浜田義之

【075】悟りとはなんじゃ!?

2020/5/12配信


こんばんは、魂の使命を生きながら、人生そのものを楽しむ、
スピリットナビゲーターのマスターこと浜田義之です。



まずはお知らせです。


マスターが「わたしとは誰か」というテーマで、オンラインでライブ対談します。


詳しくは巻末をご覧ください。



それでは今夜のお話に入りましょう。



今日は「悟り」の世界を描いた、わたしの好きな映画から、
悟りの世界についてお話します。


 


【悟りとはなんじゃ!?】


 


「わからぬぞ道元(どうげん)!」
「悟りとはなんじゃ!?仏性(ぶっしょう)とはなんじゃ!?」


 



唐より座禅を持ち帰った曹洞宗の開祖、道元の生涯を描いた映画、
「禅(ZEN)」の中で、ときの執権・北条時頼が道元に問いかける言葉です。




時頼は夜ごと現れる怨霊たちの幻覚に悩まされていました。


 


自分の頭が作り出す不安や恐れという、
頭が作り出す妄想に苦しんでいたのです。



時頼は悟りに救いを求め、道元を呼び寄せました。



ですが時頼には悟りがなんなのか、さっぱりわかりません。


 


どんなに知識を並べ、言葉を並べても、
悟りを理解することはけして出来ません。



太古の昔から賢者、覚者たちは、
悟りは言葉では表現できないと言ってきました。


 


ですが時頼は、言葉ではけして理解できないものを、
言葉で、頭でわかろうともがくのです。


 


道元は「言葉ではけしてわかる世界ではない」と時頼に言いますが、
時頼は「わからない!」「悟りとはなんじゃ!?」と必死に食い下がります。



言葉や頭ではけしてわからないことを、
時頼はなんとか頭でわかって納得したいともがくのです。



時頼は「とらわれ」にとらわれながら、
とらわれにとらわれていることに気づけない」のです。



エゴ的マインドの、我(が)の渇望にとらわれ、
道理がみえなくなっているのです。



これは悟り・目覚めへの道の中で、
わたしたちが必ずと言っていいほど陥る「とらわれ」です。



頭ではけしてわからないということを受け入れられず、
手放せない時頼に、道元は厳しい一言を投げかけます。


 



「あなたは、救われたい救われたいと願いながら、
なにひとつ捨てる勇気がないのだ!!!」


 



この言葉に時頼は逆上します。



「こんなはずかしめの言葉、きいたことがないわ!」
「道元!覚悟の言であろうな!」


 



刀を振り上げる時頼に道元は
「もとより、身を捨て、心を捨て、
こちらに参っております」と静かに言います。



そうして時頼の目の前で座禅を組むと
「どうぞご存分に(お斬りください)」と道元は言います。


 



時頼は振り上げた刀を池に捨てます。


 



投げ出す刀は、時頼の内面の象徴です。


 



時頼はその手に掴んで離せなかった、
とらわれという執着から手を離したのです。


 



わたしたちは「手放す」という言葉を知っていますが、
わたしたちはとらわれているとき、
手放すということを「しようと」します



手放すとは掴んでいるものから手を離すこと。



つまり「やめること」です。



「やめること」を「やろうとする」



これがわたしたちが手放せない時の状態です。



「やめること」はただやめることなんですね。


 



これは悟りを頭ではわからないのとまったく同様に、
頭でわかることではありません。



手放したとき「これが手放すということなのか」と実感するものなのです。


 


これについて、わたしには面白い経験があります。



わたしの姿勢と歩き方の師匠は、
姿勢や歩き方の知恵について話すのですが、
はじめなにを言っているのかわかりませんでした。



が、数か月経ったある日、
ふいに言っていることがストンと腑に落ちました。



そのことを話すと師匠は、
「そうなんですよ、わかったらできるのではなく、
できたときわかるんです」と言いました。



すごく単純でシンプルだけど、真理だなとそのとき思いました。



手に掴んでいたとらわれを手放した時頼は、
禅の修行を積み、心の平安を得ます。



そして時頼は、道元との別れ際に言います。



「道元殿、わたしはあなたに会えてよかった」と。



時頼は心の安らぎとともに、
一期一会の生涯の師であり友を得たのです。



今日のお話は、あなたの奥深いところに届き、
最良のタイミングで知恵の圧縮ファイルが解凍されることと思います。



あなたの魂に響き、魂を目覚めさせるきっかけになれば幸いです。



────────────────────────


マスターが「わたしとは誰か」について、ライブ動画で対談します



無料*対談】 浜田義之&田丸結貴



「わたしは誰なのか」をテーマに対談します。



・使命を生きるって何か?


・本当の自分とつながって生きるとは?


・才能を発揮するとはどんな状態なのか?


・詳細は下記「イベントセミナーのご案内」よりご覧ください



受付は 2020/5/13 21:00からです


────────────────────────


 





 


 



 



 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック