熱量タカコ

またまたコストコyoutube動画配信!チーズについて

2020/6/ 2配信


皆様


世界を旅する驚食ハンター


熱量タカコです。



またまた、コストコ動画配信しました!



https://youtu.be/-e0k6wGEdrM


買い物コストコ率が増えていますが

コストコはアメリカの企業で
ジャンクが多いんじゃない?

という考えの人もいると思うので

ブログも今書いているところなのです。


 


別にコストコを熱く推す、というよりも


タカコは

食を「選ぶ」という


「健康のたづなは自分で取る」を



もっとできるような
社会にしたいなと思っているので


コストコを通じて
日本のスーパーや食品のあり方が
見えてくることは多い


それをみなさんにお伝えしようと思っています


 


 


 


コストコでは

世界中の食品が手に入ります


もちろん海外から輸送されているので

添加物がはいったものもあるし


伝統的な製法で、添加物なしのものもある


 


今日は乳製品 特にチーズについて
お話します



前にも書いたけれど


日本製のチーズはほぼ乳化剤入り


海外のは入っていないものも多いです





ヨーロッパは



結構乳牛や羊って放し飼いなんですよね

牧草むしゃむしゃ食べてる姿みかけます


日本で田んぼみるのと同じ感覚。


 


 


日本はもともと牧草地があるわけではないから
小屋で飼育していることが多いですよね



でも、牛乳はほぼ100%国産ですね。
なぜだかわかりますね。。。。


国の第一次産業を育てるのも大切だけれど


いい商品も手に入れたいんだけれどね( ノД`)






チーズだけでもおいしいものを。。。
なのでタカコん家はチーズはほぼ外国産です。



偏見なしで

その土地に合った食材には
おいしさは勝てない


チーズはヨーロッパやアメリカに
白旗です


 


ヨーロッパのチーズでも
添加物の入ったものと入っていないものがある


 


ただ保存料に使われている添加物も
自然由来のものを使っていたり
というのもある


 


EUの基準が厳しいということや
毎日食べるものだから

いろいろあっていいのかなと思います


 


その中でも
タカコがコストコで買うチーズは
今のところ全部無添加のもの


チーズって白カビチーズ1つにしても
国や地方、品種など多彩


クリームを加えてまろやかにしたもの
外はしっかり、なかはトロトロなど
色々楽しめる


今回の動画は
チーズの割合が多いけれど


おいしいチーズって
ミルクの甘みがしっかりしていて
たんぱく質も脂質も多いので
腹持ちがよく

おやつにすると本当にいいですよ




昔はベビーチーズが好きだったけれど



イタリアから帰ってきてからは
高くてもイタリアやフランスなどの
生乳と塩だけでできたチーズを
選ぶようになりました


明治の燻製カマンベールは好きですが
(添加物なし)

それ以外は日本製品は白旗ですね(;^_^A





チーズのうんちくを動画で話してますので
良かったら見てください

https://youtu.be/-e0k6wGEdrM



 


 


 


 


 




 


 


今日の記事はいかがでしたか?
感想を送ってもらえると
むっちゃ励みになります!!


また自分の感想をアウトプットすることは
自分の学びを一歩進めることになります



もし今日の記事がいいなあと思ったら
この記事にいいねする、をクリックしてくださいね
何回でも連打してもらえると嬉しいなあ


よろしくお願いします!!


 


 


 



グループ予約のご案内


 



 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック