鈴木 由美

どん底を見た人は強い。(その1)

2020/5/20配信


皆様


おはようございます。


「実」を生きて輝く


フレッシュ・キラリ


鈴木由美です。


 


コロナ禍を予想していたわけではないでしょうが


ここのところ、NHKの3番組が


「どん底を見た人は強い」


そんなことを伝えているように感じます。


 


一つは


17日(日)


「麒麟がくる」


斎藤道三が打たれ、越後に逃げ延びたあばら家で


「全てを失った」と吐露する光秀


そこからの再出発


 


 


二つ目は


18日(月)


「逆転人生」


船場吉兆の息子が語る 転落からの生き直し


食品偽装が発覚し、家族ぐるみで日本全国を敵に回したような壮絶なバッシング


そこから再び料理の道へ。


 


三つ目


今週の朝ドラ「エール」~紺碧の空~


家族を捨て、妻とともに音楽を選び


順風満帆かと思いきや


年月を経ても1曲も出来ず


早稲田の応援歌を創る約束をしながらも


交響曲のほうを書き


さて、いよいよ本日がどん底?


 


 


 


どん底で何に気づくか。


その後の生き方で何を大事に生きていくのか


自分の核、あるいは、軸


 


そこありての


その後の活躍あり。


 


自分自身の人生に


そこまでの壮絶などん底体験はなくとも


そこそこに谷はあるから


ドラマを見て追体験しても学べるのでしょうね。


 


皆様は、何に気づいて、今がありますか?


 


 


 


ではまた


ごきげんよう


 


由美


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 



  

 


 


☆自分を生きている人は元気です。
自分を生きるヒントは日常にいっぱい。

→支援者教育コーチング 
 GWに始めよう。
 無料オリエンテーション受付中
 



 



イベント・セミナーのご案内




元気にしたい相手がいる方。人に触れる仕事をしている方。呼吸法や波動を学びたい方。

6798_m2i1otqxmdi5zjk0z






 



 


 



 


ご予約はこちらから ▶


 




 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 



Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック