青山 雅明

死ぬときに後悔する5つのこと。

2020/6/ 5配信


皆様


Holistic Art Center Tulsiの青山 雅明です。



昨日、やまやま農園から梅が届いたので


家族で梅ジュースを作りました。


ひとつひとつ梅の実のヘタを取ったり、


爪楊枝で実に穴をあけて梅のエキスが沢山出るようにします。


 


じんわりと時間をかけて氷砂糖と溶け合ってゆきます。


すぐには飲めない待ち遠しい感覚がいいなーと思います。


 


楽しみに待ちます。


 


いかがお過ごしですか?


 


※やまやま農園は秦野市丹沢にある農園で、


農薬や化学肥料を使わずとても味の濃い美味しい野菜を届けてくれます。


『やまやま農園』
https://m.facebook.com/yamayama.farm/?locale2=ja_JP


 


死ぬときに後悔する5つのこと。


 


今はAmazonでポチッとするとすぐになんでも届いたり、


手紙の返信をドキドキして待つ代わりにメールで即レスが主流なので待つ喜びも貴重になって来ました。


 


さて、今日は『死ぬときに後悔する5つのこと』というお話です。


  



患者の最後の12週間を看護する緩和ケアに長年携わっていた、


オーストラリア人の看護師ブロニー・ウェアさんの著書『死ぬ瞬間の5つの後悔』という本の中で


後悔の上位5項目は次の通りです。


 


1、人が私に期待した通りの人生ではなく、自分に正直な人生を送る勇気を持ちたかった。


2、あんなにハードに仕事ばかりしなければよかった。


3、自分の気持ちを表現する勇気が欲しかった。


4、友人たちとの付き合いを続ければよかった。


5、自分自身をもっと幸せにしてあげればよかった。


 


いつかやろうと思っていたことや、そのうちに伝えようと思っていた感謝の気持ち。


また今度会おうね!と別れたまま、もう何年もあっていない友人たち。


死ぬ瞬間はいつやってくるのか誰にもわかりませんが、もし死ぬ瞬間に後悔することがわかっているのであれば日頃から後悔しないように生きたいですね。


 


こうした後悔を「今をより豊に生きるため」の指針として置き換えることができます。


 


1、人が期待した人生ではなく、自分の人生を送る。


2、情熱を持ちながら、家族や余暇の時間を大切にしてバランスよく仕事をする。


3、自分の魂と繋がり、自分の気持ちを大切にして、感じたことを表現する。


4、友人とこまめに連絡する。会いたい人とは時間を作って会う。


5、自分を幸せにする。幸せになってもいいと自分に許可を与える。



 


今からでも全然、遅くないですね。


 


最後まで読んで頂いてありがとうございます。
本日も素敵な一日をお過ごしください。


 


 


 


個人セッションのご予約はこちらから。


ご予約はこちらから ▶



  

 


 


 



 


 



 


ご予約はこちらから ▶


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 



Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by リザーブストック