渡辺まどか

自分が今何をすべきか見失っている人へ

2020/5/18配信

皆様


こんにちは、渡辺まどかです。



 



【コロナに負けるな!5月31日までの限定応援価格!】
 ロジカルシンキングのオンライントレーニング動画


<単品購入>
定価:3980円  → 1,980円


「雲・雨・傘」編
https://www.reservestock.jp/stores/article/19949/25291


「因果関係図」編
https://www.reservestock.jp/stores/article/19949/26584


「論理的な文章」編
https://www.reservestock.jp/stores/article/19949/26585


 


<セット購入>
定価:10,000円 5,000円


初心者3点セット「雲・雨・傘」「因果関係図」「論理的な文章」
https://www.reservestock.jp/stores/article/19949/26645



 

先日、横目でテレビを眺めながら息子の相手をしていたら、
池江璃花子さんの闘病と復帰への道のりを追った
ドキュメンタリーをやっていました。



息子に「これ作ってー」と言われたおもちゃを組み立てながら、
気が付いたら涙が止まらなくなっていました。




今日は、その時に考えた

『自分が今できることとは何か?』

についてです。






思えば、コロナによる外出自粛が始まって以降、
ずっと

「過去を振り返ると、先を見るとつらくなる、今を楽しむ」

ということを肝に銘じて、
あえて多くを考えずに日々を暮らそうとしてきました。


 


ただ、そうした毎日の中でも、
夜になって子どもたちを寝かしつけていると、
激しい怒りや不安、罪悪感にさいなまれるのです。



なぜ私は何もできないのか。




誰かのように、
何か「こんな時期だから私にできることを」と
献身しなければならないのではないか。


将来が不安だとか、収入が減ってしまって
懐を痛めるようなことができない自分は、
なんて心が狭いのだろう。




そうした思いが、
言葉にならないまま、漠然とした暗い影となって、
自分の頭の中をぐるぐるとめぐってしまい、
なかなか寝付けない日々が続いていました。





そんな折にふと目に留まった、
池江璃花子さんのドキュメンタリーでした。




東京オリンピックでの金メダルを嘱望されながら、
病のため全てを諦めざるを得なくなった池江さん。


退院後、復帰のためにトレーニングを始めても、
絶頂期の体力も筋力もすべてを失っていた彼女が、
心の支えとして聞いていた曲が、
King Gnuの「白日」だったそうなんです。



 




真っ新に生まれ変わって


人生一から始めようが


へばりついて離れない


地続きの今を歩いているんだ



ソングライター: Daiki Tsuneta
白日 歌詞 © Sony/ATV Music Publishing LLC



 



池江さんがインタビューに答える様を見ながら、
ふと思ったんですね。




このコロナで、私はいったん、すべてを失ったんだなと。






ありがたいことに、家も家族も友人も無事です。


仕事も減ったとはいえ、
まだ頼りにしてくださるお客様がいらっしゃいます。


収入もぐっと減りましたが、まだあります。



だから、世間的に見れば、幸せな状況であるのだと思います。




それでもなお、やはり、
これまでの日常を失ってしまったということは、
自分の気持ちに深い傷を負わせる出来事でした。


 


どこかで、緊急事態宣言が解除されたら、
今まで通りの日常が戻ってくると思っていました。


きっと、少しずつ戻っていくのかもしれません。


 



しかし、それはコロナ前と
全く同じものではないだろうとも思います。


 


私たちが心に負った傷、
経済的な損失やそれに伴う不安定な生活への不安、
自粛中に明らかになってしまった分断、

これから対応してかなければならない
新しい生活様式への適応のために払う心身にかかる負担。




それらは、地続きに見えるコロナ前と
コロナ以降の私たちの生活に、
目に見えない大きな変化を生じさせています。




私たちが生きている現在は、
同じように見えてもコロナ前とは違う日常であり、

私が失ったのは「ずっと続いていく安心な日常」

なのだと、そのときにはっきりと自覚しました。





そして、自分が「すべてを失った」と気づいて初めて、
「自分が今できること」がなんであるのか理解しました。




それは、


自分が感じた、学んだことを、表現すること



もちろん、これはコロナ前からそのことは自覚していたものです。


 


<参考記事>
「守り」に入った私がやらかしてしまったこと
【ロジカルシンキングコラム】
https://yawalogi.net/failed/



 




しかし、コロナ以降、

どうすれば、具体的な行動として
「自分が感じた、学んだことを、表現」できるのかが、
ずっとわからなかったのです。





できる範囲で、オンラインでの講座は行っています。


とはいえ、セミナーも研修もこれまで通りにはできなくなり、
自宅待機の子どもたちの相手で
思うように仕事ができなくなったこの状況で、
思うような表現なんてできるか。



そういった悔しさ、苦しさが、他者や社会への怒り、
将来への不安となって、さらに私を苦しめていました。


医療機関にお弁当を届ける飲食店や、
コンテンツを無料で提供する
コンテンツホルダーの方を目にするたびに、
罪悪感や無力感、焦りを感じていました。





コロナ前と同じようにできない。




コロナ前と同じような行動では社会に貢献できない。






地続きの現在であるがゆえに、
変化していることを受け入れられない。


「いつか戻るこれまで通りに日常」を前提にしているが故の、
苦しさだったのだと思います。





でも「いったんすべてを失った」として自分を見つめていると、
また違う景色が見えてきました。


 


一体どんな景気が見えてきたのか、
長くなりましたので、続きはぜひ
こちらの記事を読んでみてください↓↓


 


自分が今何をすべきか見失っている人へ
【ロジカルシンキングコラム】
https://yawalogi.net/whatcanidonow/


 


 








【5月31日まで期間延長】限定応援価格で販売中!
ロジカルシンキングのオンライントレーニング動画


【ロジカルシンキングのオンライントレーニング】とは、

zoomというオンラインツールを使って、
実際にロジカルシンキングの演習問題にリアルタイムで取り組み、
その後、先生からの解説と質疑応答ができる


 言わば、『ロジカルシンキング専門のオンライントレーニングジム』


 


第1期の中から、特に好評だったオンライントレーニング動画


コロナに負けるな!5月31日までの限定応援価格 にてご提供します。 


しかも、【講義&解説資料】付きで、演習課題に取り組んで送ってくださった方は
【課題の添削】もします!


 



【コロナに負けるな!5月31日までの限定応援価格!】
 ロジカルシンキングのオンライントレーニング動画


<単品購入>


定価:3980円  → 1,980円


「雲・雨・傘」編
https://www.reservestock.jp/stores/article/19949/25291


「因果関係図」編
https://www.reservestock.jp/stores/article/19949/26584


「論理的な文章」編
https://www.reservestock.jp/stores/article/19949/26585


 


<セット購入>


定価:10,000円 5,000円


初心者3点セット「雲・雨・傘」「因果関係図」「論理的な文章」
https://www.reservestock.jp/stores/article/19949/26645



 


 











ロジカルシンキング相談室


 
質問受付専用のLINE@
「ロジカルシンキング相談室」



・今回のメルマガの内容に関するご質問やご感想
・私の本やブログを読んで気になったこと
・普段のお仕事やプライベートで感じた
 ロジカルシンキングのここがわからない



など何でも結構です。
お気軽にメッセージを送ってください^^


http://nav.cx/87xu0Yg
(検索ID: @612fwtd)


 




それでは、またお会いしましょう^^





渡辺まどか




実践ロジカルシンキング!説得力のある伝え方
https://www.reservestock.jp/page/event_series/54512



「結局、何が言いたいの?」
「なんでそう思うの?根拠はあるの?」
と言われてしまった経験はありませんか?


ストアカで6年間にわたり500名以上の人が受講した、
『明日から使える!ロジカルシンキング入門』のスピンアウト、オンライン講座です。

90分で、説得力のある伝え方を身につけるための
ロジカルシンキングの基礎を学ぶことができます。













配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。




この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェア・コメントする













 

Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック