子どもの足博士しばやん(柴田英俊)

【CHC】世界28か国中最下位、日本の子どもが最も危ないんですよ! 知ってましたか?

2020/5/13配信


 


皆様


ようやく、普段の生活が戻ってきた! とほっとしているママもいるのでは!?

27683_柴田顔写真


一社)チャイルドヘルスケア協会 代表理事子どもの足博士しばやんです。



こんばんは、


 


経済的な危機感が迫る中、


見切り発車とも思われる特定警戒都道府県以外の34の県と、
特定警戒都道府県、茨城、石川、岐阜、愛知、福岡の5県で
解除する方針を固め、14日の「諮問委員会」にかけることになりましたね。



しかし、油断すると大変ですので、引き続き感染対策は続けていきましょう。


 



日本の子どもの体力は、28か国中最下位ですよ! 
このままでは、命が危ない


その理由は


=子どもの体力低下が及ぼすもの=



日本中で子どもたちの体力・運動能力の低下が大きな社会問題となっていますが、今回の新型コロナウィルス流行により更に危機的な状態になってきました。

これは、日本のみならず世界中で子どもに必要な体力をどう確保していくか?と真剣に考え始めました。

その理由は、体力低下による子どもの免疫力低下・自律神経不安定・生活習慣病増加などが全世界的に報告されているからです。

具体的に言いますと、小児高血圧症・高脂血症や体温異常・子どものウィルス感染人数増加など多岐にわたっています。



中でも日本の子どもの体力は、世界28か国中最下位ですので日本の子どもが最も危ないのです。


今後、ご家庭でも感染予防対策をしつつ人ごみを避けた散歩やウォーキング、近場であれば出来る限り車を使わず徒歩での移動など、一歩でも多く歩く習慣がお子さんの生涯健康な身体づくりにつながります。

ワンモアステップ(One more step)あと一歩多く歩きましょう。


 



=西日本地区 大いに盛り上がりました=




毎日のルーティンワークが定着し始めました。


https://www.facebook.com/ChildHealthCareAssociation/photos/a.622341931237880/1587396351399095/?type=3&theater



いよいよアフターコロナに向けてみんなどうしてた?? 



知りたい人は↓↓↓


【特別企画1】『コロナに負けない家族の情報交換会』



チャイルドヘルスケア協会が支援している「HagProFamily」が月に一度 オンラインにて情報交換会を開催しています。



様々な課題をみんなでアイディアを出し合っています。


もちろん理事長柴田も同席しますよ!



5月は、「コロナに負けるな!オープンお茶会」 メルマガ受信のみなさん是非ご一緒ください。


『耳だけ参加』も大歓迎!!


【最終のご案内になります。】


東日本地区は、5月15日開催
https://resast.jp/events/OTRkMGNlNzlmZ



しつこいですが、メルマガ会員さんも「無料」でご参加可能です。 
『耳だけ参加』もお待ちしています。



 



オリジナルサービスのご案内



お子さんの足元が不安・姿勢がちょっと!
私が外反母趾遺伝傾向はじまっていない?など、お子さんの足元が不安な方はお急ぎください。おうちde足測定

↑↑↑

足の骨が骨化する前に発見しましょう。
オンラインで解説!
30分お子さんの足のポイントを共有しましょう。
https://resast.jp/stores/article/21728/23988




 



商品一覧 ショップを見る ▶


 



バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 


今夜も最後まで読んでいただきありがとうございました。
コロナ&熱中症対策と厄介な季節になってきました。
くれぐれも 体力UP維持をお願いします。


 



 


 


Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック