藤原 恵津子

夫婦関係見直しのチャンス!

2020/4/30配信


7402_昼景1


皆様こんにちは
可能性開花トレーナー藤原 恵津子です。


6865_藤原恵津子写真


無料メンタルサポート始めました
どうぞお気軽にお申し込みくださいね



緊急事態宣言で、お家でずっとお過ごしの方も多いかと思います。


ご夫婦一緒にいる時間も、いつもより格段に多くなっていることでしょう


イライラが増えたというお悩みもよく聞きます


しかし実は関係性を見直し、今より良いものにするチャンスでもあるのです。


 



仲良い夫婦関係を持続するために必要不可欠のものがあります


 


それは…


 


「相手を大切にする」という意識です


 


しかし、新婚当初はラブラブであったとしても、長年連れ添うとなかなかそうはいかなくなることも多いもの。


特に一緒に住んでいると、お互い気に障ることが増えてくるのもよくあること。


結婚後3年はロマンス期といって相手に対する思いやりを一番持てる時期でもありますね。


この時期がどうしてロマンスなのかというと、お互いに「相手のためにしてあげたい」という気持ちがあるからなんです


しかし、そういう気持ちは長くて3年で、それを過ぎると、当たり前 になってきます


ということはそれ以降は、「相手を大切にする」という意識と行動が必要になってきます。


 


皆様がどれだけ、そのような気持ちを持っているか目安になるのが普段の行動。


 


相手が自分のためにしてくれたことに感謝を持てているかどうか、そしてそれを言葉に出せているかどうかですね。


 


例えば、ご飯を作ってくれた相手に対し「ありがとう」と言えているか。


仕事をしている相手に感謝の言葉を伝えているか 


今、書きだしたことは、男女問わずですよ。


 


今の時代、女性がご飯を作るのがまだまだ当たり前になっているところが多いので、女性が作ったご飯に対して、文句は言ってもありがとうと言える男性は少ないかもしれません。


逆の場合「ありがとう」といえる女性は先ほどと比べると多いでしょう。


 


また仕事に関して言えば、男性は働いて当たり前になっていることが多いので、ありがとうと言える女性は少ないかもしれませんね。


 



人は当たり前だと思われると、やってあげたいという気持ちがなくなっていきます。


だからしっかり伝えることが大事なのです。


 


意識的に、言葉に出して伝えると、初めは伝えるほうも伝えられる方も、照れ臭かったり素直に受け取れなかったりしますが、それは今までそういうことをしてこなかったという証拠でもあります。


 


また、思い切って伝えたのに、そっけない態度をとられたという場合もよくあることです。


 


これは一種の照れ隠しです。
それでも伝え続けると、必ず 今よりも良いものに関係性が変わってきます。


 


今コロナ騒動で、顔を合わせる時間が格段に増えているご夫婦も多いでしょう。


それによってイライラマックスというお悩みも多いのですけど、この機会にぜひ、取り組んでみてはいかがでしょうか?



※毎日、もし何かイライラしてらっしゃる場合、まずはこちらですっきりしませんか

無料メンタルサポート
どうぞお気軽にお申し込みくださいね


 




 








コーチフィオーレは皆様の可能性開花をサポートします!



 







下へ続く↓



イベント・セミナーのご案内





楽に楽しく自分らしく生きることですべてがうまくいく人生を!


 



 

 


前世はどんな人生を歩んだのでしょう?


 

 



 

 



 

 






 




メルマガのご感想&ご質問



お申込み&お問合せ


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。









  



Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック