岡野誠

お金を遠ざける人の2つの原因

2020/5/30配信
毎日1回は携帯をなくし、いよいよ家族からスマホを首からぶら下げた方がいいのではないか?と真面目に提案され、(ストラップ通すとこってある?)と考えている岡野です。









〜話し下手は損しかない〜



ココ最近のメール、LINE@からの相談、コンサルタントとしての経営の現場で起きている問題点の一つに



「伝わらない問題」があります。





人に話が伝わらない…



話を聞いてくれない…



伝わりさえすれば…



広まりさえすれば…



でも伝わってないので個人的な収入や会社の売上が上がらず結果的にお金が遠ざかってるというより



「自分が遠ざけてる」



なぜ遠ざけてるのかというと、



話がイマイチ、「?」となる人に対してあなたはどうなりますか?



最初のうちは何とか

理解しようと努力しますが



「?」が「??」となり始めたら



アラームが鳴り始め



「???」となったら



閉店 (|・ω・)|ガラガラと



自動シャッターが降りてしまいませんか?笑





つまり



人を遠ざける=お金を遠ざける



となるのです。



厄介なのは一度シャッターを降ろしてしまった人に対しては当分の間、閉店状態に。



降ろされた本人はそんなことは知らず



シャッターを叩く⇒内鍵を閉められる⇒叩きまくる⇒通報される⇒叩き続ける⇒引っ越される⇒誰もいないのにまだ叩いてる‪w





これ、例え話ならいいですが

人生や商売において

この現象が起きている人は

致命的も致命的



登ったことの無い登山をするのに

裸足で挑むくらい致命的です‪w









〜前を向くよりまず反省〜



じゃ、伝わりやすくするポイントやコツという解決法は?となる人に対して最近ほんとに違和感を感じます笑



ダイエットしたいとネットサーフィンして画期的で楽に痩せられるメソッドを探している人は絶対痩せれていませんよね?一時的には体型も体質も変わったことはあるかもしれませんが3年以上続いてませんよ。。

まずは何で自分が太ったのか?原因をしっかり追求して反省せねば。。

大きく食生活と代謝だとすると食生活の反省をした上で代謝を上げるためにトレーニング通うなら、前を向く前に反省をしてるので続くような気がします笑

伝わらない問題もまずなぜ自分は人に話が伝わらない、伝わりにくいのか?どんなことを怠ったから人を遠ざけてしまっているのか?まずは反省という原因を捉えようとする心構えをしましょう〜







〜伝わらない2つの原因〜



①「自分を知らない」



⇒伝わらない1つ目の原因は自分のことはよく分からないという方という共通点があります。自分は何者なのか?どこから来てどこへ行くのか?笑 何のために生まれてきて、なぜ今生きているのか?ワクワクモヤモヤすることはなにか?なぜワクワクモヤモヤするのか?そこにどんな共通点があり、自分は何を感じたくて感じたくないのか?こんな些細な宿題をやらずたまりにたまった結果なのかもしれません笑 自分を知ると自分の気持ちが手に取るように分かります。すると人の気持ちが分かり、人が遠ざからない伝わりやすい人になるのです。





②「メリットだと思わない」



⇒2つ目の原因は、そもそも「人に伝わる」という行為がメリットだと思っていない傾向があるように思えます。逆に「伝わらないと意味がない」と思っている人からすると疑問でかありませんが、メリットを感じていないと考えるしかないです。

スティーブ・ジョブズも「伝わらないものは無いと同じ」と言っていたようです。あの人は多分四六時中365日寝てても(笑) 「伝え方」を考え抜いた人だと思います。どんな画期的なアイデアも素晴らしい商品も人に世の中に伝わらなければ無いと同じ。だったら伝えようとする時間やそれを考えようとする時間をよっぽど違う時間に使った方が有意義な人生になります。







〜反省すると前を向ける〜



このように反省しない人であればすぐに解決法に飛び付き世の中にある情報商材の餌食に。。笑 逆にしっかりと反省し原因を突き止める力が身に付けばある意味新たな学習は いりません。学習好きな人の多くは過去を無いものにしたい人や新しいスタートを切りたい人が多く、言わば現実から逃げたいんです笑

逃走中のハンターからは逃げられても

自分の過去からは逃げられません笑



なので、もしあなたが



人もお金も近づけ



話が伝わりやすい人に



なりたいのであれば





『自分を知ること』。



『メリットを知ること』。







〜原因が分かれば対策が分かる〜



ここまで来たら例えば、自分を知るための本を買うとか、自分を知るための講座に出るとか、自分らしく生きている人にアポを取るなどの正確な対策が出来ますよね?

ダイエットが続かない理由のように正確な原因は正確な対策を生み出してくれ、続けれるようになり継続が力となるのです。



伝わるメリットについては、これも話が分かりやすい人に会ってヒアリングしてみるとか、自分がよく買う商品やよく行くお店の何が自分に伝わっていてその商品やお店はどんな繁盛をしているか、どんな幸せな人生を手に入れているか?など新たな学習など全く必要じゃなく、むしろインターネットすらいらず人生も会社も良くできます。







〜伝わらない問題のまとめ〜



僕は多くの相談を頂く中でいつの日からか



「どう解決しようか」から



「なんでそうなるんだろう」と



考えることが多くなりました。

それはインターネットの普及により情報や商品の数が増えるスピードが年々、月々、毎日、ヤバい気がします



しかもコロナ禍で出回るものも多く一時の感情で飛び付いてしまうこの頃を見ていて何だか違和感しかありません笑



その違和感が何となくは分かってきましたが

まだボヤ〜ンとしているので違和感でしかない笑



伝えた人に価値があるんでしょうけど

「伝えた人が勝ち」という風潮が違和感の根源かもしれませんね



小物偽物流行り物に飛び付き時間とお金を無駄に使うならもっと有意義なものはあるはず。。とはいえ自分の出来ることを異次元のスピードでやり遂げていくことしか出来ませんので笑



もっともっと自分を掘り下げて考えられる人を増やしたり、まずは今繋がっている人たちに岡野の素晴らしさを届けて行きたいと思います爆







今日も最後までお読み下さり有難う御座います!!





▼この記事をシェアする▼

















 ★ このメルマガを紹介する ★ 

image






▼配信停止をご希望の方はお手数ではございますが下記のリンクをクリックしてください▼








image



▼アプリのインストールはこちら▼









Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by リザーブストック