Mizuho

ホリスティック的《自己愛》の捉え方

2020/4/23配信


25532_1534607282529


皆様


《ヨガ×ホリスティック栄養学×量子力学》で


一生続く健康をサポートする


Mizuhoです。


23368_img_7177


 


今日は牡牛座の新月ですね!


 


月は人の感情に影響を与え、特に女性は


月のリズムととても親密な関係にあります。


(生理のリズムが月とほぼ一緒だったり


 満月の日に出産率が上がったり)


 


 


新月の特徴は


 


・空っぽの状態


・何もないので種を植えやすい


(願い事をするといいと言われているのはそのため)


・エネルギーがゼロスタートの状態


・なんだかスッキリ


・物事がスムーズに進む


 


なので新月に新しいことを始めたり


新しいコスメを使い始めたり


あとデトックスでスッキリするのもオススメです!


 


気持ちを新たに…♡


 


 


というのが新月の特徴なんですが、


なかなか気持ちを持ち上げられない時もありますよね。


 


「慣れない仕事・環境で疲れた」


「周りが理解してくれない」


「やる気はあったはずなのに続かない」


「なんで自分はこんなこともできないんだろう」


 


ちょっとでも当てはまる人には


このホリスティック的考え方をお伝えしたいと思います!


 


セルフラブ…つまり自己愛とは?


 


皆さんは自己愛って聞いたことありますか?


 


パッと思いつくのが


【自分を愛そう】


【自分のことを好きになろう】


などでしょうか??


 



 


実はホリスティックヘルスコーチ的にいうと


 


【自己愛】


 


×自分を愛さなきゃいけない、自分を好きでなきゃいけない


 


あらゆることにどう感じるか、


 どんな時も自分に注意・意識を向けること


 


と定義づけられています。


 


 


これは健全な親子関係に例えられて、子供が


「気に入らない」「恥ずかしい」「悔しい」など


泣き叫んでいるとします。


 


母親は子供には笑っていてほしくて


慰めますよね。


 


この子供が内なる自分(=魂、心の叫びなど)


だとして母親がする対応は


 


子供がどんな状態でも細心の注意を払い、


受け入れ、


存在を認めることです。


 


 


健全な親子関係を築けているなら


「この子を愛さなきゃいけない」


「好きにならなきゃいけない」


などそもそも考えません。


 


どんな状況でも、イラっとしても


それでも最終的には子供を受け入れる。


 


なのでセルフラブ=自己愛は


自分自身に常に意識を向け、どう感じているか


受け入れることになります。


 


 


なんとなくわかったけど


じゃあセルフラブって具体的にどうすればいいの?


という方はこちら!


 


《ビック5》


セルフラブを高める5つの要素。



 


①受け入れ 


どんな状況でも、どんな自分でも


まずは受け入れる。


 


自分のした行動に、もしくは自分自身に


良い・悪いの判断をする前に受け入れましょう。


 


②尊重


受け入れたら尊重しましょう。


 


自分の感情・起こした行動、例え三日坊主でも


それは自分のバランスを取ろうとする


ごく自然な現象です。


 


③一旦立ち止まって気づきましょう


一時停止して自分に気づきます。


なぜそう思ったのか?なぜこの結果になったのか?


自分はなんのためにこの行動を起こしたのか?


 


この練習は瞑想がとても向いています。


周り(外)ではなく自分(内)に


意識を向ける練習です。


 


瞑想をするときは外からの情報を遮断し、


自分に意識を向けることだけに


集中するようにしてみましょう。


 


④価値観を明確にし楽しみを増やしましょう


「なぜ?」や当初の目的を思い出したら


今やることは?休むこと?他の方法を試すこと?


より楽しく解決できるステップを考えてみましょう。


 


 ⑤信頼する


最後はただ信頼すること。それだけです。


 


 


 


「疲れた」


「熱し易く冷め易い」


「自分のことを好きになれない」


 


という方はぜひ《ビック5》を試してみて!


その上で月のパワー、自然の力を


味方につけて過ごしてみましょう♡


 


今日のようなお話は
①心の栄養②食事の栄養など
トータル的にサポートしている
ホリスティックヘルスコーチングの
内容になります。

もっと詳しく知りたい方はぜひご連絡ください。

 


 


 


 



  

 


 



 


 



グループ予約のご案内


 



 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


メルマガ登録
プロフィール
イベント/セミナー
個別予約
メルマガ/コンテンツ
お問い合わせフォーム
お客様の声
特定商取引法に基づく表記
Facebook
アメブロ
ホームページ
Copyright (c) 2010-2022 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック