明石郁生

「怒り」とは、私をわかってほしい!誰かと共有したい! という自然なお気持ちを含んでいます。

2020/5/12配信
((full_name))  こんにちは。

夏のようなお天気です。

さて、外出自粛ストレスは、私たち自身が自分なりに自分の栄養としていく課題と捉えます。
(もちろんこれは簡単なことではありません。現在では、お一人で抱え込むことは難しい状況にあると言えるでしょう。)

しかしながら、毎日のニュース、感染対策への先の見えない進捗に、「怒り」が湧くのは自然な流れであると思います。

「怒り」とは、私をわかってほしい!誰かと共有したい! という自然なお気持ちを含んでいます。
コミュニケーションやそれを通した、「他者との関係性」「周囲の人との心のつながり」を必要としているシグナルです。

そういうとき、自分には怒りがあるんだなと、自分自身に共感し、自身の感情の流れ、身体感覚に優しく気づきをむけてみましょう。
つらい気持ちも、悲しい気持ちも、やりきれない気持ち、怒りさえもあなたの自身の大切なものです。心身の安全を確保して、できるだけゆっくり味わえるように。


一方、自身の「怒り」を、否認したり、不必要なものだからとたんに排除しようとすると、無意識に「怒り」を他者にぶつけてしまうことがあります。
他者の行動を批判攻撃する自粛警察などはその例かも知れません。

AC:そうか、自分の怒りをふさいでいると、外に見てしまうんですね?
Co:そうだ。私たち大人は怒りを自分のものとして内面に織りなす責任がある。
それは、あなたをほんとのあなたに近づける力なのだから。

読んでいただいてありがとうございます、感謝します。

ご自宅からオンラインをつかって、お気持ちをシェアする機会をご提案します!

★オンライン版 ACグループレッスン@ZOOM 5月13日(水)15時〜16時30分

安全なグループで、お気持ちをシェアしていただきます。ご自身のお気持ち、ご家族とのこと、コロナストレスなどどのような内容でもOKです。オープンミーティング、対話を通して、解消の糸口をご体験いただきます。どなたでも!
こちらからご予約をお願い致します。
⇒ https://resast.jp/page/event_series/55426/



お問い合わせフォーム
⇒ https://www.reservestock.jp/inquiry/7410/



☆サービス一覧とご予約はこちらからご希望の日程をお選びください。
⇒ https://resast.jp/page/reserve_form/6429/

☆ バックナンバーはこちら
⇒ https://resast.jp/page/backnumbers/


この記事をシェアする
https://smart.reservestock.jp/subscribe_form/mail_magazine/1363308?o=((customer_name_urlencode))


朝日新聞デジタル マイベストプロ神奈川 https://mbp-japan.com/kanagawa/family-ac/

配信停止ご希望の方はお手数ではございますがこちらから解除をおねがいいたします。
https://resast.jp/page/ss/
メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。

Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック