世古 詞一

【本日発売「対話型マネジャー」の肝「すり合わせ9ボックス」とは?】

2020/5/29配信
【第52号】2020/5/29
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
      個人と組織の変革のヒント
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
1.【コラム】
2.【サーバントコーチ最新情報】
本日5/29(金)発売「対話型マネジャー
 部下のポテンシャルを引き出す最強育成術」
https://www.amazon.co.jp/dp/4820727877/

3.【編集後記】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆様

おはようございます。
サーバントコーチの世古詞一です。

本メルマガは「個人と組織の変革のヒント」を
テーマとして情報をお伝えしてまいります。

では今日も早速、コラムにまいりましょう。

◆---------------------------------------------
1【コラム】「対話型マネジャー」の肝
      「すり合わせ9ボックス」とは?
◆---------------------------------------------
本日いよいよ発売となりました「対話型マネジャー
部下のポテンシャルを引き出す最強育成術」
について、今回は本書の肝となるコンセプトに
ついてお伝えしていきます。

前回は、上司と部下が対話してすり合わせる
3つのレベル(業務・個人・組織)について
お伝えしました。

さらに本書では、対話するテーマを明確にする
ために、それぞれのレベルを時間軸で3分割し、
9つのボックスで紹介しています。

これが「すり合わせ9ボックス」です。

この「ボックス」という言葉は、
それぞれのテーマが人の頭の中の箱に
詰まっているイメージを表現しています。

該当テーマについて対話するとは、あたかも
その箱を開けて中身を探っていくことです。

箱を開けてすぐに答えが見つからないときには、
対話を深めてボックスの奥底まで探し求めます。

表面に近いところが顕在意識を表し、
箱の奥は、潜在意識を表現していて、
そこには、自分でも気づいていない宝物
(資源)がたくさん詰まっているのです。

それを対話によって探していきます。

扱う9つのボックスのテーマは次の通りです。

■業務レベル

〇業務不安
 現在、部下の抱えている業務不安についての
解消や解決がテーマです。顕在化している不安は
もちろん、潜在的に抱えているモヤモヤとした
ものも具現化していきます。

〇振り返り
 過去に実施してきた業務の振り返りをテーマに
対話します。振り返りを通して部下にいかに語って
もらい内省を促していけるかがポイントです。

〇業務改善
 将来に向けて、業務の効率化や改善、また未来の
業務をテーマに対話します。対話を通して、
業務の仕組み改善、部下の業務習熟に向けての
情報共有やアウトプットを引き出します。

■個人レベル

〇ライフスタイル
 現在の部下のライフスタイルをテーマに対話
します。ライフスタイルとは、健康面や趣味、
家族のこと、ライフワークなど、部下の人生や
生活全般の事柄や、考え方です。雑談的な
ニュアンスが強くなりますが、上司と部下の
相互理解につながります。

〇パーソナリティ
 過去において部下が培ってきたパーソナリティ
をテーマに対話します。パーソナリティとは、
生まれながらに持つ気質や性格、また後天的に
身につけた能力や強み、弱みといった、その人の
思考や行動パターンを形成するものです。

対話によって部下が自分のパーソナリティを
自覚することを後押しし、次のアクションの
策定を促します

〇将来キャリア
 未来のキャリアをテーマに対話します。
将来への道筋を一緒に考えることで、部下が
迷いなく業務に集中できる状態をつくります。

■組織レベル

〇人間関係
 現在の組織の幹部やチームメンバー、上司
自身の状況をテーマに対話します。部下を
取り巻く人間関係や上司自身の状況を理解
してもらうことで、チーム全体の認識の食い
違いをなくして、部下の視野を広げていきます。

〇理念・制度・カルチャー
 組織の理念や制度など、その歴史やカルチャー
をテーマにして対話します。とくに組織の
成り立ちやビジョン、価値観など組織の
Why (目指すもの)まで掘り下げて話すことで、
「なぜ、こういう制度があるのか?」
「なぜ、このような理念なのか?」といった、
組織の考えや哲学について、部下との
相互理解を深めていきます。

〇組織方針
 今後の組織方針や全体進捗など、上位階層で
行われている議論や問題意識をテーマに対話
をしていきます。ここでは、部下が組織との
つながりを理解して、視野を広げ、業務に
意味を見出してもらいます。

これらの「すり合わせ9ボックス」を可視化して
認識しておくと、各ボックスのテーマのすり合わせ
だけではなく、ボックス間をつなげる意識が持ち
やすくなります。

例えば、今半期の組織方針を伝え(組織方針)、
それに基づいて、個人目標を設定する(業務不安)。

さらに、目標達成することでどんな能力が
得られるのか(パーソナリティ)すり合わせ、

どう自身のキャリアに結び付くのか確認する
(将来キャリア)。

これにより、部下も自分の業務を単体で捉えるのでは
なく、自身の成長や組織とのつながりを感じること
ができるようになるのです。

しかし、誤解のないようにお伝えすると、これらの
9つのテーマすべてを対話する必要はありません。

この9ボックスは、組織にいる人が話すと良い
テーマの1つの指標です。たとえば、新入社員は、
一般的には業務レベルの話が多くなるでしょう。

しかし、早々にキャリアについて悩む人には
将来キャリアの話をすると思います。

また、中途入社者で、組織方針の深い理解よりは、
まずは目先の業務理解の方が先という人もいます。

一方、組織のマネジメントを志向する人であれば、
組織レベルについての認知が高まることは、
キャリア上のプラスにつながります。

 このように、1人の人と全ボックスの話をする必要
はありませんが、話すテーマの見通しを立てて
おくことは、部下との対話の助けになります。

この9ボックスを活用することで、毎回、場当たり的に
話すのではなく、意図的に、その時々で必要なことを
話すことが可能になり、マネジャーの心にゆとりを
もたらすことができるのです。

ぜひ、「すり合わせ9ボックス」を活用して
対話に臨んでみてください!

■変革のヒント」
「すり合わせ9ボックス」を活用して、意図した対話を心がけよう!

◆---------------------------------------
2.【サーバントコーチ最新情報】
◆---------------------------------------

▼新刊発売5/29(金)「対話型マネジャー
 部下のポテンシャルを引き出す最強育成術」
https://www.amazon.co.jp/dp/4820727877/

 ●マイナビニュース様で記事になりました
https://news.mynavi.jp/article/20200528-1044818/

 ●プレスリリース:本書の社会的意義もご覧ください
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000034369.html

▼マイナビニュース様にて、好評の連載記事
「上司が知るべき部下との距離の縮め方」

第4回「愚痴や不満ばかり言う「ネガティブな部下」との付き合い方」
https://news.mynavi.jp/article/1on1-2020-4/

▼法人向け動画販売開始
 続々と成約しております!!
 「1on1コミュニケーション導入講座」
 ↓↓ 詳しくは以下URLより
https://1on1video.servantcoach.jp/

◆---------------------------------------
 3.【編集後記】
◆---------------------------------------
本日も最後まで読んでくださりありがとうございます!

いよいよ5/29、本日新刊が発売です。

今は、インターネットで何でも情報は手に入る
時代です。ですから、本でしか得られない価値と
なる中身の濃いものでなければなりません。

それらを意識して、文章の流れを意識しながら
296ページに渡り、ぎっしりとノウハウを書かせて
頂きました。

一方で、簡単でわかりやすい情報になれた時代
ですので、わかりづらいと人は読みません。

ですから、できるだけ具体的に、実際的に
イメージがわくよう心掛け、概念で逃げない
ように自分に言い聞かせて書きました。

また、図版の多様や、色付け、整理する箇所
を多く活用して読みやすくなるよう心掛けました。

ぜひご一読いただき、感想など教えてください。

それでは、今日も最高の一日を!

▼主に1on1について情報を欲している方に
ぜひ本メルマガをご紹介頂けると嬉しいです。
  ↓↓
https://www.reservestock.jp/subscribe/76294

▼今日のメルマガはいかがだったでしょうか?
役に立ったという方は、是非こちらでご感想を。
 ↓↓
https://www.reservestock.jp/inquiry/3978

皆さんのお声を頂けると励みになります。
一言頂けるととても嬉しいです。
----------------------------------------

配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。

▼お問い合わせフォーム
⇒ https://www.reservestock.jp/inquiry/3978/
▼書籍「シリコンバレー式 最強の育て方 ー人材マネジメントの新しい常識1on1ミーティング」
 http://amzn.to/2z6GtXN

▼株式会社サーバントコーチHP
 http://servantcoach.jp/

▼Twitter(まだまだですが、徐々につぶやきます)
 https://twitter.com/ServantCoach

▼Instagram
 https://www.instagram.com/servant_coach/

「個人と組織の変革のヒント」世古詞一メールマガジン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社サーバントコーチ 発行
Copyright (C) 2020 Servant Coach Inc. All Rights Reserved.

※本メールマガジンの発行の有無、頻度、発行日、送信時刻は当社の裁量にて決定させていただいております。また、発行の遅延等に関しては、一切の責任は負いかねますので、予めご了承ください。


Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック