青山 雅明

漠然とした不安を感じている方へ

2020/5/29配信


皆様


Holistic Art Center Tulsiの青山 雅明です。



いよいよ緊急事態宣言も解除されて、少しずつ日常が戻って来ましたね。


外に出て街を歩けるという当たり前のことが、とてもありがたく感じます。 


 


 いかがお過ごしですか?


 


 


漠然とした不安を感じている方へ


 


とはいえ、銀行に行くと入場制限がかかっていて一度に5人ずつしか入れなかったり、


スーパーでは買い物前と買い物後にはお店に置いてある消毒液で手を消毒したり


街もほとんどの人がマスクをしていたりと、以前とは違う雰囲気も感じています。


 


また油断をすれば感染者が増えるので、今しばらくは以前と同じ日常とはいかないようです。


 


最近、この先どうなるんだろう?


 


など漠然とした不安を感じている方も多いようですね。


 


今日は不安やストレスを解消するとても簡単な方法をお伝えします。


 




『ポジティブ・メモリーズ』

 

アメリカのラドガース大学で研究された方法でとても簡単で即効性があります。

 

ストレスや不安を抱えたまま生活をしていると「コルチゾール」というホルモンが増えます。

短期的に増えるのは普通の現象ですが、この状態が長引くと免疫が下がり風邪をひきやすくなったり様々な弊害を引き起こします。

 

ストレスを感じた時に出る「コルチゾール」を抑えて不安のレベルを減らし生理的なストレス反応を変えてゆく方法です。

 

やり方はシンプルです。

 

不安を感じたらその都度、14秒だけ過去の良い記憶を思い出します。

(楽しかった旅行の想い出、誰かにほめられた体験、友人と笑い合った日のこと、何かを達成して自分を誇りに思えた時のことなど)

 

思い出す記憶は、自分にとってポジティブなものであればなんでもOKです。

ストレスや不安を感じはじめたら、あなたがいい気分に慣れる記憶や想い出を

14秒だけ思い出してみましょう。

 

慣れないうちは実際に14秒タイマーをかけてやってみることをお勧めします。

 

(※参考文献 鈴木祐著 超ストレス解消法)

 


 


最後まで読んで頂いてありがとうございます。
本日も素敵な一日をお過ごしください。


 


 


TULSIの個人セッションはカウンセリングだけでなく、


具体的に問題を解決する方法や五感にアクセスするNLPのメッソッドをお伝えしています。


お気軽にご相談ください。


 





  

 


 


 



 


 



 


ご予約はこちらから ▶


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 



Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by リザーブストック