浜田義之

【073】意識のなにが世界を作っているのか?

2020/5/ 5配信

こんばんは、目覚めへと導くガイドの
マスターこと浜田義之です。


この世界はわたしたちの意識が作り出していると言われています。


 


意識はどのようにしてこの世界を作り出しているのでしょう?


 


今日は意識のなにがわたしたちの人生を
作り出しているのかにつてお話します。


 


【意識のなにが世界を作っているのか?】



わたしの著書「"わたし"が目覚める」の中でも紹介していますが、


ジョー・ディスペンザ博士は著書「あなたという習慣を断つ」の中で、


 



人が人生を変えたり成功するためには、避けては通れない、
だけどわたしたちのほとんどが
今までは全く気づいてさえいなかった
もっとも重要な知恵を伝えてくれています。


 



わたしたちが生きている物質世界は、
物理学者によると、実は物質ではないと言います。


 



物質の最小単位といわれてきた素粒子は、
粒子という呼び方をするものですから、
粒のように思えますが、実際には実体はなく、



この物質世界を構成する量子場は、
情報の揺らぎ、波だといいます。


 



この量子場について、
ディスペンザ博士は驚きの知恵を伝えています。


 


 


「量子場は、わたしたちが
なにを求めるのかに応えるのではなく、
わたしたちがどんな存在で在るかに応える」


 


 


つまり、この世界を形作っている(ようにみえる)量子の場は、



わたしたちが「あれが欲しい」、
「こうなって欲しい」と望むことに応えることはなく、



わたしたちの「在り方」に応えるというのです。


 



わたしたちはこれまで、引き寄せの法則や
思考の現実化などの話題を知り、
自分の願いを現実化したいと思ってきました。


 



ですが実際には、量子場は「願い」に応えるのではなく、
自分がどんな「在り方」なのかに応えるというのです。


 



わたしはこの言葉を知ったとき、「そうか!だからだったのか!」と、
それまで不明瞭だったいろんなことがストーンと腑に落ちる体験をしました。


 



この世界はわたしたちが「何を望むか」ではなく、
「自分は誰で在るか」「何を大切に生きる人なのか」
その人の【生き様】に世界は応えるのです。


 



あなたの「こころ」はなにを何より大切にしているでしょう?


 



よかったら思い出してください。


 



自分が誰なのかを思い出し始めることでしょう。


 



────────────────────────



【今日のポイント】


 


・この世界はわたしたちが【何を望むか】ではなく、
 自分が【誰で在るか】に応える



────────────────────────



 


 



 




 


 



 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック