鈴木 由美

相手が自分を嫌いでも大丈夫。

2020/5/14配信


皆様


おはようございます。


「実」を生きて輝く


フレッシュ・キラリ


鈴木由美です。


 


 


昨日の続きです。


自分大好きをやって


それまで仲良くやって相手と


なんだか距離を感じる。


さて、どうする?


 


 


その時は


「気にしない。」


 


自分から「好き」


もしくは「嫌わない」でいれば


相手が自分自身を嫌いでも


相手が私のこと嫌いでも平気


 


 


気にするということは


相手に受けいれてほしい


ということだから


主体がすり替わっちゃう。


相手の想うように察して動く自分に逆戻り。


今までは、「一体感」を優先してきたのかも


 


 


相手は相手


私は私


好き嫌いもいろいろ違ってあたりまえ


まぁ、いいんじゃない。


 


自分自身を嫌う人がまだまだ多いと思います。


そのたびに自分にポイントする稽古がいっぱいできますね。


 


 


 


ではまた


ごきげんよう


 


 


由美


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 



  

 


 


☆自分を生きている人は元気です。
自分を生きるヒントは日常にいっぱい。

→支援者教育コーチング 
 GWに始めよう。
 無料オリエンテーション受付中
 



 



イベント・セミナーのご案内




元気にしたい相手がいる方。人に触れる仕事をしている方。呼吸法や波動を学びたい方。

6798_m2i1otqxmdi5zjk0z






 



 


 



 


ご予約はこちらから ▶


 




 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 



Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック