熱量タカコ

お金の価値を活かす

2020/5/ 2配信


皆様


世界を旅する驚食ハンター


熱量タカコです。


 


 



GWですが、タカコはあれこれバタバタ


動いております


 


銀行の融資や中小企業の融資制度など


また持続化給付金など


個人でも特別定額給付金など(国民1人につき10万円)


国が何とか国民を助けようと


本当にたくさんの制度が出てきています


 


マメに調べて


該当する制度は利用するつもりです


融資も給付金もしっかり申請しますよ!


 


 


給付金遅い!と


文句を言う人もいますが


 


タカコは


前に市役所に勤めていたからわかるのですが


 


法律や前例との整合性、公平さ、予算など


いろいろ制約がある中


本当に国も県も市町村も


スピーディに動いてくれていると思います


 


 


 


ところで前に


麻生大臣の言葉につられて


「自分は給付金10万受け取らない!」


と宣言している議員などがいましたが


 


パフォーマンスにしても


頭の悪さがうかがえます


(口悪いね、ごめんね)


 


たかが1人が10万円返しても


何も変わりません


 


それなら


自分で寄付を


してほしいと思います


 


 


10万円もらったのを


「要りません」と返納するのと


 


10万円をいったんいただいて


その10万円を寄付するのとは


何が違うかわかりますか?


 


 


 


必要なところに寄付金が届き


心も届く


 


というのもありますが


 


 


寄付することで


控除があり、還付金が戻ってきます。


(条件などによります)


 


 


でもお金の価値としては


寄付金10万円+還付金で


10万円以上になっていますよね!


 


 


国だって個別の団体に


多額のお金を渡して助けて


なんだかんだ追及されたりするより


 


寄付する人がいて


必要なところにお金が行く方がいいですよね


 


誰も不幸になる人はいません


 


 


 


あ、皆様に


寄付しろって言ってるんではないですよ(;'∀')


 


 


しっかりいただいて
お金を有意義に使おうってことです。


 



国が今出している制度は


しっかりと調べて、しっかり申請して


とにかく生活の土台であるお金を


いただきましょう


 


 


特にコロ〇のせいで


仕事にも支障がなかった人も


おられると思いますが


 


痛み分けだから


もらわないでおこうとか


謙虚な人もおられますが


 


いや、絶対に


しっかりもらっておきましょう。


 


いつまで続くかわかりませんし


何が起こるかわかりません


 


お金がない人には


世の中では


お金は貸してもらえないのです


 


貯金するのもいいですし


応援したいお店で


必要なものを買うのもいいかと思います


 


でも。。。


今は不要不急の出費 つまり浪費はやめておきましょうね


 


10万円もらったから


「小遣い増えた」


なんて思っていたらダメですよ!!!!


 



あ、


健康にお金を使うのは


「投資」ですから


今は食や生活の質にお金をかけるのは


いいと思います


 


特に引きこもりで体調崩しやすいので


今健康を崩すのは


病院に行くリスクを考えると


絶対に避けてくださいね


 


腹八分目ですよ!


 


テレビ番組や通販で


栄養が足りていないように感じて


サプリや健康食品を買うのは


不要不急の「浪費」ですよ


 


あ、話またそれましたね


 


 


とにかくもらえる給付金などは


自分で調べてしっかりもらい


お金を有意義に活かしてくださいね!


 


明日は食べ物の話を書きますね


 


 


 


 


 




 


 




【プロフィール】
㈱TabeTabi 代表取締役


長谷川ようこ


乳業会社の品質管理を経て
事業所給食、病院、
老人福祉施設、幼稚園、
中学校弁当担当など管理栄養士歴20数年
家族の弁当作成歴を20年以上


ブラック企業を渡り歩いた結果
難病になり、
カラダとココロの健康の大切さを実感し、


生き方を変えると決め、
食事をはじめとした
生活スタイルを変えカラダを整えていく。


3年後仕事に復帰。
人間関係 仕事内容、
環境などが以前とは変わり、
しかも年々どんどん
良い方向に進んでいくことを実感する。



2018年、好きなことをして生きると決めて
仕事を辞めて、
スローフード発祥の地イタリアに1か月間旅をし、
食生活の大切さをあらためて知る。



現在はメルマガで時短レシピや食の情報、
管理栄養士の現場で得た食や健康の表話・裏話や、
人生を豊かにする食ライフスタイルについて配信。
現在のライフスタイルや食べ方を
無理なく、望む未来に向けて改善する
オーダーメイドプログラムを行っています。


ミッション


40代女性が
食生活を中心として
ココロとカラダの健康を大切にしながら
有意義な自分の時間を増やし
自分の資質を高めるライフスタイル実現のサポート。


本当に健康的でおいしいものを楽しんだり
こだわりの生産者に正当な対価を払い、
より安全な食を享受する社会を作ること


世界のおいしいもの、素敵なものを


発信して伝えていく驚食ハンターになること


 


趣味は
娘の「ママの楽器がみたい」
の一言から20数年ぶりに始めた吹奏楽。


また素敵すぎる食べ物・雑貨たちの
発掘面白いと思った風景や物を発見すると
思わず写真や動画に撮ってしまう習性あり。


顔はめ看板には顔を突っ込んでSNSにアップする
恥じらいの少しうすめな50代




 


 



グループ予約のご案内


 



 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック