蛇場美 香

カラダを護る方法とは?

2020/4/23配信



皆様


東洋思想を通して、世界を感謝と愛でいっぱいにする活動中。


ぺット鍼灸セラピー協会です。


いつもメルマガをお読み頂き、心から感謝いたします。




(社)ぺット鍼灸セラピー協会 代表理事 蛇場美 香です。


 


あっという間に月日が過ぎていく氣がします。


 


STAY HOMEなので、出かけるのは、


ワンちゃんのお散歩と週1の買い物。


 


なので、先日、今月唯一のお仕事で、駅まで行く道すがら、


たくさんのお花が咲いていて、ビックリした状態。


浦島太郎か。。。


 


1日も早く通常が戻って欲しいと思うのですが、


とにかく今は、最前線でお仕事をされている方の安全を願うばかり。


 


 


今って、ワンコの狂犬病とか、フィラリア予防とかのシーズンですが、


私、怖くって動物病院にいかれません。


結構、混むから。(いつもはね)


 


狂犬病は、はっきり言って急がなくてもいいし、


フィラリア予防も、住んでいる地域によっては、


まだ先でもいいかな。


(フィラリア症の子が、近所にいなければ、焦らなくて良いと思うタイプ)


 


本当に具合が悪くて、病院に行かなくちゃいけない子もいるから。


 


なのでなので!


余計に、我が子を不調にするわけにはいきませんな。



 


さて。


 


東洋医学では、

なんで病氣になるのかな???

をこんな感じで考えています。


 


オンラインスクールの動画の資料から、ご説明しますね。



元氣な時のカラダ


 


 





病氣や不調の時のカラダ


 



 


氣が巡らなくなるのは、なんでだろう???



この過度な刺激を「邪氣」と言って、


自然界の氣、感情、生活習慣など色々なものが邪氣になります。


 


そう、新型コロナのような、強い伝染性のものも、邪氣なんですよ。


 


その邪氣から、カラダやココロを護っているのが、氣なんですね。


なので、氣を十分に巡らせることが必要なのです。


 


そこで ↓


 



 



今の世界的なこの状況。


邪氣になる要素が多いですよね。


 


ワンちゃんのイラストを使っているのですが、


これは、私たちのカラダでも同じ。


おうちにいる時間が長くなってもいるので、


ぜひ、ご家族皆さんで、東洋医学でカラダを護って欲しいのです。


 


 


東洋医学でカラダを護る方法を学ぶ


🐾東洋医学的ドッグヒーリング🐾


健康や東洋医学的な概念、家庭でできる鍼とお灸を取り入れた基礎的な施術を
毎月1つの施術それに関連する座学を、動画を見る、テキストを読むなどの方法で、3ヶ月間で学びます。

スマホ、タブレット、PCとwi-fi環境があれば、どこからでも。

教材付き(毎月配送)、途中退会可能、お試しコンテンツをご用意しています。

詳細はこちら・・・▽
https://pet89.jp/doghn/




 


 


最後までお読みいただきありがとうございます。

どうぞ、STAY HOMEで。



  

 


 


 


 


商品一覧 ショップを見る ▶


 



 


ご予約はこちらから ▶


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 



© Association of Pet Acupuncture & Moxibustion Therapy. All rights reserved.
Powered by リザーブストック