだねえ」


(いつもなら巣立っている)


人間世界では
いろんな情報が盛んに飛びかっていて


その温度差というか、風景の差に
不思議な感覚になっています。。。


いまは情報もまた
ものすごい速さで拡散したり


強いメッセージが
多くなってきたりしていますね。


それは決して悪いことでは
ないのでしょう。


わたしだって
だれかの情報に気づきを得て
行動を起こしたりしますし


問題を解決しよう
という流れが生まれるのは
ネットの恩恵のひとつです。


ただ、人というものは
情報化社会の海に
かなり影響を受けるものですね。


情報社会の海で
コミュニケーションが
多様化しているなか


そもそも多様化というのは
「カオス」でもあるわけですが


そこから希望を見出すには
どうしたらいいのでしょうか?



身に着けたい感覚としては
まず


事実(客観)と
解釈(主観)をわけて


自分の思考を整理して
言葉のよい面を
つかっていくことと


皆様のコアが
どう感じるか?ということです。



わたしたちにとっての現実には
事実と解釈があります。


解釈には
各々が慣れ親しんだ
パターンであることが多いですね。


(もちろん持ちたくて
 もっているワケじゃなく)


自分の解釈が変わると
見える世界が変わる
というのは
よく聞く話だけれど


じゃあ
好き勝手に解釈していいの?
というと
そういうことではないですね。


本当に起きている事実は
受け入れて
という姿勢をもちながら


自分のコアが
どう感じるかを観察する感じです。


やってみると
本当に起きていることを
ジャッジをせず


事実だけをみるって
けっこうむずかしいんですよね(^-^;


例えば
やばい8:20分だ!
寝坊した!遅刻だ!


という場合の事実の解釈を
もっと抜くと


8:20分に起きた
だけが事実になります。


遅刻だ!は
その人のなんらかの
解釈から生まれた結果です。


事実と解釈に気づくだけでも
ちがいます。


解釈がほぐれることで
可能性が見いだせるのです。


これは脳みそのレッスン
でもあるので
セッションで行うこともありますが
それはまたなにかの機会で^^



こんな風に事実に対して
過去の習慣や記憶を
つい採用してしまうわたしたち。


そのまま採用しつづければ
結果のイメージが変わらないのは
お察しの通りです。


そして結果のイメージは
現実もそのような景色を
見せてくれます。



未来をデザインしていくには
情報社会の海で
事実と思われることも


いろんな方向からみてみる
という視点が


情報社会の海や
イレギュラーな波に
飲み込まれない秘訣です。


そのうえで
コアに立ちかえって


「わたしはどうしたいのかな?」
という一人ひとりの感覚が


確実に前に進んでいくことには
必要なのかなと思います。



このメルマガさえも
潜在意識のしくみや
原理原則のしくみを使って


わたしに見えたことを書いている
主観的な内容ですが


もって生まれた
感覚や理性を活かすきっかけとして
書いています^^



∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥



★お申し込みはこちらから★


 


■【潜在意識×じぶん分析】(葛藤を愛おしさに)


  ↓↓↓
https://bit.ly/2Nzwpgl


 


■【継続セッション】(無料体験会あり)



自然なあなたで人生の流れにのりベストな未来へ


問題を解決するだけにとどまるのではなく
自己実現や自己表現を楽しみたい方のために


ナチュラル・コア・リズム実践コース


 ↓↓↓


https://bit.ly/2NiYfMV



(※無料体験会は
 このメールに体験会希望とご返信くださいませ)


 


■【360度コアのスイッチ】


日常生活から見つけられる
あなたのコアへ・スイッチ 無料メール講座


 ↓↓↓
https://ws.formzu.net/dist/S42029543/



∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥



いつもお読みくださり
ありがとうございます。


 



 


 


 



 


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック