おおしたかおり

抹茶と相性のよいもの

2020/6/ 1配信


皆様


おおしたかおりです。



 


今日から6月ですね。


学校も始まった地域もあるのではないでしょうか?


 


私は今日からレッスン再開です。


今日は、ベーシックコースプロの日です。


 


久しぶりのレッスン再開に、いろんなことを忘れていそうで


ソワソワしました。


 


オンラインや動画が広がりましたね。


 


先日、コンサル仲間の心理カウンセラーの橋本麗子さんに


(リザストでページがあったのでここに貼り付けますね


 https://www.reservestock.jp/subscribe/113823


 


男性マインドか女性マインドかのテストをしていただきました。


 


それが笑えたのが私の心は、「ザ・男」でした。


 


お料理やお菓子・パンの先生方は、女性マインドの方が多い中、


 


私は、しっかり男性マインドでした。


 


とてもおもしろい内容でした。


 


「そこを知ってビジネスしていくといいよ」というプチセミナーでした。


 


自分でも男性ぽいなと思っていました。


 


お菓子教室の先生で、男性マインドの方は珍しいかもしれないですね。


 


その時は、お料理・パン・お菓子の先生が多い中でやったので、


私はとても少数派でした。


 


 


だから、面倒なことはやりたくないけど、おいしいもの食べたい「引き算レシピ」


を考えたのだろうなと思いました。


 


また、うんちくが好きです。


 


理論を知って、少しでも失敗と手間をなくそうと思っているところも


きっと男性マインドなんだろうなと思っています。


 


長くなりました。


 


***


 


さて、お菓子のレシピを考えるときに、メインのものを決めたら


次は相性のよいものを考えます。


 


例えば「抹茶」


あずきやきなこは定番として、


 


フランス菓子に抹茶を使うなら?


 


抹茶はフランス人も大絶賛の食材です。


 


オレンジ系もよくあいます。


ベリー系も合います。


 


酸味のあるものが合うので、私は過去のレッスンで抹茶のムースをしたとき


中にグレープフルーツを入れました。


 


抹茶のお菓子を作るときの、洋酒はキルシュ(さくらんぼのリキュール)を使います。


コアントロー(オレンジのリキュール)も合います。


 


相性のよい食材の系統を、覚えておくと広がります


 


また参考にしてください。


 


<6月対面レッスン開始>


6/18木:満席


6/19金:残席わずか


6/20土:残席あり


6/21日:残席あり


 


詳しくはこちらへ


https://hisunazuta.com/4599.html


 


★動画レッスンをたくさんの方が買ってくださいました。


ありがとうございます!


登録でつまづいたのでしたら、ぜひご連絡ください。


直接やりとりもできますので!


販売サイト


https://hisunazuta.stores.jp/


 


 


 


 


 



  

 


 


◆お菓子を基礎から習いたい方
1年を通して学ぶ「ベーシックコース」

https://peraichi.com/landing_pages/view/hisunazutabasic

◆お菓子のプロとして活躍したい方
 すぐにお仕事してOK!レシピ使用許可のレッスン
 「ベーシックコースプロ」

https://peraichi.com/landing_pages/view/hisunazuta-pro

◆毎月単発のレッスン

https://hisunazuta.com/lesson-2


 


 



グループ予約のご案内


 



 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright(c) 2011-2019 hisunazuzta japan,All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック